So-net無料ブログ作成

新機種調整中で今年もノゴマに遭いに行く [野鳥]

いろいろなことがあってブログ更新が停滞していた。いろいろなことをちょっと書いてみる。

1. 惑星撮影のための新機種導入
2018年7月末に15年ぶりの火星の大接近を迎える。それまでに惑星撮影をできるようにしたい。近年、木星、土星、火星、あるいは月面撮影は、大口径シュミットカセグレン望遠鏡+CCDカメラによる動画をスタック、Wavelet処理 (医療用CT画像作成で行われるフーリエ変換に時間軸を加えた処理らしい) する手法が主流となっている。今回、Celestron EdgeHD8 (203mm, f/10)シュミットカセグレン望遠鏡、Vixen SXD2赤道儀、冷却CCDカメラ (惑星用) QHY290C、CCDカメラ (月面用) ZWO ASI174MC、大気分散補正プリズム ZAO ADC 1.25"、Tele View バーローレンズ Powermate 2.5X などを購入し試行錯誤している。今のところあまりうまくいっていない(爆) おそらくもっとも大きな原因は、CCD撮影条件と画像処理方法と思われる。とくに使用ソフトがすべてWindows用であって、1988年のMacintosh SE以来30年間ほぼMac一筋でやってきた身には、ちょっとしっくりこない。HP ProBookがスペック的に不足しているのかも知れない。うまく撮れるようになったら報告したい。

●新機種導入:EdgeHD8 + SXD2 + Powermate 2.5X + ADC + QHY290C
IMG_6455-iP7.jpg

2. プチ写真展
職場(病院)の依頼で野鳥写真や天体写真を一部の病棟の廊下に掲示することになった。キャノン PIXUS PRO-100Sで超光沢A3用紙に印刷し掲示した。これらの写真を額縁に入れて、簡単な説明文を付けて展示してもらった。

●掲示用にA3で印刷した写真
IMG_6403-iP7.jpg

3. その他
自家用車をCRVを廃車にしてVEZEL HYBRIDにした。内科学会の生涯教育講演会に出席するため東京出張した、などなど。

【5月27日(日)】
昨年はノゴマを撮影出来なかった。今年は一昨年に続き、5月27日オホーツク海側のサロマ湖畔にあるワッカ原生花園に向かった。主目的はノゴマである。8:00頃自宅を出て、10:15頃現地に到着した。奥さんとは別々に原生花園内に入った。今年はノゴマの出が悪いし、いても遠いところだった。結局、当方の400mm望遠では小さくて写りが悪かった。ノゴマに限らず、奥さんのFinePix S1の1200mm相当による写真のほうがうまく撮影されていることが多かったので、たくさん採用させていただいた (^^)

●ワッカ原生花園(EOS 5D Mark III + Sigma 14mm F1.8 DG HSM)
0K6A1402-10.jpg

●ノゴマ(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1243-s4.jpg

DSCF1247-s4_PM.jpg

●ベニマシコ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1286-10.jpg
●ベニマシコ(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1252-s4.jpg

●オオジュリン(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1302-10.jpg

●ヒバリ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1350-10.jpg
●ヒバリ(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1315-s4.jpg

●ノビタキ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1238-10.jpg
●ノビタキ♂(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1297-s4.jpg

●ノビタキ♀(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1278-s4.jpg

【5月26日(土)】
ワッカ原生花園に行った前日の写真。毎年今頃、自宅周辺にホオアカがやってくる。今年もこの日忠別川堤防に来ていた。

●ホオアカ(FinePix S1)
DSCF1202-s4.jpg

人間ドックの仕事が終わってから旭川空港〜就実の丘〜東神楽町のノビタキゾーンを回ってきた。

●ノビタキ♀(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1093-10.jpg
●ノビタキ♂(同)
0K6A1112-10.jpg

夕方、三浦綾子記念文学館のある外国樹種見本林に行ってみた。情報通りキビタキがいた。

●キビタキ(同)
0K6A1142-10.jpg

【月面撮影】
新しいシステムで月面撮影も試みているが、まだBORG107FLによる撮影の方が綺麗に撮れる(爆2)

●月齢6.0 2018.5.21 22:02 EOS 6D (HKIR) + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO640, 1/250秒
IMG_4541-6d1.jpg
●月齢11.0 2018.5.26 21:16 EOS 5D Mark III + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO400, 1/400秒
0K6A1188-10.jpg
●月齢14.1 2018.5.30 01:09 EOS 5D Mark III + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO320, 1/640秒
0K6A1422-10.jpg


nice!(38)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一挙に春が来た:カワガラス・クロツグミ・キビタキ、他 [野鳥]

【5月12日(土)】
GWは終わり、旭川は一挙に緑となり春になった。いや、春を通り越して初夏の趣かも知れない。朝、自宅横の忠別川河川敷をリクと散歩していると、緑一色になっていた。

●一挙に春:忠別川河川敷とツインハープ橋(FinePix S1)
DSCF1136-s4.jpg
↑リク

旭川空港〜就実の丘〜忠別湖周辺の探鳥コースを経て、富良野の鳥沼公園に行くことにした。就実の丘を過ぎてからのノビタキゾーンで、1羽のオスがエゾヤマザクラに留まっていた。忠別湖周辺でホオジロとカワガラスの親子に遭遇した。

●ノビタキ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0544-10.jpg
●ホオジロ♂(同)
0K6A0555-10.jpg

●カワガラス(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1153-s4.jpg
●カワガラスの親子(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0647-10.jpg
●カワガラス(親)
0K6A0712-10.jpg
●カワガラス(幼鳥)
0K6A0702-10.jpg

●カワガラス幼鳥(FinePix S1動画;奥さん撮影)

美瑛を経て上富良野町にあるまん作で昼食を摂った後、鳥沼公園へ向かった。

●まん作の野菜天せいろ
IMG_6386-iP7.jpg

●富良野の鳥沼公園(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1175-s4.jpg

管理小屋やボート乗り場のある側にはあまり野鳥がいなかったから、池の反対側の林内を歩いた。オオルリやキビタキのさえずりが聞こえていた。クロツグミ、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイを確認したが、おおむね高い木の上で逆光だったため、綺麗には撮れなかった。

●池の反対側の林道(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1181-s4.jpg
↑私    

●クロツグミ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0717-10.jpg
●オオルリ(同)
0K6A0735-10.jpg
●キビタキ(同)
0K6A0767-10.jpg
●センダイムシクイ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1182-s4.jpg

管理小屋近くにいたオオアカゲラを撮影して引き上げてきた。

●オオアカゲラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0815-10.jpg



nice!(32)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東川でイスカ祭り開催中 [野鳥]

今年はイスカが居座っている。この土日は曇り〜雨で暗くて撮影条件は最悪ながら、背の低い松の松ぼっくりを食べるイスカたちを間近で見ることができた。

【4月14日(土)】
428望遠とEOS 5D Mark III、EOS 7D Mark IIを持って、東川のキトウシ森林公園に行った。低木と歩道を行き来する20羽くらいのイスカがいた。CMは誰もいなかったから、まさに一人で鳥放題だった。

●イスカ♂と♀(EOS 7D Mark II + EF400mm F2.8L IS USM)
1E0A8661-7d1.jpg
●イスカ♂(同)
1E0A8672-7d1.jpg
●イスカ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F2.8L IS USM)
0K6A9015-9.jpg
●イスカ♀(同)
0K6A9008-9.jpg

イスカ以外にアトリ、ゴジュウカラ、ミヤマカケスも撮影出来たが、ゴジュウカラ以外は遠かった。

●アトリ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8877-9.jpg
●ゴジュウカラ(同)
0K6A8895-9.jpg
●ミヤマカケス(EOS 5D Mark III + EF400mm F2.8L IS USM)
0K6A8903-9.jpg

0K6A8911-9.jpg

【4月15日(日)】

小雨だった。奥さん運転でキトウシ森林公園に向かった。今日は軽いEF400mm F5.6L USMだけ持って行った。予想通り20羽くらいのイスカが低木と歩道を行き来している。車の後部座席から撮影した。

●イスカ♂と♀(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A9584-9PM.jpg
●イスカ♂
0K6A9499-9.jpg

0K6A9462-9.jpg
●イスカ♀
0K6A9431-9.jpg

0K6A9565-9.jpg



nice!(37)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イスカとクマゲラ [野鳥]

【4月8日(日)】
春とは思われなく寒い。曇り、ときどき雪が降っていた。キトウシ森林公園にはイスカがまだ残っていた。というより50〜60羽の群れで(あるいはもっと多いかも知れない)道路脇の松ボックリをしきりに食べていて、すぐ目の前を行き来していた。ただかなり暗かったから、F5.6の望遠では細部の写りは悪かった。F2.8を持ってくるべきだった。

●イスカ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8197-9.jpg

0K6A8431-9.jpg
●イスカ♂(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0724-s4.jpg

●イスカ♀(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8411-9.jpg

0K6A8485-9.jpg
●イスカ♀(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0706-s4.jpg

雪が降ってきた。そろそろ引き上げようとしてCRVの置いてある方向に歩いて行くと、遠くにクマゲラが見えた。少しずつ近づきながら撮影した。木に停まった後、地上に降りて木の切り株をしきりにつついて樹液をなめているようだった。当方望遠で撮影し、奥さんが動画撮影した。

●クマゲラ♀(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8701-9.jpg

0K6A8766-9.jpg

0K6A8816-9.jpg

0K6A8775-9.jpg

●樹液をなめるクマゲラ(FinePix S1動画;奥さん撮影)



nice!(36)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マヒワとオオアカゲラとやっとイスカ [野鳥]

【3月24日(土)】
午前中仕事だった。このところ遠いイスカにしか遇えていない。リベンジで午後からキトウシ森林公園に行った。道路は雪がなくなっているが、それ以外はまだ雪で被われている。大雪山の上空に傘のような雲が見えた。イスカ待ちのCMが数人来ていた。前回と同じでイスカは高い松の上に見えただけだった。後で聞いた情報では、午前中はかなり下の方に降りてきていたとのことだった。

●倉沼川と大雪山:春の気配(EOS 7D Mark II + EF 24-70mm, F4L IS USM)
1E0A8562-7d1.jpg

この日午後4時頃から月面Xがみられるとのことで、夕方自宅バルコニーで月面を撮影した。

●月面X;月齢6.8 2018.3.24 17:36 EOS 5D Mark III + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO800, 1/500秒
0K6A7227-9.jpg
→ 月面X

【3月25日(日)】
昨日と同じで、今日こそはイスカを近くで撮りたい。状況は昨日とほぼ同じ。ときどき情報をいただいているmarkeeさんに出遭った。イスカが低いところに降りてくるポイントを教えてもらった。行ってみるとイスカ待ちの方が数人。なかなか来ないので、いつもの撮影場所に行くと、マヒワ、オオアカゲラ、ゴジュウカラ、キクイタダキ、ミヤマカケス、ヤマガラなどをかなり近くで撮影できた。マヒワは地上に降りて採餌していた。

●マヒワ♂(EOS 5D Mark III、EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A7491-9.jpg
●マヒワ♀
0K6A7290-9.jpg
●オオアカゲラ
0K6A7525-9.jpg

0K6A7533-9.jpg
●ゴジュウカラ
0K6A7293-9.jpg
●キクイタダキ
0K6A7537-9.jpg
●ミヤマカケス
0K6A7552-9.jpg
●ヤマガラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0495-s4.jpg

なかなか現れないのでイスカは諦めて帰ることにした。車に乗って駐車場をでたところで、イスカの来る松の一つを見上げているヒトに気づいた。行ってみるとイスカが来ていた!これまでより近いがやはり松の上で距離はあったから、当方の400mmでは役不足。奥さんの1200mm相当のFinePix S1のほうが綺麗に撮れていた。

●イスカ;雄と雌(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0609-s4PE.jpg
●イスカ♂(同)
DSCF0616-s4.jpg
●イスカ♀(同)
DSCF0595-s4PE.jpg

●イスカ♂(EOS 5D Mark III、EF400mm F5.6L USM)
0K6A7573-9.jpg
●イスカ♀(同)
0K6A7634-9.jpg

【3月26日(月)】
夜、ほぼ雪の消失した自宅バルコニーで月を撮影した。シーイングが良かったので、一枚撮りとしては綺麗に撮れたと思う。

●月齢9.1 2018.3.26 22:52(EOS 5D Mark III + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO400, 1/320秒)
0K6A7827-9.jpg



nice!(33)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カワラヒワ第一陣とキクイタダキ・イスカなど [野鳥]

【3月21日(水)】
春分の日の休日。いつもと逆パターンで北海道だけが晴れた。自宅横の東部中央公園をリクを連れて散歩中、ウソと今季第一陣でやって来たカワラヒワに遭遇した。

●快晴の東部中央公園
IMG_6012-iP7.jpg

●ウソとカワラヒワ(FinePix S1)
uso_kawara20180321-2.jpg

午前中に東川のキトウシ森林公園に行くとマヒワが出迎えてくれた。だんだん低いところに降りてきたので、近くで撮影することができた。その他、オオアカゲラ、ヒガラ、キクイタダキに出遭った。

●キトウシ森林公園
IMG_6018-iP7.jpg
奥さん↑

●マヒワ♂(EOS 5D Mark III、EF400mm F5.6L USM)
0K6A6435_9PE.jpg
●マヒワ♀(同)
0K6A6438_9PE.jpg
●マヒワ♀(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0438-s4.jpg

●オオアカゲラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0465-s4.jpg

●ヒガラ(EOS 5D Mark III、EF400mm F5.6L USM)
0K6A6549-9.jpg

0K6A6550-9.jpg

●キクイタダキ(同)
0K6A6699-9.jpg

0K6A6718-9.jpg

昼食はフェルム・ラ・テール美瑛に行ってみた。ちょっと驚いた。雪かきされておらず、どこから入るのかしばらくさがした。ランチは2品からの選択で、当方シチューハンバーグ、奥さんがポークと白いんげん豆のトマト煮込み、それぞれランチセットを注文した。ともに口に合わない味。セットのコーヒーはとてもぬるかった。ランチの値段としては高いので、景色を楽しむ価格と考えた方がよい。

午後、もう一度キトウシ森林公園に行ってみた。facebook友のSさんたち数人がイスカを撮影していた。高い松の上から降りてこないので、とても小さくしか写らなかった。かなりトリミングして示す。

●イスカ♂(EOS 5D Mark III、EF400mm F5.6L USM)
0K6A6913-9PE.jpg
●イスカ♀(同)
0K6A6814-9.jpg

夜、大分雪の消えた自宅バルコニーで久しぶりに月面撮影した。少し薄雲がかかってしまった。

●月齢3.9 2018.3.21 19:03(EOS 6D (HKIR) + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO800, 1/200秒)PhotoShop CS5でコントラスト調整
IMG_4401-6d1.jpg



nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

遠いベニヒワと留鳥たちと帯広でバラ星雲ふたたび [野鳥]

【3月17日(土)】
ポメラニアンのリクを散歩中、ときどき犬の散歩で一緒になる方が東部中央公園で胸の赤い鳥がいたと教えてくれた。やや抵抗するリクをなだめながら行ってみると、公園のグランド反対側にある木にベニヒワ軍団を確認した。近づく前に飛び去ってしまった。証拠写真みたいになった遠いベニヒワを示す(爆)その代わり、近くにアカゲラがやって来たので激写。

●東部中央公園
IMG_5989-iP7.jpg
●遠いベニヒワ(FinePix S1)
DSCF031718.jpg
●アカゲラ(FinePix S1)
DSCF0354-s4.jpg

午前中、東川のキトウシ森林公園で探鳥した。晴れていてたくさんの野鳥を期待したが、思いの外少なくて当方は葉隠れのキクイタダキを撮った程度だった。あちこち歩き回っていた奥さんの方はシメとオオアカゲラを撮影していた。

●キトウシ森林公園
IMG_5990-iP7.jpg

●キクイタダキ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6222-9.jpg
●シメ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0363-s4.jpg
●オオアカゲラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0376-s4.jpg

旭川地方は午後から夜間まで曇るらしい。帯広は快晴の予報になっている。バラ星雲やこれまで撮影したことのない星雲を撮ってみたい。撮影機材一式をCRVに積んで、今回は私一人で帯広に出発した。十勝に入るとだんだん晴れてきた。帯広は快晴だった。ぱんちょうで豚丼の夕食後、帯広の森近くの撮影場所に向かった。

●ぱんちょうの豚丼(竹)となめこ椀
IMG_5991-iP7.jpg

現地に着くと、空は靄のかかったように透明度が悪く、全体に明るかった。これでは撮影は無理と思い、八千代方向に行ってみることにした。

空はそこそこ良い状態になってきた。脇道に入って撮影機材をセットアップ。目が慣れてみると、やはり空の状態はあまり良くないことが分かった。バラ星雲を20枚撮影したが、最初の1枚以外は綺麗に撮れていなかった。実際、20枚コンポジットした写真より1枚目の写真だけの方が良く写っていた。

●撮影機材:Prominar 500mm, F5.6, EOS 6D (HKIR), Vixen AP-DM赤道儀, ラセルタM-GEN、「よこたの夜露防止ヒーター」タイプ7M
IMG_5995-iP7.jpg
●バラ星雲NGC2237 2018.3.17 21:46(EOS 6D (HKIR) + Prominar 500mm, F5.6, ISO1600, 露出120秒)Nik Collection Color Efex Pro4処理、PhotoShop CS5でカラーバランス調整
IMG_4333-6d1.jpg

【3月18日(日)】
帯広の実家に寄って、母のひ孫の動画を見せた。いつもとても喜んでくれる。帰り道、緑が丘公園と帯広の森で探鳥するも、シジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラといった留鳥を見たのみだった。

●シジュウカラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A6240-9.jpg
●ハシブトガラ
0K6A6249-9.jpg
●ゴジュウカラ
0K6A6269-9.jpg

同じ頃、旭川に残った奥さんは東部中央公園でヒヨドリを撮影していた。

●ヒヨドリ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0394-s4.jpg



nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ユキホオジロがやって来たが... [野鳥]

【2月24日(土)】
旭川近郊にユキホオジロがやって来たとの情報があったが、ウィークデイだったため捜索に行くことができなかった。2月24日(土)午前中は仕事だった。午後から情報のあった旭川近郊に出かけた。しばらく探したがいない。諦めていつものキトウシ森林公園へ行ってみた。ここでも鳥果なかった。もう一度先ほどの場所を経由して帰ることにする。

情報のあった場所よりかなり手前で、30〜40羽くらいの白い鳥の群れが飛んでいるのが見えた。「ユキホオジロだ!」。車を路肩に駐め、奥さんと共にカメラをもって近づいた。警戒心が強く遠いところを行き来して、さかんに採餌している。時刻は午後4:50、暗い。遠くて暗いのでなかなかフォーカスが合わない。フォーカスがマアマアの写真をトリミングおよび明るくしてみた。

●ユキホオジロ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A5324-9.jpg

0K6A5326-9.jpg
●ユキホオジロ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0128-s4.jpg

夜になって晴れた。自宅バルコニーを雪かきして月面撮影した。

●月齢8.5 2018.2.24 18:28(EOS 6D (HKIR) + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/200秒)
IMG_4268-6d1.jpg

【2月25日(日)】
朝、晴れていた。今日は気合いを入れて重くて古い428を持ってユキホオジロを見に行った。

●東部中央公園:2月15日朝(iPhone 7 Plus)
IMG_5936-iP7.jpg

昨日の場所には3台の車が駐まっており、数人のCMが探しているようだった。しばらく待ったが動きがないので、今日もはじめにキトウシ森林公園に行ってみる。

●キトウシ森林公園からみた東川(iPhone 7 Plus)
IMG_5937-iP7.jpg

いつもキクイタダキのいるところで撮影後、ユキホオジロが気になって戻った。

●キクイタダキ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A5427-9.jpg

0K6A5436-9.jpg

0K6A5472-9.jpg

車中からユキホオジロの群れが飛んでいるのが見えた。車から降りて428を設置。しばらく待っていた。途中奥さんは車で他の場所に移動。移動時、電線にユキホオジロが止まっているのを発見、急いで撮影するもフォーカスがきちんと合う前に飛んで行ってしまったとのことだった。参考のため以下に示す。

●電線の上のユキホオジロ;参考写真(FinePix S1)
DSCF0167-s4.jpg

結局当方はユキホオジロには遇えなかった。facebook友のOさんも来ていて、もう少し旭川側にいたと教えてくれた。428を抱えてその場所にも行ってみたがだめだった。

昨日に比べると撮影には好条件だったが撮影には至らず残念だった。帰り道、運転中の奥さんが民家の庭の松の木にキレンジャクがいるのに気づいた。当方が車から降りて撮影した。

●民家の庭のキレンジャク(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A5517-9.jpg

0K6A5535-9.jpg



nice!(45)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

深夜のタウシュベツ橋梁からキトウシの野鳥まで [野鳥]

崩壊が近い言われている糠平湖のタウシュベツ橋。糠平湖上への立ち入りは今年度は2月21日から禁止になると告知されていた。崩壊前にタウシュベツ橋梁と星空を撮影しておきたい。Mさんに誘われて急遽一泊二日で糠平に行くことになった。

【2月16日(金)】
午後、ドック説明終了後年休をとって糠平に出発した。夕刻、糠平のホテルで合流した。天気予報と異なり、曇り〜雪になった。午後8時ごろ、雪はちらついているものの星が一部見えていた。一旦は諦めかけていたが、何とか見えるかも知れない。Mさんの車で出発した。糠平湖の入り口に着くと意外にもほぼ晴れていた。タウシュベツ橋までの歩行コースはMさんが下見してくれていた。昨年歩いたコースに比べると、今回はほぼ平坦でスノーシューなしで全コースを歩くことができた。われわれの他に現地に3名、帰りに4名の方とすれ違った。

●タウシュベツ橋梁と冬の星座 2018.2.16 21:53(EOS 5D Mark III + Sigma 15mm EXDG Fisheye, F3.2, ISO6400, 20”:Nik Collection ; Color Efex Pro 4処理)
0K6A4718-92.jpg
●タウシュベツ橋梁とおうし座 2018.2.16 21:23(EOS 5D Mark III + Sigma 20mm EXDG, F2.5, ISO6400, 15”:Nik Collection ; Color Efex Pro 4処理)
0K6A4674-92.jpg

【2月17日(土)】
朝、雪になっていた。大型の低気圧が接近し道南〜道東は吹雪による交通障害が警告されていた。ので、三国峠経由ではやめに旭川に帰ることにした。帰りの道中は小雪程度だった。自宅に帰る前にキトウシ森林公園に寄った。マヒワとヒガラを撮影して帰宅した。

●マヒワ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4774-9.jpg

0K6A4878-9.jpg
●ヒガラ(同)
0K6A4846-9.jpg

【2月18日(日)】
朝、久しぶりの快晴になっていた。ミヤマホオジロ情報があった永山新川に行ってみたが見つけられなかった。その後キトウシ森林公園に向かう。いつもの撮影場所にすでに数名の方がキクイタダキを撮影していた。キクイタダキ、シマエナガ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、キバシリを撮影して引き上げた。

●大雪山(FinePix S1)
DSCF0037-s4.jpg

●キトウシ森林公園(iPhone 7 Plus)
IMG_5888-iP7.jpg
↑奥さん 

●キクイタダキ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A5073-9.jpg

0K6A5103-9.jpg

0K6A5131-9.jpg

0K6A5119-9.jpg

●シマエナガ
0K6A5230-9.jpg

0K6A5231-9.jpg
●ゴジュウカラ
0K6A5166-9.jpg
●ヤマガラ
0K6A5156-9.jpg
●キバシリ
0K6A5213-9.jpg

【追記:PhotoShopによるタウシュベツ橋梁の強調】 2018.2.22
今回はタウシュベツ橋梁を照らす月光がなかったため、橋が影絵のようになってしまった。そこで、PhotoShop CS5を用いてタウシュベツ橋梁を選択的に明るくして強調してみた。

0K6A4718-93.jpg

0K6A4674-93.jpg



nice!(37)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夫婦でキレンジャクを追いかける [野鳥]

旭川市民の鳥キレンジャク。先月に引き続き、あちこちに出没している。目撃情報もだんだん増えてきた。ただ絶対数はかなり少ない。

【2月3日(土)】
午前中は仕事。昼食は壇れいのCMに影響されて丸亀製麺にした。いつも混んでいて入れなかったが、この日は駐車場に空きがあったのだ。しまった。かに玉あんかけから鴨ねぎうどんに変わっていた。かに玉あんかけのほうが人気があったようだ。

晴れていた。大雪山をみながら東川のキトウシ森林公園に向かった。予想に反してキトウシでは野鳥に出遭えなかった。

●大雪山(iPhone 7 Plus)
IMG_5841-iP7.jpg

東川町内を走っていると、上空を旋回するキレンジャクの小集団らしい鳥影に気づいた。車を駐車場に駐めて見ていると、高い松の上に停まった。鈴の音のような声で鳴いている。少しして飛び立っていった。近くでは撮れなかった。写真で見る限りすべてキレンジャクだった。

●松の上のキレンジャクたち(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4296-9.jpg

【2月4日(日)】
曇り。キレンジャクをもとめて旭川市内〜聖野〜東川町〜キトウシ森林公園〜工業団地を回るも、工業団地でツグミを見たのみだった。

●ツグミ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4340-9.jpg

自宅に戻って車から降りると、奥さんが近くの柳の木にキレンジャクがいるのに気づいた。近づいていくと忠別川堤防方向に飛び去った。忠別川河川敷の木に停まった。少しずつ近づきながら撮影する。

●高い木の上のキレンジャクと私(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9963-s3.jpg
●キレンジャク:奥さん撮影((FinePix S1)
DSCF9938-s3.jpg

DSCF9950-s3.jpg

●キレンジャク:当方撮影(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4460-9.jpg

0K6A4363-9.jpg

【2月5日(月)】
朝の出勤時、自宅駐車場の目の前のナナカマドにキレンジャクを来ていた。慌てて自宅に戻りカメラを持ってくると東部中央公園に飛び去っていった。当方出勤後、またキレンジャクがやって来たことを近所の方がわざわざ教えに来てくれて、奥さんが撮影した。

●自宅前にきたキレンジャク(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9983-s3.jpg

【2月7日(水)】
お昼過ぎ、奥さんが雪かきをしていると自宅駐車場の前のナナカマドにキレンジャクがやってきた。自宅からカメラを持ってくると多くのキレンジャクは飛び去ったものの、まだ数羽が残っていて近くで撮影できたとのことだった。1羽だけ混じっていたヒレンジャクも撮影した。

●東部中央公園:2月7日朝(iPhone 7 Plus)
IMG_5849-iP7.jpg

●キレンジャク(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0001-s3.jpg

DSCF0002-s3.jpg
●ヒレンジャク(同)
DSCF9990-s3.jpg

DSCF9996-s3.jpg


nice!(37)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー