So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ ブログトップ

天体写真はやっぱりデジタル一眼 [カメラ]

以前からアレルギー性の皮膚炎に対してタリオンを内服している。第2世代抗ヒスタミン薬だから、眠気の副作用は少ないはずだ。というか、ないと思い込んでいた。かなり前から、日中に眠気がでていた。ふと、これのせいかなと思って、内服を止めてみた。すると見事に眠気はなくなった (^ー^)ノ

しかし今度は皮膚の痒みがでてきた。うちにフェミニーナ軟膏があったので塗ってみると効果あり (^ ^) 夜、入浴時に歯を磨いていた。磨き終わると、何か口の中が麻痺したような、歯の治療後のような感じだ。ん?まさか!フェミニーナ軟膏の成分をみると、最初にリドカインと書いてあった。これだ!リドカインで口内〜舌が麻酔されてしまったのだ。っていうか、はやく気付よ。誰だ、歯磨き粉の横にフェミニーナ軟膏置いたの?自分だった。外観が似たもの並べるのはやめよう。

6月23日夜、久しぶりに晴れている。FinePix S1はマニュアル設定できるしフォーカスもマニュアル可能だから、星空を撮ってみようと思った。速攻、奥さん運転で旭川空港近くの農道へ向かった。比較のためEOS 5D Mark III+Sigma 20mm 1:1.8 EX DGでも撮影した。FinePix S1の焦点距離4.3mmが35mm換算で24mmなので、だいたい同じ。FinePix S1のf2.8に合わせて、EOS 5Dのほうもf2.8〜3.2に設定した。FinePix S1は30"までしか露出できないので、露出は30"で共に固定撮影とした。少し雲がある。夏の大三角形を中心に撮った。

●EOS 5D Mark III+Sigma 20mm 1:1.8 EX DG
DSCF0895-2s.jpg

●EOS 5D Mark III:ISO 1600, f3.2 露出30" 2014/6/23 23:05
0K6A5189-2.jpg
●FinePix S1:ISO 1600, f2.8 露出30" 2014/6/23 23:06
DSCF0887-2s.jpg

●EOS 5D Mark III:ISO 3200, f3.2 露出30" 2014/6/23 23:07
0K6A5190-2.jpg
●FinePix S1:ISO 3200, f2.8 露出30" 2014/6/23 23:10
DSCF0889-2s.jpg

FinePix S1はマニュアルフォーカスを合わせる際、液晶モニタで星を同定できなかったため、空港の明かりを利用したが、正確なフォーカス合わせは難しかった。FinePix S1はISO3200ではノイズが目立つ。比較すると星夜写真はEOS 5D Mark IIIのうほうが明らかに美しい。FinePix S1で星夜写真はそこそこ撮れるが、ISO1600までが良いと言えそうだ。

かなり衝撃のFinePix S1とEOS 5D+400mm望遠の比較 [カメラ]

いつもお古ばかりでは可愛そうなので、奥さんの誕生日プレゼントにカメラを買うことにした。軽くてマクロから超望遠までカバーするもの、超高倍率(光学ズーム50倍以上)コンパクトデジタルカメラだ。価格.comの売れ筋ランキングで1位になっていることやsilveragさんのブログ記事を参考にFujiFilmのFinePix S1を購入した。

スペックはf: 4.3mm~215mm(35mm換算で広角24mm〜超望遠1200mm(光学式50 倍)ズームレンズ)、F2.8、1640万画素、ISO 100〜12800、5軸手ブレ補正、防塵・防滴仕様、スマートフォンからリモート撮影、Wi-Fi対応など。Amazonで¥36,158だった。
●FinePix S1
FinePixS1.jpg
左上:広角撮影時4.3mm(24mm相当)、右上:望遠時215mm(1200mm相当、50倍)、左下:液晶は自由に角度を変更できる、右下:Finder使用時は液晶は裏返しておける。

FinePix S1の試し撮りで6月7日(土)午後、東光スポーツ公園〜忠別川堤防を散歩した。それにしてもこのカメラ、ものすごく軽い。以下FinePix S1、f: 215mm(1200mm相当)で撮影、ノートリミングで示す。う〜ん、かなり良く写ってるなぁ。
●カワラヒワ
DSCF0045-2s.jpg
●セグロセキレイ
DSCF0077-2s.jpg
●ヒバリ
DSCF0052-2s.jpg

DSCF0084-2s.jpg

同じくらいの距離で1週間前6月1日(日)にヒバリを撮影していたので比較してみる。400mm望遠なのでノートリミングでは当然ながら小さく写る。2倍くらいトリミングすると大きさが近くなる。
●ヒバリ(EOS 5D+400mm F5.6L USM:ノートリミング)
0K6A4715-2.jpg
●2倍トリミング
0K6A4715-2trim.jpg

「同じくらいの距離で撮影した」では、きちんとした比較ができる訳ないなぁ。そこで、同じ対象を撮影して、FinePix S1の超望遠とEOS 5D+400mm F5.6L USMの写真を比較してみることにした。6月8日(日)奥さん運転で出発、旭川空港〜東神楽〜美瑛まで走った。私はおもに助手席からFinePix S1とEOS 5D+400mm F5.6L USMで撮影した。
●ノビタキ♂(FinePix S1:50倍ズーム、ノートリミング)
DSCF0130-2s.jpg
●同(EOS 5D+400mm F5.6L USM:ノートリミング)
0K6A4784-2.jpg
●同(EOS 5D+400mm F5.6L USM:2倍トリミング)
0K6A4784-2trim.jpg

以下、FinePix S1:50倍はノートリミング、EOS 5D+400mmは2倍トリミングで示す。
●キセキレイ(FinePix S1)
DSCF0180-2s.jpg
●同(EOS 5D+400mm F5.6L USM)
0K6A4839-2trim.jpg

●ノビタキ♀(FinePix S1)
DSCF0229-2s.jpg
●同(EOS 5D+400mm F5.6L USM)
0K6A4905-2trim.jpg

●ヒバリ(FinePix S1)
DSCF0235-2s.jpg
●同(EOS 5D+400mm F5.6L USM)
0K6A4911-2trim.jpg

●月(FinePix S1)
DSCF0238-2s.jpg
●同(EOS 5D+400mm F5.6L USM:3倍トリミング)
0K6A4921-2trim.jpg

写真現版を拡大してみてみると、近くの対象ではやはりFinePix S1よりEOS 5D+400mmのほうが画質は良かった。しかし通常の拡大ではほとんど遜色なかった。FinePix S1:50倍ズームの写真は、近くの対象ではEOS 5D+400mmの写真を2倍トリミングしたくらいの大きさ、遠くの対象では3倍トリミングしたくらいの大きさで写っていた。

最後に比較撮影に失敗した(途中で逃げた)キセキレイとニュウナイスズメを示す。
●キセキレイ(FinePix S1:ノートリミング)
DSCF0177-2s.jpg
●ニュウナイスズメ♂(EOS 5D+400mm F5.6L USM:2倍トリミング)
0K6A4801-2.jpg
●ニュウナイスズメ♀(EOS 5D+400mm F5.6L USM:2倍トリミング)
0K6A4805-2.jpg

リュック型カメラバッグ:ロープロ・フリップサイド400AWの使用感 [カメラ]

いつもはCanon EOS 7D、EF100-400mm F4.5-5.6 IS USM、EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USMとカーボン三脚SLIK CARBON 813EXを車に積んで撮影に行っている。これを旅行で持って行くのはたいへんだ。実際、昨年12月10日の皆既月食のときに、東京にカメラを持って行くのにかなり苦労したのだ。三脚は持って行けなくて、結局一脚を買うはめになった。今年の5月21日の金環食ではこれらをスマートに持って行きたい。

