So-net無料ブログ作成

月とジャコビニ彗星と土星・火星とUFO*ですか? [彗星]

【9月1日(土)】
新潟市で開催された日本人間ドック学会および研修会を終えて、新潟空港から千歳へ向かうJAL2877便に18:05に搭乗した。機内から綺麗な日没が見えた。

●日没 2018.9.1 18:26:18(iPhone 7 plus)
IMG_7193-iP7.jpg

人間ドック学会中は新潟はずっと雨が降っていた。北海道に近づくにつれて晴れてきた。千歳空港から旭川までは列車に乗った。札幌で途中下車して夕食をとり、旭川には22:25に着いた。旭川は晴れていた。自宅バルコニーで月面と火星を撮影した。木星はすでに沈んでおり、土星も高度が低く撮影はできなかった。深夜、やっとジャコビニ・チンナー彗星を撮影することができた。

●月齢21.2
(上) 2018.9.2 00:18:57 (00:18:29~00:19:26; 56")
(下) 2018.9.2 00:22:38 (00:22:07~00:23:08; 61”)
Moon_001857_SIPS_1-2.jpg
Moon_002238_SIPS_2-2.jpg
撮影条件は上下同じ;EdgeHD800 (D203mm f2032mm) + 0.7倍レデューサー + ZWO IR/UVカットフィルター 1.25”, Camera=ZWO ASI174MC, Filter=UV, Profile=Moon, Fames captured=1000, AS!2.6.8 10%stack, Registax6 wavelet, StellaImage8 画像復元、PhotoShopCS5で色調・コントラスト調整

●ジャコビニ・チンナー彗星の撮影機材
IMG_7198-iP7.jpg
月明かりがあるため郊外への遠征は意味が無いと考え、自宅バルコニーで撮影した。Prominar 500mm, F5.6 + ビクセンAP赤道儀を用いた。

●ジャコビニ・チンナー彗星 2018.9.2 02:25
jacobini20180902PS-2.jpg
EOS 6D (HKIR) + Prominar 500mm, ISO 1600, F5.6, 露出7分 (30秒 x 14枚)StellaImage 8でコンポジット、1.5 x トリミング

【9月2日(日)】
雲はあるものの晴れていた。いつもの探鳥コースを回ってみる。忠別湖畔で、忠別湖と旭岳と青空のコントラストが気に入ったので撮影することにする。駐車スペースにベゼルを置いて、徒歩で橋の中部くらいまで歩いた。交通量は比較的多いので、広角レンズで数枚連続撮影して引き上げた。

撮影時には気づかなかったが、1枚に何かの機影?が写っていた。ところが、その2秒前の写真と5秒後の写真には何も写っていない。

●忠別湖と旭岳と青空(EOS 5D Mark III + Sigma14mm F1.8 DG HSM)
[機影出現2秒前] 2018.9.2 10:56:26
0K6A2002-10.jpg
[機影出現時] 2018.9.2 10:56:28
0K6A2003-10_2.jpg
[機影出現5秒後] 2018.9.2 10:56:33
0K6A2004-10.jpg
中央の写真に写っている何らかの機影が上空にある飛行機なら2秒前には写っているはずだし、5秒後にも写っていてもいいと思われる。速度の遅い鳥であれば、なおさらである。ひょっとすると、中央の写真だけに近くの虫が映り込んで上空にあるように見えただけかも知れない。現時点では未確認飛行物体の写真としておくが、説明可能なものと思われる方はご指摘いただきたい(脚注)*。

この後、ビンズイ幼鳥、カワガラス幼鳥、キセキレイ幼鳥に出遭ったが、暗くてブレた写真となった。ブレの少なかったキセキレイ幼鳥のみ提示する。

●キセキレイ幼鳥(EOS 7D Mark II + EF400mm F5.6L USM)
1E0A9813-7d1.jpg

【惑星撮影】
9月1日(土)も9月2日(日)もシーイングは1.5/5くらいで良くなかった。撮影にはセレストロンEdgeHD800 (D203mm f2032mm) + Vixen SXD2赤道儀 + HP ProBook + Camera=ZWO ASI290MC + Powermate 2.5x + IR cut filter + ZWO ADC等を用いた。

●惑星撮影風景:9月2日
IMG_7205-iP7.jpg

●土星 2018.9.2 20:26:00 (13分42秒)
Sat_202600_D340_SI-2.jpg
FireCapture v2.5, Filter=RGB, Profile=Saturn, Diameter=17.18”, ROI=640x480
Frames captured=3000, AS!2.6.8 40%stack, Registax6 wavelet, StellaImage8 画像復元

●火星
:2018.9.1 23:54:02 (112秒) Diameter=20.74" :2018.9.2 20:42:32 (116秒) Diameter=20.59”
mars_2018090102-2.jpg
FireCapture v2.5, Filter=RGB, Profile=Mars, Frames captured=10000 Frames, AS!2.6.8 40%stack, Registax6 wavelet, PhotoShop CS5カラーバランス調整

*脚注:今回の未確認飛行物体について 機影の周囲に雲があることから、2秒前と5秒後には雲の中に入った飛行機とするのが一番考えやすいと思い、記載しておきます(2018.9.8 21:30)


nice!(32)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 11

やなぼー

地震、大丈夫でしたか!?
ちょっと心配です。
by やなぼー (2018-09-06 06:00) 

まっちゃん

大地震だった様ですね。
被害が大きくなければ良いのですが。
10日に月齢0.5の月が富士山に沈むので撮れるかどうかチャレンジしようかと思っているのですが、天気が悪そうです。
今日のダイヤモンド富士も霞んでいて富士山が見えなかったので待たずに帰ってきました。
by まっちゃん (2018-09-06 18:38) 

Nori

地震は大丈夫だったでしょうか?かなり被害が広がっているようで心配です。余震も続くかと思いますのでお気をつけください。
月、ジャコビニ・チンナー彗星やUFO(!)も綺麗に撮れていますね。中々天体撮影に出かけられずKindaさんの写真で癒されています。

by Nori (2018-09-06 19:08) 

kinda

〉やなぼーさん、まっちゃんさん、Noriさん
皆様、ちょっと大変な状況になりました。当方の勤務病院は9月6日の地震直後より停電となり、対応に追われました。18時の時点で全道的な停電が復旧したのは295万戸のうち42万戸と報道されています。医療機関は優先的に停電への対応がなされているようで、当院も9月6日夜に停電が復旧しました。
by kinda (2018-09-06 23:35) 

queso

病院の停電が復旧されたとの事で何よりです。
今回の地震は大きな被害が出ており、まだ余震も続いているようで
心配です。
一刻も早くライフラインが復旧されることを祈っております。

機影のようなもの、気になりますね。拡大写真は鳥のようにも
見えますが・・・連写では有り得ないですし不思議ですね。
by queso (2018-09-07 11:07) 

(。・_・。)2k

停電以外に被害がなかったようでなによりです

by (。・_・。)2k (2018-09-07 19:55) 

takapy77

鳥や虫ににしては、輪郭がはっきりしすぎているような。
やっぱりUFOですかね。

最近は、地球型惑星が次々と発見され、銀河系だけでも
生命がいる可能性がある惑星の数は、約330憶個と見積もられて
いるようですね。そんな銀河が、宇宙には2兆個(小さい銀河も
含めて)もあるとすると、惑星の数は、途方もない数になります。
太陽系の年齢は46憶歳、宇宙の誕生は137億年前(ビックバン)。
太陽系なんて、若い方です。
人類より進んだ文明がないと考える方が、確率的に難しいですね
by takapy77 (2018-09-07 20:25) 

kurosu

北海道全域の地震、停電のニュースに驚いています。
入院患者さんがいる病院ですので、停電によって、いろいろな対応がとても大変な状態と思います。無事に病院の機能が回復して、1日も早く平安を取り戻せることをお祈りしています。お忙しいと思いますので、返信は書かないで大丈夫です。


by kurosu (2018-09-08 01:32) 

kinda

皆様、ご心配をおかけしました。9月7日は残務整理というか残務仕事してました。さいわい、完全に復旧しました。9月8日朝より完全回復してブログも復活します。元々、月3〜4本しか記事書いてないので、復活も何もないですが(爆)

〉quesoさん
全道的には295万戸のうち2万1000戸を残して停電は回復したようです。今日中に残りも復旧するとのことです。水道は問題なしでした。バスは再開してました。JRと飛行機がこれかららしいです。

未確認飛行物体は鳥でしょうか。そうだとするとそれが比較的近いところを飛んで1コマだけに映り込んだことになりますね。ともかく未確認なのでUFOという言葉で良いですね。

〉(。・_・。)2kさん
旭川は震度4で札幌の震度5より軽かったせいか、停電以外の被害はなかったようです。旭川市内全域で9月7日朝には停電から復旧し、これも札幌より早かったです。旭川空港がずっと動いているので臨時便もでました。

〉takapy77さん
未確認飛行物体という言葉そのものの意味でUFOです。ただ私は宇宙人の乗物という意味のUFOという捉え方はしていません。これまでに未確認飛行物体を見た、または写ったのは3回目になります。

1回目は中学2年の秋、帯広で昼閒に金星を探しているときでした。金星よりはるかに明るく輝く星が光っているものに気づきました。銀河系内に出現した超新星かなと思って驚いて見ていると、これと別に門の丸い長方形で輪郭のはっきりした物体が音もなく飛行しているのを見ました。明るい光の方は気づいてから1時間くらいで煙のようなものになり消えましたから、超新星ではなく大気圏内の現象でした。この光は、天文仲間の友人も別の場所で見ていて、何だったのだろうと話し合ったのを覚えています。

2回目は大学1年の夏休みに帯広駅で上空を飛んでいる円盤状の物体をみました。周りにたくさんのヒトがいましたが誰も注目していないようでした。この2回の体験で分かったのは、日中注目して空を見ているヒトはあまりいないということでした。

そして3回目が今回の写真です。数十年に3回ですから、かなり珍しい現象でしょう。しかし、全世界で見られているUFO現象の頻度は、おそらく宇宙の他の文明から地球にやって来る確率より桁違いに多いでしょう。時間的空間的な宇宙の広がりから考えると、私たちが生きている時間は一瞬ですから。という訳で、何か分からない飛行物体が写ったというだけの報告です。

〉kurosuさん
旭川は全道的には被害が少なかったようです。昨日でほぼもとの状態に戻りました。またkurosuさんブログにお邪魔しますので、今後ともよろしくお願いします m(_ _)m
by kinda (2018-09-08 08:04) 

テリー

旭川は、停電意外に、大きな地震の被害がなくて良かったですね。
発電所が、止まったことで、需給バランスが大きく、崩れて、停電が、広範囲に、広がるのを、防げないか、スタディーして欲しいところですが、停電というドミノ倒しが始まると、止められないのかな。

by テリー (2018-09-10 10:40) 

kinda

〉テリーさん
ありがとうございます。震源地はまだ復旧していないようです。当地では職場は完全にもとに戻りました。日曜日にはコンビニとスーパーには食材が入っていませんでしたので、完全復旧はこれからと思います。詳しいメカニズムは把握していないですが、全道一斉停電になるようなシステムは考え直してほしいです。
by kinda (2018-09-11 00:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント