So-net無料ブログ作成

木星・土星撮影とオムサロ原生花園のオオジュリン・ノゴマ・ベニマシコ [オムサロ原生花園]

【6月20日(木)】
深夜晴れた。北海道にしてはシーイングが比較的落ち着いていたので木星、土星、月を順次撮影していった。

●木星の撮影風景;自宅バルコニー
IMG_8770-iP7.jpg
●木星と土星 木星 2019/6/20 00:08:25 土星 2019/6/20 00:26:39
jup_sat_20190620BL.jpg
Celestron EdgeHD 800, Televue Powermate 2.5x, ZWO ASI290MC, FireCapture 2.5, 木星 10000フレーム, Autostakkert!2.6.8で40% stack, 土星 3000フレーム, Autostakkert!2.6.8で40% stack, Registax6 wavelet, PS CS5色調調整

●月齢16.2 2019/6/20 01:05:00
moon20190620_2BL.jpg
BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ZWO ASI174MC, FireCapture 2.5, 2000フレーム, Autostakkert!2.6.8で20% stack, Registax6 wavelet, StellaImage 8 画像復元, PS CS5色調調整

【6月22日(土)】
天候不良につき、アラジンを観に行った。

【6月23日(日)】
天気予報は全道的に曇り一時雨だったが、日が差してきた。どうも良い方向に外れたようだ。オホーツク海側の原生花園の一つであるオムサロ原生花園に向かった。ベニマシコ狙いである。遠かった。現地には12:00過ぎに着いた。薄曇はあるが青空も見えている。今回は気合いを入れて重い428をかついで原生花園に入った。

●オムサロ原生花園
IMG_8774-iP7.jpg
●428をセットする
IMG_8777-iP7.jpg

すぐ近くにオオジュリンがやってきた。慌てて手持ちのほうのEF400mm F5.6Lで撮影しているうちに飛んで行ってしまった。奥さんもFinePix S1で近くで撮影していた。

●オオジュリン(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A9117-10.jpg
●オオジュリン(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF2604-s4.jpg

地面を歩いているノゴマがいた。やっと428が使えた。

●地面を歩いていたノゴマ(EOS 7D Mark II + EF400mm F2.8L IS USM)
1E0A0770-7d2.jpg

ベニマシコ狙いでやって来たオムサロ原生花園だったが、ベニマシコはいたもののとても遠かった。400mm望遠では歯が立たず、FinePix S1による写真を示す。

●遠いベニマシコ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF2642-s4.jpg

オムサロ原生花園のオホーツク海側を歩いてみたが、海鳥とはあまり出遭えなかった。

●オムサロ原生花園とオホーツク海
DSCF2670-s4.jpg
↑私



nice!(39)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 39

コメント 5

queso

この辺りはこうした原生花園が沢山あるのですね。
サロベツのように観光客がやって来る所と異なり、あまり知られて
いない穴場のようなところもあってこの時期の探鳥は何処へ行こうか
迷いそうですね。
私は今回、浜頓別のベニヤ原生花園へ行きましたが此方も良かったです。
稚内から向かう途中の道沿いも色々な鳥の声が聞こえました。
by queso (2019-06-25 07:54) 

テリー

木星、土星、そしてお月様、すばらしいですね。

ベニマシコ、撮影に行きたいですね。行くとしたら、来年あたりかな。
by テリー (2019-06-25 10:08) 

kinda

〉quesoさん
オホーツク海側にはたくさん原生花園があります。一番北側のベニヤ原生花園から南側のワッカ原生花園まで、5〜7月にはたくさんの野鳥にであえます。ただし、7月に入ると子育てが終わるため急速にいなくなりますので、行っては見たが全然いない状況にぶち当たります(爆)

〉テリーさん
ありがとうございます。実は東京や大阪の方が同じような機材で撮影した惑星や月はもっと素晴らしいです。北海道に比べて気流が安定した日が多いのが理由のようです。今回ベニマシコ遠かったです。また行きたいですが、そろそろいなくなる時期になってきました。
by kinda (2019-06-25 13:37) 

okumusashi

土星、木星、月素晴らしいですね。
私は出発直前のトラブルで1日遅い出発となり、オムサロは24日夕刻と25日早朝の鳥見となりました。その後、コムケ、シブツナイと南下して、知床峠等を回り、昨日無事帰宅できました。
おかげさまで、出会いたかった鳥たちにも出会うことができました。シブツナイでは、ツメナガセキレイをたくさん撮ってきました。ただ、夜は雲が広がり残念ながら北の大地の天の川は、映すことができませんでした。
ノゴマは期待通り、たくさん撮ってきました。ツメナガセキレイ、シマセンニュウ、クマゲラ、ギンザンマシコ、真っ赤なベニマシコ、シマエナガ(?)幼鳥等珍鳥にも出会うことができました。写真の整理はこれからですので、アップまでにはしばらく時間が必要です。
ありがとうございました。

by okumusashi (2019-07-01 13:13) 

kinda

〉okumusashiさん
あら〜、ツメナガセキレイ、シマセンニュウ、クマゲラ、ギンザンマシコ、ベニマシコ、シマエナガ、すごいですね。とくにクマゲラ、ギンザンマシコに遇えて良かったですね。ブログ期待してます。
by kinda (2019-07-03 23:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント