So-net無料ブログ作成
検索選択

青い池の復活とオシドリ・アカゲラ・カワガラス [野鳥]

緩和ケアセンターの開設記念講演会や2017年8月21日のアメリカ皆既日食ツアー(脚注)申し込み開始など(開始すぐに定員オーバーになる)があり、ブログを更新するゆとりがなかった。一息ついたので、10月2日(日)に撮影してきた写真を一挙公開(それほどのものではありません ^ ^;)。

台風による水害で濁っていた美瑛の青い池が復活したとのことで行ってみた。確かに青い池に戻っていた。観光客も戻ってきたようだ。以前より透明度が増して池の底が見えていた。

●美瑛 青い池(EOS 5DII + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
0K6A1824-7.jpg

0K6A1833-7.jpg
 ↑奥さん
●同(EOS 6D + EF 70mm f/4L IS USM)
IMG_0382-6d1.jpg

中富良野ベベルイにジンギスカンの「ひつじの丘」と「星に手のとどくキャンプ場」がある。ここから近いので昼食はジンギスカンにした。「ひつじの丘」でジンギスカン・プレミアムを注文した。羊特有の臭みはまったくない。外で食べるジンギスカンは一段と美味しかった。「星に手のとどくキャンプ場」の営業は4月29日〜10月10日なので、来るなら来年だな。

●ジンギスカン「ひつじの丘」
IMG_3263-iP6.jpg
●ジンギスカン・プレミアム
IMG_3260-iP6.jpg
●星に手のとどくキャンプ場
IMG_0399-6d1.jpg

ここから富良野の鳥沼公園へ向かった。すぐ着いた。鳥沼公園の池にマガモとオシドリの♂(エクリップス)と♀がいた。

●オシドリの♂(エクリップス)と♀:鳥沼公園(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1851-7.jpg

旭川へ帰る途中で、いつもの探鳥コースである忠別湖近くの小川に寄った。久しぶりに428を持ってきていた。アカゲラとカワガラスの幼鳥に出遭った。しばらくF5.6になっていたのを気づかず、せっかくのF2.8を使ってF5.6で撮影していた。ワガラスの幼鳥はぜんぜんヒトを恐れなくて、撮影しているとむしろ近寄ってきた。奥さんもカワガラス幼鳥をFinePixで動画撮影していた。

●アカゲラ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM;F5.6で撮影)
0K6A1978-7.jpg
●同(FinePix S1; 奥さん撮影)
DSCF7488-3s.jpg

●カワガラス幼鳥(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM;F5.6で撮影)
0K6A2045-7.jpg
●カワガラス幼鳥(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM;F2.8で撮影)
0K6A2165-7.jpg

0K6A2204-7.jpg

●すぐ近くのカワガラス幼鳥(FinePix S1動画;奥さん撮影)


【脚注】2017年アメリカ皆既日食ツアー
2017年8月21日アメリカ合衆国を横断する皆既日食がある。2016年10月8日と2016年10月13日の時点での予約状況はネットで調べたところ以下のようである。
●星ナビ協賛、セブンカルチャーネットワークの「アメリカ皆既日食観測とアリゾナ天文台めぐり 9日間」は9月20日10:00販売開始直後に予約終了した。2016/10/13 キャンセル待ちになっている。
●星ナビ協賛、クラブツーリズムの「Dプラン:グランドティートン地区ティートンビレッジ内高級ホテルにゆったり3連泊! 6日間」は9月20日10:00販売後すぐにキャンセル待ちとなった。
●星ナビ協賛、クラブツーリズムの「Aプラン:世界遺産イエローストーン&グランドティートン国立公園をじっくり周遊 8日間」9月20日10:00販売後昼過ぎまで予約できたが、午後には予約キャンセル待ちとなった。
●天文ガイド協賛、西鉄旅行の『Aコース 東京発 アメリカ皆既日食観測ツアー 5日間』は10月7日10:00販売後すぐにキャンセル待ちとなった。2016/10/13 受付終了となっている。
●天文ガイド協賛、西鉄旅行の『Bコース 東京発 アメリカ皆既日食観測とアリゾナ・グランドキャニオン周遊 8日間』は10月7日10:00販売後すぐにキャンセル待ちとなった。2016/10/13 受付終了となっている。
●天文ガイド協賛、西鉄旅行の『Cコース 福岡発 アメリカ皆既日食観測ツアー 5日間』は10月7日10:00販売後当日は予約できたが、翌日にはキャンセル待ちとなった。2016/10/13 キャンセル待ちあり。

今後の販売予定
●天文ガイド協賛、日通旅行の「アメリカ皆既日食観測ツアー@キャスパー8日間」
●クラブツーリズム、2016年10月19日9:15販売開始「Eプラン:女性限定ホテル・テラに3連泊宙6日間」と「Bプラン:コンパクトにめぐる5日間」、「Cプラン:カジュアルホテルで楽しむ6日間」
●国際航空旅行サービス、各種のコース
●阪急交通社、Aコース:マドラス4日間、Bコース:マドラス&ロサンゼルス6日間、Cコース:マドラス&アリゾナ大隕石隕石孔・グランドキャニオン7日間、Dコース;アイダホフォールズ&イエローストーン8日間

宮島沼周辺のマガンとアルテピアッツァ美唄 [野鳥]

美唄の宮島沼にマガンが来ている頃だ。9月25日(日)道央道に乗り美唄に向かった。美唄で降りて宮島沼に向かうもマガンがいなかった。宮島沼近くにきてやっとマガンの群れが見えた。

●宮島沼近くの耕作地にいたマガン(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF7387-3s.jpg

DSCF7401-3s.jpg

農地のトラクターが近づくと一斉に飛び立つ。

●一斉に飛び立つマガン(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1736-7.jpg

0K6A1670-7.jpg
●上空のマガン(同)
0K6A1519-7.jpg

0K6A1578-7.jpg

0K6A1568-7.jpg

お昼になり、宝龍で昼食のラーメンをすすっていると、アルテピアッツァ美唄のポスターが目に入った。何だ?綺麗そうな所なので行ってみた。

美唄出身の世界的な彫刻家・安田侃(かん)が1992年から作成を続けている、閉校した旧栄小学校跡地にできた彫刻公園とのことである。

●アルテピアッツァ美唄
IMG_0345-6d1.jpg
●入り口の彫刻
IMG_3217-iP6.jpg
●パックンフラワーのような彫刻と旧体育館
IMG_3242-iP6.jpg

旧体育館も旧栄小学校校舎も美術館になっていた。

●旧体育館内の彫刻
taiikukan.jpg
●旧栄小学校校舎と敷地内の小川
IMG_3238-iP6.jpg
●旧栄小学校の教室内の彫刻
IMG_0338-6d1.jpg
●廊下のパックンフラワーのような彫刻
IMG_3240-iP6.jpg
●カフェアルテのテラス席
IMG_3228-iP6.jpg
カメラ持ってき過ぎ!とポコポコぱん(シナモン)

翌日9月26日(月)夜晴れていたから、当然のように美瑛マイルドセブンの丘に向かった。予想外に、こんな夜にすぐ横の農地で明るいライトを点けたトラクターが農作業中だった。トラクターがやや遠くへ行った短時間に天の川を撮影して帰ってきた。

●マイルドセブンの丘と天の川 2016/9/26 21:39(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE, ISO2000, 30秒 + スカイメモS)
IMG_0349-6d1.jpg

La Vista大雪山と執念のホシガラス in 2016 [野鳥]

今年はなかなかホシガラスに逢えなかった。早朝に旭岳に行かないと遇えないのかも知れない。そこで旭岳ロープウェイ近くのホテルに1泊して早朝の探鳥を行うことにした。9月21日(水)仕事を早めに切り上げ、予約してあったLa Vista大雪山に向かった。

翌日は秋分の日で休日だった。紅葉の始まった旭岳目的の観光客でLa Vista大雪山は満室だった。午後7時にホテルに着くと、私たちが最後の宿泊者だったのか駐車場は一台分のスペースがあるだけだった。夕食は到着順とのことで午後8:30からになった。フレンチは美味しかったが、フルコースだと満腹になってしまう。

●La Vista大雪山(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE;撮影は深夜)
IMG_0221-6d1_2.jpg
●フレンチの夕食(一部):メインダイニング【ノンノ】
LaVista1.jpg

快晴だったので星空を撮影しにホテルを出た。ホテルの明かりや街灯のため予想外に撮影できる場所がない。結局、ポケモンをしながら旭岳ロープウェイの駐車場まで歩いた。月齢20日の月明かりもあったから、星空はあまり綺麗には撮れなかった。

●沈む夏の大三角形と天の川:旭岳ロープウェイ駐車場にて 2016/9/22 0:10(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG DIAGONAL FISHEYE, F2.8, ISO1600, 30秒)
IMG_0200-6d1.jpg

翌日9月22日(木)は早朝起きて出発するハズだった。が、前日深夜に帰って、温泉に入ってから寝たので起きるのが遅くなった。遅くなったついでに、ゆっくり朝食を摂って「とと姉ちゃん」をみてからホテルをでた。8:30にLa Vista大雪山の駐車場を出発。認識が甘かった。この時期、全道、全国からヒトが集まる。旭岳ロープウェイ駐車場はすでに満車だった。係員の指示で「無料の第三駐車場」に行くと、そこの係員の方に「協力金500円をお願いします」と言われた。旭岳ロープウェイ駐車場と同額を支払うはめになった。第三駐車場はVista大雪山の駐車場に近接しており、さっき駐めていた場所から10mくらいのところだった。

今回は本格的に登山することにしていたので(意気込みだけは本格的)、カメラの入ったリュックを背負い、登山靴を履き、ステッキをもって旭岳ロープウェイに向かった。姿見の駅には9:30に着いた。第一の目的はホシガラスだったから第三展望台に向かった。今年何回も通った第三展望台には、やはりホシガラスはいなかった。ここから裾合平方向に向かった。

●旭岳第三展望台(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
IMG_0223-6d1.jpg
●旭岳と鏡池(EOS 5DIII + EF26mm f/4L IS USM)
0K6A1414-7.jpg
●裾合平方面(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
0K6A1426-7.jpg

0K6A1429-7.jpg
 奥さん↑
こうヒトが多いと、ホシガラスも何も出てこないのかなと思っていたら、やっとシマリスを目撃。

●シマリス(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_0227-6d1.jpg

IMG_0232-6d1.jpg

さらに裾合平方向に進むと、上空を飛ぶホシガラスが目立つようになってきた。ホシガラスは人の多い姿見駅周辺を避けて、こちら側にいるのかも知れない。しかし遠い上空を飛ぶ個体ばかりだった。

●裾合平近くで(EOS 5DIII + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
0K6A1448-7.jpg
奥さん↑ 

●上空を飛ぶホシガラス(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
hoshigarasu160922.jpg

そしてとうとうその時がやって来た。1羽のホシガラスが近くに停まったのだ。慌ててシャッターを切る。今年旭岳に来て6回目、やっと出遭った。目的の一つは達成した!

●旭岳のホシガラス(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1478-7.jpg

0K6A1481-7.jpg

0K6A1484-7.jpg

●ホシガラス撮影後裾合平へ向かう(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
IMG_0241-6d1.jpg

今回、旭岳の初回登山で身の程知らずにも、姿見駅→裾合平→中岳温泉→間宮岳→旭岳→姿見駅という壮大なのコースを想定していた。朝の出発が遅くなり、写真を撮りながら歩いたこともあって、旭岳に登頂して最終便のロープウェイに乗ることができないのは明白だった。ので、裾合平から引き返すという情けない結果となった。

次回はもっと早朝出発し、レンズも写真も最小限にして同じコースを回るか、または姿見の池側の登山道から直線コースで登るかにしよう。

便秘とBIRDSとキビタキ幼鳥とシマエナガ [野鳥]

【8月19日(金)】
慢性便秘症講演会に出席した。「便秘症治療の常識・非常識〜作成中の便秘症診療ガイドラインを覗いてみよう」という内容。ちょっと遅れ気味で会場に着いた。満席になっており、空いている席が最前列中央の一席しかなかったから、そこに座らざるを得なかった。この講演に非常に興味を持って最前列で聞いているみたいになっていた。講演自体は確かに日常診療にすぐにでも役立ちそうな内容だった。

講演会終了後、意見交換会という立食の親交会があった。せっかくなので出席すると、その場で乾杯の挨拶をしてくださいと頼まれた。え〜、別にこの分野に詳しい訳でもなく、学会や研究会で発表してきた訳でもなく、さらに挨拶がうまいという訳でもないし、たまたまこの会に出席しただけだった。しかたないので「明日からの日常診療に役立てたい」というような挨拶していると、私と同い年の、講演していた有名教授は、この人誰?というような怪訝そうな目でみていた。

立食ではビールばかり飲んでいてあまり食べられなかったので、3・6街の一蔵で一蔵ラーメンを食べて帰った。帰る前、Pokemon GOで市内を歩き回ったら一つレベルアップした。

●一蔵ラーメン:醤油
IMG_3106-iP6.jpg

【8月20日(土)】
午前中は内視鏡の仕事。台風11号の影響で大雨となったから、午後はオリンピックをみて過ごした。注文していた野帳図鑑「BIRDS 日本と東北アジアの野鳥」棒葉忠雄著 生態科学出版 4,500円が届いていた。本の大きさと値段は「日本の野鳥650」平凡社 4,000円と同じくらいだが、紙質と画質はかなり良いものだ。掲載種は673種、解説文は短いが鑑別点の記載が詳しい。

●BIRDS 日本と東北アジアの野鳥
IMG_3109-iP6.jpg

【8月21日(日)】
全道的に大雨だった。旭川周辺は夜間は土砂降りだったものの。日中は曇り一時雨程度ですんだ。ので、一人で忠別湖〜東神楽〜旭川空港を回った。忠別湖〜東神楽ではほとんど野鳥を見つけられなった。旭川空港付近の牧草地でやっとノビタキを見つけた。これまでに比べると非常に警戒心が強くて、遠いのと曇り空のため綺麗には撮影できなかった。

●ノビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0310-7.jpg
●ノビタキ♀(同)
0K6A0294-7.jpg

鳥果に乏しかったので、次に上川町に向かった。お昼になった。日比谷 英でもりそばを食べた。今回は通常の「もり」にした。「田舎もり」に比べると蕎麦の風味が弱い。次回からは田舎もりにしよう。

●日比谷 英「もり」
IMG_3107-iP6.jpg

上川公園で探鳥するも、すぐ逃げるアオジ♀しか見かけなかった。撮影には失敗したが、ポケスポットであるエスポワールの鐘でアイテムを取得した。

上川公園からの帰り、愛別町の国際カントリークラブ付近で探鳥。木の間からサメビタキ?エゾビタキ?かと思われる鳥が見えた。かなり近かった。BIRDSの写真と見比べても、白いアイリングがないし、違うようだ。結局、鳥名が分からなかった。その後、So-net blog「Noriの写真日記」に掲載されたキビタキ幼鳥に似ていると思うのでそのように掲載する。

●キビタキ幼鳥?(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0417-7.jpg

0K6A0423-7.jpg

曇り一時雨で林の中だったから、暗くてあまり良い写真は撮れなかったが、キバシリ、ゴジュウカラ、アカゲラ、ハシブトガラ、キビタキ♀、シマエナガに出遭えた。比較的良く撮れた一部の写真を提示する。

●ゴジュウカラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0437-7.jpg
●アカゲラ
0K6A0465-7.jpg
●キビタキ♀
0K6A0474-7.jpg
●シマエナガ
0K6A0374-7.jpg

0K6A0490-7.jpg

0K6A0526-7.jpg


十勝岳のナキウサギと旭岳のギンザンマシコ [野鳥]

帯広柏葉高校の24期の同期会に出席するため、7月23日(土)午前に旭川を出発した。今年は異変が起きていて、例年晴天日数の多い道東、帯広の天候が悪い。この土日も旭川は晴れ、帯広は曇りになっていたから、かなりもったいない気がした。

快晴の旭川〜美瑛を走った。美瑛から十勝岳近くのナキウサギの生息地に向かった。現地に着くと、10人くらいのヒトが三脚を立てていた。大砲レンズの方が多い。当方の400mm F5.6が一番小さくて、何となく惨め。敵はなかなか姿を現さなかった。昨年と比べて、今年はあまり出てこないらしい。1時間後、やっと顔を出したのでみんなで撮影。ちょっと遠いが、アカハラもやってきた。時間がないのでこれで終了〜、上富良野方面へ向かう(facebook情報では、この直後ギンザンマシコ♂がきたらしい)。

●青空と大地:東神楽町にて(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM)
0K6A9091-6.jpg
●ナキウサギ(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9108-6.jpg
●アカハラ(同)
0K6A9117-6.jpg

上富良野のまん作で昼食を摂った。混んでいたが30分程度の待ち時間で済んだ。季節の野菜せいろ蕎麦を食べた。いつもながら美味。

●季節の野菜せいろ蕎麦:上富良野まん作
IMG_2942-iP6.jpg

天気予報通り、狩勝峠手前から曇ってきた。会場の十勝川温泉「ホテル観月苑」に午後4時ごろ着いた。柏葉24期360余名のうち124人が集まった。卒業後42年たっていた。物故者は19名。私のクラスA組には物故者はでておらず、しぶといクラスだ。

翌日7月24日(日)、旭川に昼までに帰る用事があり朝早くホテルをでた。帯広の実家に寄ってから、旭川へ向かう。と思ったが、ちょっと緑が丘公園へ。ここにはエゾリスがたくさんいる。その中で首輪(?)をつけている個体がいて、足元にやってきた。餌をねだっているのかもしれなかった。近いのでiPhoneで撮影した。アカゲラを撮影後、早々に旭川に向かった。

●エゾリス(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9134-6.jpg
●足元にやって来たエゾリス(iPhone 6 plus)
IMG_2954-iP6.jpg
●アカゲラ(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9166-6.jpg

行きも上富良野のまん作で昼食だったが、帰りもまん作で昼食にした。昨日より混んでいた。今日も季節の野菜せいろ蕎麦だが、少なめだったから大盛りで注文する。やはり美味。

●季節の野菜せいろ蕎麦:大盛り:上富良野まん作
IMG_2956-iP6.jpg

旭川で所用を済ませた。旭川は晴れていた。まだ時間がある。前回、旭岳であまり野鳥に出遭わなかったのでリベンジに出かけた。残念ながら旭岳は曇っていた。午後3時を過ぎてロープウェイに乗った。遠いノゴマを撮影後、第3展望台で待機した。遅い時間になったが、まだ3人のヒトがカメラを構えていた。午後4時ごろ、もう駄目かなと思っていたら、目の前に現れた。ギンザンマシコ♀だった。リベンジ完了 ^ ^;

●ノゴマ(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9175-6.jpg
●第3展望台からみたハイマツ帯
IMG_2960-iP6.jpg
●ギンザンマシコ♀(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9188-6.jpg

0K6A9193-6.jpg

7月25日(月)深夜晴れてきたので自宅バルコニーで月を撮影した。シーイング良好。

●月齢21.3 2016/7/26 1:45(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO640, 1/250")
0K6A9243-6.jpg


旭岳のカヤクグリと上川公園のシマエナガ幼鳥 [野鳥]

三連休の1日目は仕事でほぼ潰れた。2日目と3日目は完全休日だが、見事に曇り〜雨だった。せっかくの休みだから、いつもと違うところで探鳥しようと思い、7月17日は旭岳、7月18日は上川公園に行った。

【7月17日(日)】
今季初で大雪山旭岳に行った。三連休で美瑛〜富良野は混雑していたが、旭岳もかなり混雑していた。旭岳ロープウェイ前の駐車場は満車だったので、少し戻って無料駐車場に車を停めた。気合いを入れて428を持って行ったので、428はリュックで背負い、GITZO三脚を抱えて歩いた。旭岳ロープウェイに着くまでに肩と腕が痛くなったのは言うまでもない。

当方、ホシガラスとギンザンマシコ狙いで第3展望台に428を構えた。すでに4人の方が三脚を立てて見張っていた。朝方ギンザンマシコがでたらしいが、その後気配がない。しばらく待った。その間、奥さんはFinePix S1を持って中腹の周遊コースを一周してきた。

第3展望台は野鳥の動きがなかった。足元にシマリスがやってきたので標準レンズで何とか撮影した。1時間ほどしてやっと動きがあった。初見のカヤクグリだった。暗くて遠かったので400mmでは力不足。その後雨模様となったので、結局428で撮影した唯一の写真となった。

●シマリス(EOS 5DIII + EF 70mm f/4L IS USM)
0K6A8686-6.jpg
●カヤクグリ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM )
0K6A8692-6.jpg

奥さんは周遊コースを一周する間にビンズイ、ノゴマ、カワラヒワを撮影してきた。

●旭岳と姿見の池(FinePix S1;奥さん撮影、以下同じ)
DSCF7063-3s.jpg
●ビンズイ
DSCF7055-3s.jpg
●ノゴマ
DSCF7050-3s.jpg
●ノゴマ
DSCF7073-3s.jpg

高山植物が綺麗だった。チングルマとエゾノツガザクラが満開だった。

●チングルマとエゾノツガザクラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF7085-3s.jpg

DSCF7086-3s.jpg
●チングルマ(EOS 5DIII + EF 70mm f/4L IS USM)
0K6A8781-6.jpg

【7月18日(月)】
午後から雨の予報だった。午前中久しぶりに上川公園に行った。公園内に入ってすぐ、シマエナガ、ハシブトガラ、シジュウカラ、センダイムシクイの混群に出会った。慌ただしく去って行ってしまった。シマエナガもセンダイムシクイも随分小さく感じた。後で写真を確認すると、シマエナガの頬部はエナガのような色があり、目の上が赤くて幼鳥と考えられた。センダイムシクイも幼鳥なのかもしれない。

●上川公園
IMG_2924-iP6.jpg
●シマエナガ幼鳥(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8849-6.jpg

0K6A8892-6.jpg
●センダイムシクイ(同)
0K6A8857-6.jpg
●コゲラ(同)
0K6A8910-6.jpg

昼食は上川町にある日比谷 英(はなぶさ)でもり蕎麦を摂った。メニューはもり蕎麦とかけそばの2品のみだが、コシのある美味しい蕎麦だった。シンプルに蕎麦の美味さを味わうことのできる店だ。

●日比谷 英のもり蕎麦
IMG_2926-iP6.jpg


ノビタキ・ホオジロ・ベニマシコなど:初夏の旭川にて [野鳥]

先週土曜日6月11日は所用で旭川を離れることができず、自宅付近の忠別川堤防から旭川周辺を探鳥してきた。今回は一人でCRVを運転して、いろいろな場所で撮影 ^ ^;

●忠別川堤防;6月11日(土)
DSCF6834-3s.jpg
●ホオアカ(FinePix S1)
DSCF6816-3s.jpg
●ホオジロ(FinePix S1)
DSCF6833-3s.jpg
●エゾリス(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM)
0K6A7000-6.jpg
●ヒバリ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7031-6.jpg
●ベニマシコ♂(同)
0K6A7067-6.jpg
●ノビタキ♀(同)
0K6A7086-6.jpg
●ノビタキ♂(同)
0K6A7091-6.jpg

夜、薄雲あるも久しぶりに晴れたので自宅バルコニーで月を撮影した。その後、深夜から薄明までときどき夜空をチェックしていたが空全体が薄雲で覆われていた。標準レンズ(EF 24-70mm f4L IS USM)用のソフトフォーカスフィルターを購入したので、綺麗な天の川を撮影したいのだが、昼晴れても夜は薄雲がかかった状態が続いている。

●月齢6.4(2016/6/11 20:50 EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO800, 1/80秒)
0K6A7133-6.jpg

翌日6月12日(日曜日)は昨日よりは雲量が少なくなっていた。午後2時から仕事関係の会合に出席しなければならず(号泣)、探鳥は12時半までの時間制限となった。さらに奥さんは買い物に行ったので、今回も一人で旭川周辺を探鳥してきた。

●東部中央公園;6月12日(日)
DSCF6835-3s.jpg

鳥果を期待して東川のキトウシ森林公園とペーパンの21世紀の森に行ってみた。この時期、森は駄目なのかな?まったく野鳥に出遭うことがなかった。時間が迫っているので草々に切り上げて、東神楽町〜旭川空港方面を経由して帰った。どうにか、道路沿いにいたノビタキとホオジロを撮影できた。

●東神楽町の農道にて
IMG_2826-iP6.jpg
●ノビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7259-6.jpg
●ノビタキ♀(同)
0K6A7235-6.jpg
●ホオジロ(同)
0K6A7326-6.jpg



ノビタキ・モズ・キビタキなど:浦臼と滝川公園にて [野鳥]

6月第一週の土日は完全な休日だった。雨模様だった6月4日(土)はイオンシネマで「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」をみた。湯川教授のガリレオ路線にみえた。決してガリレオのようには面白くないのでお勧めしない。

6月5日(日)は雲は多いものの晴れてきた。思い立って、これまで行ったことのない浦臼方面へ行ってみた。浦臼に入ると、「神内和牛あか」を出荷している神内ファーム21があった。和牛だけでなく羊も放牧されていた。道路脇にノビタキがたくさんいた。以下、風景写真で無表示のものはEOS 5DIII + EF 24-70mm f4L IS USMで撮影した。

●神内ファーム21:羊の放牧場
0K6A6805-6.jpg
●ノビタキ♂(EOS 5DIII +EF400mm F5.6L USM)
0K6A6833-6.jpg

0K6A6816-6.jpg
●ノビタキ♀(同)
0K6A6866-6.jpg
●ノビタキ♀(同)
0K6A6877-6.jpg

北海道ワインの鶴沼ワイナリー直販店があった。せっかくなので鶴沼Zweigeltという辛口赤を購入。癖なく美味しいと思った。別にワインには詳しくないが。知人にやたらワインに詳しくてワインセラーを作っている人達が多く、話がよく分からない。道路脇にニュウナイスズメやモズやホオジロがいた。

●鶴沼ワイナリー直販店とぶどう園
0K6A6913-6.jpg
  直販店↑

●ニュウナイスズメ♂(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF6757-3s.jpg
●モズ(同)
DSCF6784-3s.jpg
●モズ(同)
DSCF6791-3s.jpg

●石造り倉庫(ワイン資料館)
0K6A6905-6.jpg
●ホオジロ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF6774-3s.jpg

神内ファーム21自体には直販所が見当たらなかったから、道の駅つるぬまにある直売所ですき焼き用の牛肉を購入してきた。

帰り道、滝川公園に寄った。予算がないのか公園内は整備されておらず、倒木注意の警告があった。池でカワセミを見たが、警戒心強く結局撮影できなかった。撮影出来たのはニュウナイスズメ、キビタキ、コムクドリだった。

●滝川公園(iPhone 6 plus)
IMG_2792-iP6.jpg
●滝川公園のエゾヤマツツジ
0K6A6916-6.jpg
●ニュウナイスズメ♀(EOS 5DIII +EF400mm F5.6L USM)
0K6A6948-6.jpg
●キビタキ♂(同)
0K6A6979-6.jpg
●キビタキ♂(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF6800-3s.jpg
●コムクドリ♂(EOS 5DIII +EF400mm F5.6L USM)
0K6A6987-6.jpg

鷹栖インターで高速から降りると、虹が見えていた。イオンの屋上駐車場に車を停めて撮影したころには地上近くだけ虹が残っていた。

●地上近くだけの虹(iPhone 6 plus)
IMG_2796-iP6.jpg



ワッカ原生花園にノゴマを撮りにいく [野鳥]

今年もオホーツク海側にあるワッカ原生花園にノゴマに遭いに行った。先日結婚式を挙げた娘も合流して、5月22日(日)朝、CRVで出発。当方EOS 5DIII + EF400mm F2.8とF5.6、奥さんがFinePix S1、せっかくなので娘には以前使っていたEOS kiss X3 + EF-S 250mmを渡していた。

●ワッカ原生花園
IMG_2769-iP6.jpg

ネイチャーセンターで自転車を3台借りた。当方428をリュックに入れて背負い、EOS 5DIII + EF400mm F5.6を首からぶら下げ、自転車カゴにGITZO三脚を積んで走りだした。重労働だ。途中で後輪のタイヤの空気が抜けてきた。当方だけ引き返して自転車を換えてもらったので、奥さんと娘とは別行動になった。

ノゴマの声はあちこちで聞こえるものの遠かったので、なかなかシャッターチャンスがなかった。状況は奥さんも娘も同じだったようだ。みんなで撮った写真のうち、遠いノゴマと比較的近くで撮影できたと思われるオオジュリン、ノビタキ、ハクセキレイ、モズ、アオジを示す。

●遠いノゴマ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF6664-3s.jpg

●オオジュリン♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6272-6.jpg
●ノビタキ♂(同)
0K6A6494-6.jpg
●ノビタキ♀(同)
0K6A6521-6.jpg
●ノビタキ♀(EOS kiss X3 + EF-S 250mm;娘撮影)
IMG_1940-Ran.jpg
●ハクセキレイ(同;娘撮影)
IMG_1884-Ran.jpg
●モズ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF6563-3s.jpg
●アオジ(同;奥さん撮影)
DSCF6615-3s.jpg

第二湖口橋付近でやっとやや近いノゴマに遭遇。ただ428を組み立てているうちに逃げてしまったり、逆光のノゴマになってしまったり。ベニマシコを撮り逃がしたりした。結局今回も428の能力を発揮できないままとなった。奥さんがFinePix S1で撮ったノゴマのほうが綺麗だったりする ^ ^;

●第二湖口橋
DSCF6631-3s.jpg
↑娘

●終点の東屋付近
IMG_1924-RAN.jpg
↑疲れ切ったおじさん

●ノゴマ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6340-6.jpg
●ノゴマ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM)
0K6A6428-6.jpg

0K6A6445-6.jpg
●ノゴマ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF6651-3s.jpg

DSCF6655-3s.jpg

このところ、夜間は晴れていてもモヤのかかったような空で、しばしば赤みがかった月が見えていた。下の写真はいずれもEOS 5DIII + Prominar 850mm F9.6で自宅バルコニーで撮影、ISO400〜800, 露出1/80"〜1/200"である。

●月齢10.8と月齢12.7
moon10_12.jpg
左:2016/5/17 22:26 右:2016/5/19 22:12
●月齢13.8と月齢14.8
moon13_14.jpg
左:2016/5/20 23:17 右:2016/5/22 0:33
●月齢16.8
0K6A6556-6.jpg
2016/5/24 1:05

初夏の旭川近辺の野鳥たち [野鳥]

奥さんが所用で札幌に行くため5月19日(木)は早朝にリクとボンの散歩を済ませた。出勤まで時間があるので、東部中央公園〜忠別川河川敷を歩いた。ハシブトガラ、コムクドリ、シメを撮影して出勤時間になった。

●初夏の東部中央公園
IMG_2741-iP6.jpg
●ハシブトガラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A5804-6.jpg
●コムクドリ♂
0K6A5861-6.jpg
●コムクドリ♀
0K6A5854-6.jpg
●シメ
0K6A5872-6.jpg

5月21日(土)は完全休日。当方EF400mm F5.6LとEF400mm F2.8、奥さんFinePix S1をもって、朝から旭川周辺を回った。忠別湖近くの小川で428をセットした。重いのであまり移動せず、待っていたが野鳥はさっぱり近くに現れなかった。少し先にご近所のSさん夫妻がすでに来ていた。奥さんもそこに合流してカワガラスやウグイスを撮影していた。

●ウグイス(FinePix S1)
DSCF6475-3s.jpg
●カワガラス(同)
DSCF6480-3s.jpg

久しぶりに美瑛の「森の神様」に行った。当方キビタキ、ウグイス、オオアカゲラを撮影したが遠かったので400mm F5.6ではあまり良い写真にならなかった。むしろ奥さんのFinePix S1のほうが良く写っていた。

●キビタキ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6045-6.jpg
●オオアカゲラ(FinePix S1)
DSCF6490-3s.jpg

DSCF6495-3s.jpg

美瑛からは旭川をはさんで反対側の江丹別にある「とみはら自然の森」へ向かった。途中、農道脇の電線によくノビタキが留まっていた。

●東神楽町の農場
DSCF6515-3s.jpg
●ノビタキ♂(FinePix S1)
DSCF6459-3s.jpg
●ノビタキ♀(同)
DSCF6504-3s.jpg

江丹別へ向かう途中、永山の北々亭で昼食をとった。とみはら自然の森では、前回、近くにキビタキがやって来た同じ場所に428をセットして構えていた。今回は駄目だった。遠くにキビタキ♂とツツドリがやって来たのみだった。総じて428が活躍できないまま一日が終わった。

●とみはら自然の森
IMG_2757-iP6.jpg
一週間前満開だったエゾヤマザクラは完全に散っていた

●キビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM)
0K6A6137-6.jpg
●ツツドリ(同)
0K6A6164-6.jpg