So-net無料ブログ作成
検索選択
人類進化 ブログトップ

またも暴風雪の合間の探鳥と人類の進化大図鑑 [人類進化]

3月2日〜3日の土日につづき、3月9日〜10日の土日も大荒れの北海道。3月9日(土)午前中の内視鏡の仕事が終わってみると、旭川はときどき吹雪くが日も差してきた。昼食にらー麺 火ぷり家 に行ってみると、人気店のためか駐車場がいっぱいで止められなかった。久しぶりに旭川ラーメン村に行ってみる。次々に観光バスがやって来た。通路ではさかんに記念撮影している。ほぼ中国語だ(現在の状況なら台湾からの観光客かもしれない)。山頭火でとろ肉らーめん辛味噌(私)と塩(奥さん)を食べる。

東川のキトウシ森林公園内をスノーシューで歩く。まったく収穫なし (> <)!! しかたない。先週と同じコースだが、家族旅行村のロッジ方面を歩いた。こちらは車が通っているのでスノーシューは不要だ。
●これみよがしにTHE NORTH FACEのジャケットを着て歩く ^ ^;
DSCN4050-2.jpg

ハシブトガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラがいたが、うまく撮影できたのはゴジュウカラのみだった。
●ゴジュウカラ
IMG_4626-73.jpg

IMG_4628-73.jpg

この後、ペーパン地区と旭川21世紀の森付近に足を伸ばしたが野鳥に合うことはできなかった。

夜から雪が降った。3月10日(日)は朝から家の周りの雪かきで汗だくになった。所用のため旭川市内を車で回った。日中も雪が降り続いていて除雪されていないため、ハンドルを捕られる。回ったところだけでも3ヶ所で車が道路脇の雪に突っ込んで処理中だった。家に帰るとまた雪かきが必要になっていた。こんな時は家で大人しくしてしていよう。こんな吹雪でも、スズメは餌をくれるのを待っている。
●庭の木で待っているスズメ
DSCN4057-2.jpg
しばらくして安全を確認すると餌台にやって来る。
●吹雪の庭の餌台とスズメたち
IMG_9440-2.jpg

昨年から気になる本があった。家で大人しくしてしていようとは思ったものの、せっかく時間がある。今日こそ買いに行こう。コーチャンフォーへ走る。

高かった。7,980円。医学書ならこんなもんだが、一般書としてはかなり高い。「人類の進化大図鑑」原題は「Evolution The Human Story」本書の中には著者アリス・ロバーツについての記載はほとんどないが、イギリスBBCの多くの科学番組に出演しているサイエンス・コミュニケーターとのことだ。女優かと思うほど綺麗なひとだ。人類進化のストーリーに沿って、700万年前のサヘラントロプス・チャデンシスから現在のホモ・サピエンスまで、実物の化石写真やケニス兄弟による精密な復元標本が提示されている。我々につながる人類の進化をイメージとして見ることができる。
○アリス・ロバーツ著、馬場悠男監修:人類の進化大図鑑 河出書房新社2012年9月30日
IMG_9461-2.jpg

以下、初期人類に関して読んだ本を簡単に記録しておこう。

全身骨格の化石が出ていて確実にホモ属(ヒト属)の祖先と考えられるのは、ジョハンソン調査団により1974年に報告されたアウストラロピテクス・アファレンシス(愛称:ルーシー)である。300〜370万年前にいた。この発見の国際調査団を率いていたイブ・コパンは、アフリカの大地溝帯の東側で乾燥化が進み、樹上生活から二足歩行生活へ変化させた人類が発生したとするイーストサイド・ストーリーを提唱した。
○イブ・コパン著、馬場悠男・奈良貴史 訳:ルーシーの膝「人類進化のシナリオ」 紀伊國屋書店 2002年4月27日
IMG_9464-2.jpg

サヘラントロプス・チャデンシスは、頭蓋骨のみの化石であるため、確実にホモ属かというには証拠不足ではある。しかし「分子時計」により推定されているヒトとチンパンジーの共通祖先が分岐した600〜800万年前に合致する700万年前の化石側の証拠と考えられる。このため、ミシェル・ブリュネらによりNatureに報告された2002年以後、サヘラントロプス・チャデンシス(愛称:トゥーマイ)は、最古の人類として世界的に注目され続けている。そして「700万年前」をキーワードとする多くの解説書が出版されてきた。トゥーマイは大地溝帯の西側のチャドで発見されており、人類進化はイーストサイド・ストーリーのような単純なものではないようだ。
○三井誠:人類進化の700万年 書き換えられる「ヒトの起源」 講談社現代新書 2005年9月20日
○河合信和:ヒトの進化700万年史 ちくま新書 2010年12月10日
IMG_9453-2.jpg

○アン・ギボンズ著、河合信和 訳:最初のヒト 新書館 2007年8月25日
IMG_9458-2.jpg

○ミシェル・ブリュネ著、諏訪元 監修 山田美明 訳:人類の原点を求めて 原書房 2012年7月20日
IMG_9459-2.jpg

人類進化 ブログトップ