そこで、現在もっているカメラ、望遠レンズ、三脚一式を持ち運ぶことができて、機内持ち込みが可能で、身体の負担が少ない、という観点でカメラバッグを捜していた。カタログデータをみて、バックパック・リュック型のLowepro[レジスタードトレードマーク] フリップサイド400AW(パイングリーン/ブラック)が良さそうだった。金環食撮影や天体写真撮影では必須のリモートコントローラーとこのカメラバッグをAmazonで注文していたのが、昨日届いた。
 ・ロープロ・フリップサイド400AW(パイングリーン/ブラック)352706:¥14,117
 ・キャノン・タイマーリモートコントローラーTC-80N3:¥12,090

IMG_8161-2.jpg

背中側を開くとマジックテープの仕切りが付いている。これらはすべて取り外しや位置移動ができる。マジックテープを調整して、手持ちのカメラやレンズなどを入れてみた。EF100-400mm IS USMをつけたままのEOS 7D、EF-S 15-85mm IS USM、タイマーリモートコントローラーTC-80N3、PRO ND10000フィルター、マルチホルダー76。まだかなり空いている。以前使っていたEOS kiss X3も入れてみた。実際、カメラは2個持って行く予定だ。EOS kiss X3はレンズ装着のままは入らなかった。EOS kiss X3本体、EF-S 18-55mm IS、EF-S 55-250mm ISに分けるとすべて入った。まだ隙間が2ヶ所ある。
DSCN0999-2.jpg

三脚SLIK CARBON 813EXは足先を袋に入れ、バッグ中央のベルトで留める仕様だ。しかし背負ってみると、これだけでは左右に揺れるようだ。そこで、三脚の一本をバッグ上左右にあるベルトで固定して三点固定にするときっちり固定された。雲台のハンドルははずしてポケットに入れている。
DSCN1002-2.jpg

ただこれだと三脚長が69cmあるので、機内持ち込みの60cm以内にひっかかる可能性がある。そこで、雲台とセンターポールははずして、雲台はバッグの空きスペースへ、センターポールは雲台のハンドルと伴に側面のポケットに入れてベルトで固定した。これで三脚長58cm、機内持ち込みOKだ。
IMG_8166-2.jpg

背負って歩いてみたが、これなら負担は少なそうだ(小学一年生になった気分!)。

日曜日、旭川は曇りときどき雪の天候だった。東川の氷祭り会場付近でヒヨドリとツグミが飛び交っていた(手持ち撮影、空が暗かったのでPhotoShopで明るくしてあります)。
【ヒヨドリ】
IMG_1170-7.jpg

IMG_1174-7.jpg

【ツグミ】
IMG_1179-7.jpg

IMG_1182-7.jpg
Canon EOS 7D, EF100-400mm F4.5-5.6 IS USM(400mm)

【追記:2012/01/24 23:50】リモートコントローラーについて
EOS Kiss用のリモートコントローラーはジャック形が異なるためEOS 7Dには流用できず、新規にTC-80N3を購入した。天文分野ではタイマー機能が便利なので、EOS KissでもTC-80N3を利用したいという要望もあるようで、EOS Kiss用の改造タイマーリモートコントローラーTC-80N3が販売されている(デジタルアストロショップ趣味人など)。
●リモートスイッチRS-60E3 (上:EOS Kiss/60D用)とタイマーリモートコントローラーTC-80N3 (下:EOS 7D等用)
IMG_8167-2.jpg

【追記2:2012/01/28 23:45】ロープロ・フリップサイド400AWでスペースを空けてみる
まっちゃんさんやsarryさんのコメントにありました「食べ物と飲み物、カッパ等が入ってくれないと困る」について、置き場所を変えてやってみました。カメラは通常使用するEOS 7Dとレンズ2本だけにして、下方に置くと、上方にはある程度のスペースができました。押し込めばもっと入りそうです。
IMG_8177-2.jpg


カメラ ブログトップ