So-net無料ブログ作成

キトウシのマヒワと旭山のエゾフクロウ、他 [野鳥]

【12月9日(土)】
午後1時で仕事を終え、紅雪亭でモリテンの昼食を摂っていると晴れてきた。ベニヒワ情報のあったキトウシ森林公園へ向かった。遠いキクイタダキとシマエナガ、およびゴジュウカラ、ヤマガラ、アカゲラなどと撮影したところで曇ってきてた。夕刻になり急に暗くなって引き上げてきた。

●午後のキトウシ森林公園
IMG_5561-iP7.jpg

●キクイタダキ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A1889-9.jpg
●シマエナガ
0K6A1902-9.jpg
●ゴジュウカラ
0K6A1939-9.jpg
●ヤマガラ
0K6A1956-9.jpg
●アカゲラ
0K6A1909-9.jpg

夜、仕事関係の忘年会に出席した。この日の前日も忘年会があり、仲間と深夜まで歌っていたのと、この日の忘年会には親しいヒトがいなかったから1次会のみで帰ってきた。帰宅時は曇っていた。深夜(12月10日)、ふと空を見ると雲の切れ間に月が綺麗に見えていた。速攻、撮影してから床につく。

【12月10日(日)】

●月齢21.3 2017.12.10 3:57(EOS 5D Mark III + Prominar 850mm, F9.6, ISO640, 1/320秒)
0K6A2021-9.jpg

朝、晴れていた。ベニヒワやキレンジャクを期待して、昨日に引き続きキトウシ森林公園に行った。奥さんはミヤマカケスを激写していたが、当方は午前中はあまり収穫がなかった。この後、フクロウ情報のあった旭山公園に向かった。

●ミヤマカケス(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9686-3S.jpg

DSCF9694-3S.jpg

旭山公園では予定通りエゾフクロウがいたが、日中なので目を瞑った状態しか撮れなかった。一方、奥さんは、ちょっと目を開けてあくびをしているところを動画撮影していた。

●ちょっと目を開けたエゾフクロウ(FinePix S1動画;奥さん撮影)


せっかく晴れていたので、昼食後もう一度キトウシ森林公園に向かった。今回はいつもの撮影機材の他に、EOS 7D Mark IIとEF100-400mm F4.5-5.6 IS USMも持って行った。

●キトウシ森林公園;昼過ぎ
IMG_5566-iP7.jpg

今回はキクイタダキ、シマエナガ、ゴジュウカラ、ヤマガラの他、マヒワの群れに遭遇した。EOS 7D Mark IIとEF100-400mm F4.5-5.6 IS USMでも撮影したが、この組み合わせではフォーカスの甘い写真が多かった。

●キクイタダキ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A2097-9.jpg
●シマエナガ(同)
0K6A2104-9.jpg
●ヤマガラ(EOS 7D Mark IIとEF100-400mm F4.5-5.6 IS USM;400mm)
1E0A0893-7d1.jpg

●マヒワ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A2284-9.jpg

0K6A2248-9.jpg



nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エゾリスとアカゲラだけですが;帯広にて [野鳥]

【11月18日(土)】
毎日雪が降っている。11月18日リクとボンを連れて雪の東部中央公園を散歩後、帯広に向かった。2週間前旭川に来た、母のひ孫の動画を見せに行ったのだ。

●雪の東部中央公園とマガモたち
IMG_5498-iP7.jpg

昼過ぎ、帯広に着いた。今回は帯広駅前の「ぱんちょう」には長い行列ができていなかったから、久しぶりに帯広豚丼の昼食にした。当方は豚丼の竹、奥さんは豚丼の松を注文した。やはりここが一番美味しいと思う。

●ぱんちょうの豚丼・竹
IMG_5502-iP7.jpg

実家で動画鑑賞会を開いた後、白いエゾリスが目撃されている帯広畜産大学に行ってみた。新聞報道もされるほど有名になっている。夕方になり暗くなってしまったためか、他に撮影している人はいなかった。結局、白いエゾリスは見つけられなかった。雪の上をチョコチョコ歩いているハクセキレイを見たのみだった。

●帯広畜産大学構内のハクセキレイ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9548-s3.jpg

夜、tenki.jpではずっと快晴だった。夕食前、帯広の森近くで粘っていたが、空全体の薄雲がとれず、星空撮影は断念した。

【11月19日(日)】
朝起きると快晴だった。深夜になって晴れたらしい。facebook友の千嶋さん作成の十勝の野鳥マップをみて、上清川の河畔林に行ってみたが、帯広としては例年になく積雪があってあまり近づけなかった。北海道の日本海側は大雪の予報だったので、帯広の森に寄って、早めに帰ることにする。当方も奥さんもエゾリスとアカゲラを撮って終了。帰り道にあるインデアンで、エビカレー・中辛の昼食を摂って旭川に帰った。

●帯広の森
IMG_5503-iP7.jpg

●エゾリス(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_3801-6d1.jpg

IMG_3822-6d1.jpg

IMG_3816-6d1.jpg

●エゾリス(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9570-s3.jpg

DSCF9572-s3.jpg

●アカゲラ(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_3847-6d1.jpg

IMG_3863-6d1.jpg
●アカゲラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9584-s3.jpg

●インデアンのエビカレー
IMG_5504-iP7.jpg

家に帰ると、古いMacBook Pro 15' (2010)用のバッテリー 10.95V 77.5Whが届いていた。この機種は現在ほとんど使用していないが、REALbasicやAdobe GoLiveなどMac OS 10.6 (Snow Leopard)以前でないと動かないものもあるため、ときどき動かしていた。そのバッテリーが充電できなくなっていたのだ。Amazonから純正バッテリーが届いたが、Appleのサポートはとっくに終了している。バッテリー交換で使用するX字ドライバー、Y字ドライバーが付属していたが、説明書はなかった。保証はないので自己責任で交換するしかない。

(1) X字ドライバーで10ヶ所のボルトを外して裏蓋をとる。
(2) バッテリーのボルトを外す。写真の1, 2, 3の3ヶ所のボルトをY字ドライバーで外す。
(3) 写真4のバッテリーのソケットを外す。これで古いバッテリーを取り出せる。
(4) 新しいバッテリーを手前側から挿入する。バッテリー挿入前にソケットをつけることはできない。
(5) ソケットを写真4につける。線が短いためつけるのに苦労するが、ペンチを用いて装着できた。
(6) 裏蓋をつける。短いボルト7個と長いボルト3個があるのでつける場所に注意する。

●MacBook Pro 15' (2010)のバッテリー交換
IMG_5505-iP7.jpg



nice!(36)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

増えてきた!シマエナガ・オオアカゲラなど;初冬のキトウシにて [野鳥]

【11月11日(土)】
午前中は内視鏡、午後は暴風雨の中、産業医の実地研修でカンディハウス旭川と男山酒造を見学してきた。

【11月12日(日)】
暴風雨はおさまった。朝、リクとボンを連れて東部中央公園を散歩していると松の木が倒れていた。昨日の強風で倒れたらしい。
IMG_5482-iP7.jpg

今週もキトウシ森林公園へ行った。EOS 5D Mark 3とEOS 7D Mark 2を持って歩き出すとすぐにミヤマカケス、コゲラ、ヤマゲラ、ゴジュウカラなどに遭遇した。

●キトウシ森林公園
IMG_5486-iP7.jpg

●ミヤマカケス(EOS 5D Mark 3 + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A1507-9.jpg
●コゲラ
0K6A1543-9.jpg
●ヤマゲラ
0K6A1559-9.jpg

先々週からキクイタダキを見かけていたが、すぐに見失って撮影できていない。今回もキクイタダキを見かけたので追っていくと、シマエナガの群れがやってきた。EOS 5D Mark 3で撮った後、EOS 7D Mark 2に付け替えて撮ろうとしたが去って行ってしまった。フレンドリーなヤマガラとオオアカゲラがいたので近くで撮影出来た。

●シマエナガ(EOS 5D Mark 3 + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1610-9.jpg

0K6A1641-9.jpg

0K6A1638-9.jpg

0K6A1644-9FB.jpg

●ヤマガラ(EOS 7D Mark 2 + EF400mm F5.6L USM)
1E0A0509-7d1.jpg
●オオアカゲラ(同)
1E0A0582-7d1.jpg

1E0A0636-7d1.jpg

1E0A0639-7d1.jpg

駐車場で待機していた奥さんがキクイタダキに気づいて撮影していた。

●キクイタダキ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9523-s3.jpg

久しぶりに上富良野のまん作で昼食をとって帰宅した。

●上富良野まん作の豚ネギ蕎麦
IMG_5487-iP7.jpg



nice!(35)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミヤマカケス・オオアカゲラ・キタキツネ、そして冬が来た [野鳥]

ここ10日間、少しずつ撮っていた写真をまとめて報告 (^^) 天気は概ね不良で、僅かに晴れたときに月を撮影した。そして急速に冬になった。

【10月26日(木)】
奥さんが自宅横の東部中央公園をリクとボンの散歩中、チュイ〜ンの声を聞き撮影した。カワラヒワの中に1羽だけベニヒワが混じっていた。迷鳥としてやって来てカワラヒワと行動を共にしているのかな?

●1羽だけベニヒワ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9441-s3.jpg

【10月28日(土)】
せっかく晴れたが午前中は内視鏡の仕事、午後は講演会出席。夜、自宅バルコニーで月を撮影した。

●月齢8.6 2017/10/28 18:07(EOS 6D +BORG107FL, 600mm + 1.4x TELCON 840mm, F7.9, ISO500, 1/250")
IMG_3696-6d1.jpg

【10月29日(日)】
曇っていたが先週に引き続きキトウシ森林公園に行った。ヤマゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ミヤマカケス、キバシリ、ゴジュウカラの大漁だった。ミヤマカケスは昨年見かけなかったが、今季は所々で見かけていた。この日、遠くでギャーギャー聞こえていた。声のするスキー場方向へ歩いて行くと、いた!やっと撮影出来た。

●キトウシ森林公園(iPhone 7 Plus)
IMG_5399-iP7.jpg

●ヤマゲラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A1128-9.jpg
●オオアカゲラ
0K6A1192-9.jpg

0K6A1211-9.jpg
●アカゲラ
0K6A1304-9.jpg
●ミヤマカケス
0K6A1242-9.jpg

0K6A1268-9.jpg
●キバシリ
0K6A1338-9.jpg
●ゴジュウカラ
0K6A1339-9.jpg

0K6A1360-9.jpg

【10月31日(火)】
先週うっすら積もった雪は消えていたが、また降った。

●また雪の東部中央公園(iPhone 7 Plus)
IMG_5411-iP7.jpg

【11月2日(金)】
薄曇りながらやっと晴れた。夜、自宅バルコニーで月を撮影した。

●薄雲越しの月:月齢13.7 2017/11/2 22:30(EOS 6D + BORG107FL 600mm + 1.08x FLATTENER, ISO400, 1/400")
IMG_3734-6d1.jpg

【11月4日(土)】
三連休の1日目の11月3日は娘夫婦と娘の長男が来たので宴会となり1日終了。2日目の11月4日は、3人を送り出すと急に晴れてきた。たくさん野鳥に遇えそうな予感を胸にキトウシ森林公園に行った。キクイタダキを目撃するも、3ヶ所で声だけ聞こえで撮影出来ないままに終わった。まったく鳥果なく午後1:00になった。

失意のまま、蕎麦切 左膳でつけ地鶏そばの昼食後、神楽岡公園、外国樹種見本林、そして東部中央公園を回った。それぞれでキタキツネ、ハシブトガラ、シジュウカラとカワラヒワを撮った。

●急に晴れた東部中央公園
IMG_5460-iP7.jpg

●キタキツネ:神楽岡公園(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A1434-9.jpg

0K6A1433-9.jpg
●ハシブトガラ:外国樹種見本林
0K6A1450-9.jpg
●シジュウカラ:東部中央公園
0K6A1458-9.jpg

東部中央公園のカワラヒワは数羽の群れで、たぶん今季最後と思われる。今回はベニヒワは混じっていなかった。

●カワラヒワ:東部中央公園
0K6A1480-9.jpg

夜、雲間から満月が出たり隠れたりしていた。少し雪の積もった自宅バルコニーで撮影した。

●自宅バルコニーで月面撮影(iPhone 7 Plus)
IMG_5464-iP7.jpg

●月齢15.7 2017/11/4 21:43(EOS 6D + BORG107FL 600mm + 1.08x FLATTENER, ISO400, 1/1000")
IMG_3767-9.jpg



nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

晩秋:大雪山とキトウシのシマエナガ・オオアカゲラ [野鳥]

ここしばらく日食記録集の原稿と依頼されたデータベース作成等に時間をとられていてブログ更新ができなかった。10月21日(土)〜10月22日(日)は旭岳とキトウシ森林公園に行ってきた。徐々に野鳥が増えてきて、久しぶりにシマエナガやオオアカゲラに遇えた。

【10月21日(土)】
ほぼ快晴。旭川市内から冠雪後の旭岳が綺麗に見えた。この時期に旭岳に行くのは初めてだった。旭岳駐車場は無料になり、旭岳ロープウェイも往復2,900円から1,800円になっていた。旭岳中腹の遊歩道は雪で被われ、除雪されていたのは第3展望台までだった。野鳥は、いなかった。そうか、冬はいなくなるのかな。

●旭岳と擂鉢池:第3展望台から(EOS 6D +Sigma 15mm, F2.8, EXDG Fisheye)
IMG_3646-6d1.jpg
●鳥いないなぁ(iPhone 7 Plus)
IMG_5375-iP7.jpg
  私↑
東川でピザの昼食後、キトウシ森林公園に行った。林の中でオオアカゲラ、キバシリ、コゲラ、ハシブトガラなどに出遭えた。

●キトウシ森林公園とCRV(iPhone 7 Plus)
IMG_5384-iP7.jpg
●オオアカゲラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0854-9.jpg

0K6A0928-9.jpg
●キバシリ
0K6A0891-9.jpg
●コゲラ
0K6A0907-9.jpg

【10月22日(日)】
薄曇り。久しぶりにオオアカゲラに出遭えたのに気をよくして、再び東川のキトウシ森林公園に行った。着いてすぐミヤマカケスがいたが、高い木の上の枝かぶりで撮影出来なかった。ジリリジリリ、シマエナガの声が聞こえた。またしても高い木の上の枝かぶりだ。シマエナガの群れの移動方向を考え、道路側で待っていると予想通りやってきた。そして久しぶりのシマエナガを正面から捉えた。ヤマガラやハシブトガラも近くにやって来た。

●晩秋のキトウシ森林公園(iPhone 7 Plus)
IMG_5385-iP7.jpg

●シマエナガ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A1066-9.jpg

0K6A1065-9.jpg

0K6A1077-9.jpg
●ヤマガラ
0K6A1012-9.jpg

0K6A1028-9.jpg
●ハシブトガラ
0K6A1099-9.jpg

【10月24日(火)】
10月23日(月)季節外れの台風21号と寒気のため旭川は雪になった。10月24日(火)出勤前、自宅横の東部中央公園もうっすらと雪で覆われていた。

●うっすら雪の東部中央公園(iPhone 7 Plus)
IMG_5389-iP7.jpg



nice!(36)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

EOS 5D Mark3とEOS 7D Mark2の復活とホシガラス [野鳥]

本年6月に購入したAPS-CのEOS 7D Mark2が購入時よりAFがきっちり合わないことが多かった。さらに、8月のアメリカ皆既日食遠征中にEOS 5D Mark5のAFとEF400mm F5.6L USMがAFの動作不良を起こすようになった。自力では対処できなかったため、Canonの「らくらく修理便」により大分修理センターに郵送した。今月、修理から帰ってきたので、野鳥撮影を中心にまとめてみた。

【9月3日(日)】
前理事長の法要があった。開始までの時間、御自宅の近くの嵐山公園で探鳥していた。和寒雪割そばで昼食後、車内で着替えて法要に出席した。撮影にはEOS 6DとEF100-400mm F4.5-6.5L ISズームを使用した。

●和寒雪割そば
IMG_5152-iP7.jpg
●オオアカゲラ:嵐山公園(EOS 6D + EF100-400mm F4.5-6.5L IS;400mm)
IMG_3522-6d1.jpg

IMG_3540-6d1.jpg

【9月10日(日)】
9月9日(土)〜9月10日(日)金沢市で開催された全日本病院学会に出席した。9月10日(日)はお昼前に会場をでた。帰りの飛行機まで4時間ほど時間があったので、タクシーで健民海浜公園に行った。着いてすぐエゾビタキに遭遇した。公園内にある水車小屋横のベンチで撮影中の方がいた。探鳥写真を赤色君という名前でブログに出しているとのことだった。公園を一回りして戻ったところ、赤色君が手招きでオオタカがいることを教えてくれた。探鳥は2羽で終了とし、タクシーで金沢駅まで戻り、小松空港行きリムジンに乗った。

●全日本病院学会 in 石川
IMG_5154-iP7.jpg
●エゾビタキ:健民海浜公園(FinePix S1)
DSCF9247-S3.jpg
●オオタカ::健民海浜公園(FinePix S1)
DSCF9258-S3.jpg

【9月17日(日)】
9月16日(土)帯広の実家に向かった。途中、上富良野のまん作で昼食をとった。娘の長男の百日祝い(お食い初め)の写真と動画、アメリカ皆既日食の写真を持って行った。母は、母のひ孫の写真と動画をみてたいへん喜んでくれたが、日食のほうはとくに感想はなかった(爆)。

●揚げもちみぞれ蕎麦:上富良野まん作
IMG_5183-iP7.jpg

翌日、帯広の隣町の池田町に立ち寄り、清水公園で探鳥。修理に出していたEOS 5D Mark3とF400mm F5.6L USMが戻ってきていた。修理後初撮りである。AFは完全に直っていた。ハシブトガラ、アカゲラ、キバシリを撮影出来た。

●ハシブトガラ:清水公園(EOS 5D Mark3 + F400mm F5.6L USM)
0K6A0042-9.jpg
●アカゲラ(同)
0K6A0179-9.jpg
●アカゲラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF9286-S3.jpg
●キバシリ(EOS 5D Mark3 + F400mm F5.6L USM)
0K6A0400-9.jpg

0K6A0444-9.jpg

【9月23日(土)】
EOS 7D Mark2が戻ってきた。AF機構部の出力不具合がみられ、前板ユニットを交換したとのことだった。天候はいまいちながら、ホシガラス目的で旭岳に行った。思惑通り第三展望台からホシガラスを観察できた。EOS 7D Mark2のAFは以前よりは明らかにきちんと動作するようだ。

●ハイマツ帯:旭岳第三展望台
0K6A0602-9.jpg
●ホシガラス(EOS 7D Mark2 + F400mm F5.6L USM)
1E0A0062-7d1.jpg

1E0A0081-7d1.jpg

1E0A0197-7d1.jpg



nice!(40)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ゴールデンウィーク2017−探鳥編− [野鳥]

今年は初孫の誕生があり、当方も自宅で過ごすことが多くなった。今年のゴールデンウィークは、近場で探鳥と星野写真を撮っていた。以下に探鳥編として撮影した写真を示す。

【4月29日(土)】
午前中、一人でいつもの探鳥コースを回る。キトウシ森林公園でハシブトガラ、コゲラ、忠別湖付近の小川でカワガラス、忠別湖付近の農地でノビタキ、ホオジロを撮影してきた。

●ハシブトガラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0440-8.jpg
●コゲラ
0K6A0476-8.jpg
●カワガラス
0K6A0512-8.jpg
●ノビタキ♀
0K6A0531-8.jpg
●ホオジロ♂
0K6A0567-8.jpg

4月30日(日)は曇って強風だった。永山新川で少数の遠いハシビロガモを見たのみ。良い写真は撮れなかった。
5月1日(月)と5月2日(火)は仕事のため探鳥できず。

【5月3日(水)】
病院当直医はいるものの、補助として待機していたから、基本的に食事以外は自宅にいた。こんな日に限って雲一つない快晴となった。自宅すぐ横の東部中央公園のエゾヤマザクラが少し開いてきた。昼食を「をん坐」で摂り、すぐ近くにある神楽の外国樹種見本林に寄ってから帰宅した。ヒガラとヒヨドリを見たのみ。

●自宅横の公園のエゾヤマザクラ:5月3日(EOS 6D + EF24-70mm; 24mm, f4L IS USM)
IMG_2278-6d1.jpg
●ヒヨドリ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0764-8.jpg

【5月4日(木)】
この日もいつもの探鳥コースを一人で回る。忠別湖周辺の小川でカワガラス、忠別湖周囲の駐車場や農場でニュウナイスズメ、ノビタキを撮影してきた。

●忠別湖と大雪山旭岳(iPhone 7 plus)
IMG_4128-iP7.jpg
●カワガラス(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0896-8.jpg
●ニュウナイスズメ♀
0K6A0917-8.jpg
●ノビタキ♂
0K6A0931-8.jpg

【5月5日(木)】
この日、東部中央公園のエゾヤマザクラが満開となった。

●忠別川河川敷のエゾヤマツツジ(iPhone 7 plus)
IMG_4143-iP7.jpg
●東部中央公園のエゾヤマザクラ(EOS 6D + EF24-70mm; 24mm, f4L IS USM)
IMG_2302-6d1.jpg

5月5日は旭川北部の江丹別にある「とみはら自然の森」の開園日だったので行くことにする。この時期にキビタキやベニマシコが来ているはずだった。しかし、しばらく粘っていたが、ゴジュウカラやカワラヒワを見たのみだった。

●ゴジュウカラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A1034-8.jpg

とみはら自然の森を出て、上川公園、愛別町ゴルフ場周囲を回ってきたが、まったく成果がなかった。夕刻近くになった。少し焦っていた。最後に嵐山公園に行くことにした。山道を歩き回り、ヤマゲラとセンダイムシクイを撮影した。今日はこんなものかなと思って、山道を降りて行く際、ふと見上げるとフクロウが目をつぶって佇んでいるのが見えた。時々薄目を開けてこちらを見ているようだ。

すぐ近くにFacebook友のSさんが一家4人で探鳥に来ていた。皆同じ趣味とのことで、各人が望遠レンズを抱えていて、フクロウを探しに来たとのことだった。ちょうど見つけたところだったので、皆で撮影開始となった。たくさん回った割には鳥果に乏しかったが、最後に大物に遇えた。

●ヤマゲラ
0K6A1138-8.jpg
●センダイムシクイ
0K6A1193-8.jpg
●エゾフクロウ
0K6A1256-8.jpg

0K6A1283-8.jpg

5月6日(土)は当方の初孫のビデオを、母に見せるために帯広に向かった。母にとっては初のひ孫になる。途中、ノビタキゾーンを通り、富良野の鳥沼公園にも立ち寄ったが、野鳥には出遭えなかった。

帯広で一泊後、緑が丘公園と帯広の森で探鳥してきた。両方ともセンダイムシクイとシジュウカラの声が響いていた。緑が丘公園でセンダイムシクイ、帯広の森でアカゲラを撮影したところで撮影終了することにした。

【5月7日(日)】
●センダイムシクイ
0K6A1474-8.jpg
●アカゲラ
0K6A1521-8.jpg

帯広のインディアンで昼食にエビカレー(中辛)を摂ってから旭川に向かった。中学時代、木下恵介アワーの「二人の世界」をみて、何となくカレー屋さんに憧れてインディアンに行くようになった。ここのエビカレーが好きで、帯広に帰ったときはよく食べている。

●インディアン:エビカレー(iPhone 7 plus)
IMG_4171-iP7.jpg



美唄宮島沼のマガンと月 [野鳥]

【4月9日(日)】
前日の土曜日は雨が降って、探鳥どころでなく、「キングコング: 髑髏島の巨神」を見に行った。4月9日(日)は晴れてきた。雪に覆われていた自宅横の東部中央公園は、ここ一週間で急速に雪解けが進んだ。公園の池にはマガモ夫妻がやって来ていた。

●雪解けの東部中央公園:4月9日(日)(iPhone 7 Plus)
IMG_4006-iP7.jpg
●マガモ(FinePix S1)
DSCF8447-3s.jpg

宮島沼水鳥・湿地センターのfacebook情報で、4月7日マガンのねぐら入りが85,820羽観察されていた。旭川鷹栖から道央道にのり、美唄で降りてしばらく走った。宮島沼手前の畑に多くのマガンが集まっていた。

●マガンの群れ:宮島沼周辺(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A9267-7.jpg

0K6A9302-7.jpg

宮島沼に着いたのは11:00ごろだから、早朝のねぐら立ちで湖上に残っているマガンは大分減っていた。それでも宮島沼に行き来するマガンたちはそこそこ見ることが出来た。

●宮島沼のマガン(EOS 6D + EF 24-70mm: 24mm F4L IS USM)
IMG_1983-6d1.jpg
●同(EOS 6D + EF 24-70mm: 70mm F4L IS USM)
IMG_1991-6d1.jpg
●同(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF8470-3s.jpg
●上空のマガン(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A9309-7.jpg

0K6A9367-7.jpg

0K6A9372-7.jpg

夜、自覚バルコーで晴れた日の日課になっている月面撮影を行った。

●月齢12.4 2017/4/9 21:50(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 露出1/400秒)
0K6A9409-7.jpg

現在、6等くらいの彗星が4つ来ている(タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星、ジョンソン彗星、ラブジョイ彗星、パンスターズ彗星)。深夜、美瑛の模範牧場まで行ってみたが、曇ってしまった。

【4月10日(月)】

この日、月と木星が近づいた。

●月と木星 2017/4/10 23:16(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO400, 露出 月1/1250秒、木星1/60秒 合成)
moon_jupitar170410.jpg
     木星↑

●月齢13.5 2017/4/10 23:09(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/400秒)
0K6A9425-7.jpg

【4月12日(水)】
急に寒くなり雪交じりの天候となった。深夜、雲の切れ間から月が見えたので自覚バルコーで撮影した。

●月齢15.5 2017.4.13 00:15(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/400秒)
0K6A9465-7.jpg

【4月13日(木)】

明け方から降っている雪のため、雪景色に戻ってしまった。

●雪の東部中央公園:4月13日(木) (iPhone 7 Plus)
IMG_4017-iP7.jpg



快晴のシマエナガとキクイタダキとウソ、そして月 [野鳥]

3月4日(土)は仕事と札幌出張、3月5日(日)はキトウシ森林公園に行ってみたものの鳥果なく、上富良野のまん作で揚げ餅蕎麦を食べて帰ってきた。3月6日(月)家族の入院でやや焦った。夜は天候不良ながら、薄雲ごしに月が見えたり、雲の切れ目に月が見えたりしていた。

3月10日(金)夜間になって快晴になり、そのまま3月11日(土)、3月12日(日)とも雲一つない快晴だった。土日が快晴になったのは今年になって初めてだと思う。3月12日(日)は朝から24時間の病院当直だったから、3月11日(土)が唯一の探鳥日になった。

3月11日(土)朝、快晴の東部中央公園をリクと散歩した。野鳥は枝かぶりのアカゲラを撮影しただけだった(未提示)。

●快晴の東部中央公園(FinePix S1)
DSCF8079-3s2.jpg

●リク(FinePix S1)
DSCF8081-3s2.jpg

その後、奥さんとともにキトウシ森林公園に向かった。AF微調整後の428はひとまず広いところに置いておいて、軽いEF400mmF5.6を持って林の中を歩いた。

●キトウシ森林公園と428(iPhone 7 Plus)
IMG_3871-iP72.jpg

ふと見上げると、シマエナガが2羽。1羽が何かを咥えてプランプランしていて、もう1羽が、何してんの?という冷めた感じで眺めていた【脚注】。すぐ近くに久しぶりにキクイタダキがいた。

●プランプランの相手を見つめるシマエナガ(EOS 5DIII、EF400mm F5.6L USM)
0K6A7701-72.jpg

0K6A7708-72.jpg

0K6A7709-72.jpg

0K6A7711-72.jpg

●キクイタダキ(EOS 5DIII、EF400mm F5.6L USM)
0K6A7719-72.jpg

0K6A7718-72.jpg

慌てて428を持ってくるとすでにシマエナガはいなくなっていた。ほうぼう探して遠くにキクイタダキがいたので、やっと428で撮影できた。トリミングして示すが、428の力は発揮されていないなぁ。

●キクイタダキ(EOS 5DIII、EF400mm F2.8L IS USM)
0K6A7763-72.jpg

0K6A7764-72.jpg

一方、奥さんはFinePix S1でシメとウソを撮影していた。

●シメ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF8129-3s2jpg.jpg

●ウソ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF8088-3s2.jpg

DSCF8106-3s2.jpg

DSCF8116-3s2.jpg

DSCF8119-3s2.jpg

【今週の月】

●月齢8.9 2017/3/7 22:28(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO 500, 1/320秒)
0K6A7609-7.jpg
●月齢11.9 2017/3/10 21:12(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/400秒)
0K6A7631-7.jpg
●月齢13.0 2017.3.11 22:51(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO 320, 1/500秒)
0K6A7870-7.jpg

【脚注:シマエナガの行動について】
シマエナガがプランプランしているのは、蛾の繭から糸を引っ張って、巣材にするとのことです。Markeeさんに教えて頂きました。


【2017年8月21日アメリカ皆既日食ツアー情報】

【FileMaker Pro 12〜15用サンプルファイル公開】



胡蝶蘭の開花と東川でハチジョウツグミ [野鳥]

娘のアイデアでリビングの胡蝶蘭の開花を撮影することになった。2月18日から2月24日まで、1時間ごとに148枚撮影、PhotoShop CS5を用いて、10fpsでタイムラプスムービーにした。

●胡蝶蘭の開花(EOS 6D + EF 24-70mm; 70mm, F4L IS USM)


最近428で撮った写真のフォーカスが甘い。Noriさんのブログで、3ヶ月毎にAFのマイクロアジャストメントを行っていると教えてもらった。実際にやってみた。適当なパターンを印刷、このパターン用紙を定規の15cmのところに置いて、定規を斜めした。EF400mm F2.8L IS USMを着けて、EOS 5DIIIで5mくらい離れてこのパターンと定規を撮影した。その後、Noriさんの解説では15mほどの距離が適切なようなので、次回はその距離でやってみようと思う。

●AFマイクロアジャストメント用のパターンと定規
0K6A7140-72.jpg

このパターンと定規を撮影すると、5mmほど奥側にフォーカスが合っているようだ(下の写真の左)。EOS 5DIIIのメニュー/AFマイクロアジャストメントを「レンズごとに調整」にして、INFOボタンを押し、一目盛り手前(マイナス側)にしてみた。これで撮影すると、丁度15cmのところでフォーカスが合っているようだ。

●AFマイクロアジャストメントの実際(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L IS USM)
AFmicroAjust.jpg
左:調整前 右:調整後

2月26日、雪がちらつく中、キトウシ森林公園から東川町を回ってきた。雪が降っていたのでEF400mm F2.8L IS USMを持ち出すのはやめたから、フォーカス調整後の試し撮りはしていない。

キトウシ森林公園ではツグミとシメとヒヨドリを見たのみだった。

●ツグミ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7186-7.jpg

東川町内を走っていると、1羽のツグミかなと思う野鳥が見えた。車を駐めて近づいてみると、ハチジョウツグミだった。撮影していると、だんだん近づいてくる。何とフレンドリーなハチジョウツグミ、すぐ近くで撮れた。

●ハチジョウツグミ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7237-7.jpg

0K6A7295-7.jpg

0K6A7299-7.jpg

0K6A7308-7.jpg

0K6A7314-7.jpg

0K6A7328-7.jpg



【2017年8月21日アメリカ皆既日食ツアー情報】

【FileMaker Pro 12〜15用サンプルファイル公開】