So-net無料ブログ作成
検索選択

誕生の日の太陽・セイタカシギ・マヒワ、そして彗星 [野鳥・天文]

【4月21日(金)】
娘に第一子が誕生した。病院に駆けつけ、分娩室で対面した。予定よりはやい出産だったから、しばらくはNICUのお世話になる予定だった。ところが、順調に経過してすでにNICUからGCU(成長促進室)に移った。娘も退院となったし、きわめて良好な経過で安心している。

娘が結婚した日、娘の1年目の結婚記念日の太陽を撮影してきた。幸い晴れている。娘の第一子の誕生の日も、太陽も撮影しておこうと思い、急遽、自宅に戻った。娘が結婚した日、太陽にはハート型の大きな黒点が見えた。1年目の結婚記念日は無黒点だった。そして娘の第一子の生まれた日には小さな黒点が出現していた。この小さな黒点はSoho情報ではパンダと小さなハートに見えるらしい【脚注】 太陽も祝福してくれたようだ。

●娘の第一子誕生の日の太陽:2017.4.21 14:21(EOS 5DIII + Pronimar 850mm, F9.6, ISO200, 1/320秒, アストロソーラーフィルター)
0K6A9999-72.jpg
●娘の結婚した日と1年目の記念日の太陽(EOS 5DIII + Pronimar 850mm, F9.6, アストロソーラーフィルター)
Sun2016_2017.jpg
左:2016.4.16 7:58 ISO400, 1/800秒 右:2017.4.16 14:02 ISO200, 1/640秒

【4月23日(日)】
朝、ポメラニアンのリクを連れて忠別川堤防を散歩していると、キンクロハジロの小集団の中に1羽だけシギ(?)が見えた。よく見るとセイタカシギだった。散歩の時、いつも持参しているFinePix S1で撮影した。散歩終了後、カメラを変えて撮り直しに行った。幸運にも中州付近から、比較的近くに飛んで来てくれた。しばらく採餌した後、一本足になって休んでいるようだった。

●セイタカシギとキンクロハジロ(FinePix S1)
seitaka_kinkuro2.jpg

●一本足になるセイタカシギ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0208-8.jpg

0K6A0258-8.jpg

0K6A0272-8.jpg

facebook情報で富良野の鳥沼公園に、マヒワと渡りの途中のハギマシコが来たらしい。午後、娘たちのいる病院に行った後、まだ時間があったから鳥沼公園に行ってみた。ハギマシコはいなかったが、マヒワたちは残っていた。近づくと一斉に飛び立つので遠い写真になった。こんな時はFinePix S1が威力を発揮する。

●遠いマヒワたち(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0301-8.jpg
●そっと近づく(同)
0K6A0311-8.jpg
●FinePix S1によるマヒワ(奥さん撮影)
DSCF8665-3s.jpg

DSCF8666-3s.jpg

富良野からの帰り道。ノビタキゾーンと勝手に命名した旭川空港付近の農道で、夕日に照らされたノビタキを車内から撮影した。さらに旭川空港に近づいたところで、ちょうど日没となった。

●夕日のノビタキ♂(FinePix S1)
DSCF8694-3s.jpg

●夕日と遠い滑走路:2017.4.23 18:12(EOS 6D + EF24-70mm;24mm, f4L IS USM)
IMG_2016-6d1.jpg
●黄昏れの遠い滑走路:2017.4.23 18:29(EOS 6D + EF24-70mm;32mm, f4L IS USM)
IMG_2043-6d1.jpg

月明かりのない夜空になった。今夜こそ綺麗に彗星を撮りたい。当方ビールを飲んでしまったので、奥さん運転で(いつもすいません)美瑛の皆空窯に向かった。

●ジョンソン彗星:2017.4.23 23:27(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO4000, 90秒 Nik collection, PhotoShop CS5, 2倍トリミング)
0K6A0371-8.jpg

●タットル・ジャコビニ・クレサック彗星:2017.4.23 23:50(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO5000, 60秒 Nik collection, PhotoShop CS5, 2倍トリミング)
0K6A0385-8.jpg


【脚注】2017/4/21の黒点:Soho写真ではこの黒点はパンダと小さなハートに見える。情報を頂きましたtakapy77さんに感謝します。


【2017年8月21日アメリカ皆既日食ツアー情報】

【FileMaker Pro 12〜15用サンプルファイル公開】

彗星が動きノビタキとヒバリがやって来た [天文・野鳥]

【4月15日(土)】
午前中人間ドックの仕事を終え、紅雪庭でもりてんの昼食後、キトウシ森林公園からペーパン地区に行ってきた。遠いカワラヒワとホオジロを見たのみだった。深夜、彗星ねらいで美瑛の模範牧場付近に出かけた。前回、ファインダーがよく見えず彗星の導入に手こずったので、ファインダーを大型にした。晴れていたが透明度が悪く、月明かりもあったから綺麗には撮れなかった。強風になり、早々に撤収した。

●紅雪庭のもりてん
IMG_4019-IP7.jpg

●撮影機材:Prominar 350mm + 9x50mm Finder + Vixen AP赤道儀
IMG_4026-iP7.jpg

●ジョンソン彗星:2017.4.15 23:55(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO1600, 45秒)
0K6A9515-72.jpg
●タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星:2017.4.15 24:13(同)
0K6A9530-72.jpg

【4月16日(日)】
1年前の2016年4月16日は娘の結婚式だった。式に出発する前、太陽を撮影するとハート型の黒点が見えていた。1年後の4月16日は太陽は無黒点だった。ちょっと寂しい。

●娘の結婚記念日の太陽(EOS 5DIII + Pronimar 850mm, F9.6, アストロソーラーフィルター)
Sun2016_2017.jpg
左:2016.4.16 7:58 ISO400, 1/800秒 右:2017.4.16 14:02 ISO200, 1/640秒

旭川空港〜忠別湖にかけての探鳥コースを回ってみた。今年も律儀にノビタキとヒバリとホオジロが来ていた。

●ノビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A9818-7.jpg

0K6A9915-7.jpg
●ノビタキ♀
0K6A9869-7.jpg

●ヒバリ
0K6A9730-7.jpg

0K6A9734-7.jpg

●ホオジロ
0K6A9751-7.jpg

午後4:30から旭川公会堂で開かれたスーパーライブ笑 in 旭川を観に行った。出演はサンドウィッチマン、ナイツ、U字工事、インスタントジョンソン、ロケット団。ナイツとロケット団がとても面白かった。夕食は町家で夕食をとった。奥さんと居酒屋に来るのは久しぶりだった。車で来たので、支払いは当方という条件で、奥さんはノンアルコールビールにしてもらった。

夜晴れていた。今夜こそ暗い空で彗星を撮りたい。奥さん運転で美瑛の皆空窯付近に向かった。視界の関係で模範牧場付近よりこちらの方が良い。ところが、撮影機材をセットすると、急激に曇ってしまった。しばらく待ったが晴れてこない。諦めて撤収。帰り道、旭川空港付近でまた晴れてきた。撮影機材をセットすると、今度は月が登ってきて前日の撮影時と同じような状況になった。

●ジョンソン彗星:2017.4.16 23:56(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 60秒)
0K6A9953-7.jpg
●タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星:2017.4.16 24:12(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 45秒)
0K6A9970-7.jpg

結果的に前日の撮影時からちょうど24時間後の撮影となった。前日撮影の写真を回転させて、同じ構図にしてみた。この24時間でジョンソン彗星はわずかに動いていたのに対して、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星は大きく動いていた。

●ジョンソン彗星の24時間の動き
Johnson170416_17.jpg
左:2017.4.15 23:55 右:2017.4.16 23:56

●タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星の24時間の動き
TJK170416_17.jpg
左:2017.4.15 24:13 右:2017.4.16 24:12

現在、この2彗星の他、ラブジョイ彗星とパンスターズ彗星の計4つの明るい彗星が来ている。天候が回復したら撮影に行くつもりだ。


美唄宮島沼のマガンと月 [野鳥]

【4月9日(日)】
前日の土曜日は雨が降って、探鳥どころでなく、「キングコング: 髑髏島の巨神」を見に行った。4月9日(日)は晴れてきた。雪に覆われていた自宅横の東部中央公園は、ここ一週間で急速に雪解けが進んだ。公園の池にはマガモ夫妻がやって来ていた。

●雪解けの東部中央公園:4月9日(日)iPhone 7 Plus
IMG_4006-iP7.jpg
●マガモFinePix S1)
DSCF8447-3s.jpg

宮島沼水鳥・湿地センターのfacebook情報で、4月7日マガンのねぐら入りが85,820羽観察されていた。旭川鷹栖から道央道にのり、美唄で降りてしばらく走った。宮島沼手前の畑に多くのマガンが集まっていた。

●マガンの群れ:宮島沼周辺(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A9267-7.jpg

0K6A9302-7.jpg

宮島沼に着いたのは11:00ごろだから、早朝のねぐら立ちで湖上に残っているマガンは大分減っていた。それでも宮島沼に行き来するマガンたちはそこそこ見ることが出来た。

●宮島沼のマガン(EOS 6D + EF 24-70mm: 24mm F4L IS USM)
IMG_1983-6d1.jpg
●同(EOS 6D + EF 24-70mm: 70mm F4L IS USM)
IMG_1991-6d1.jpg
●同(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF8470-3s.jpg
●上空のマガン(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A9309-7.jpg

0K6A9367-7.jpg

0K6A9372-7.jpg

夜、自覚バルコーで晴れた日の日課になっている月面撮影を行った。

●月齢12.4 2017/4/9 21:50(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 露出1/400秒)
0K6A9409-7.jpg

現在、6等くらいの彗星が4つ来ている(タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星、ジョンソン彗星、ラブジョイ彗星、パンスターズ彗星)。深夜、美瑛の模範牧場まで行ってみたが、曇ってしまった。

【4月10日(月)】

この日、月と木星が近づいた。

●月と木星 2017/4/10 23:16(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO400, 露出 月1/1250秒、木星1/60秒 合成)
moon_jupitar170410.jpg
     木星↑

●月齢13.5 2017/4/10 23:09(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/400秒)
0K6A9425-7.jpg

【4月12日(水)】
急に寒くなり雪交じりの天候となった。深夜、雲の切れ間から月が見えたので自覚バルコーで撮影した。

●月齢15.5 2017.4.13 00:15(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/400秒)
0K6A9465-7.jpg

【4月13日(木)】

明け方から降っている雪のため、雪景色に戻ってしまった。

●雪の東部中央公園:4月13日(木) (iPhone 7 Plus)
IMG_4017-iP7.jpg



彗星とアルデバラン食とクマゲラと [天文]

旭川もやっと晴れの日が続くようになってきた。月や彗星、および久しぶりにクマゲラを撮ったので日記風にまとめてみた。

【3月31日(金)】
夜、自宅のバルコニーで三日月を撮影した。その後、カムイミンダラさんが星景写真を撮っているという美瑛の模範牧場を探しに行ってきた。皆空窯のところから入るとのことだった。だが結局撮影場所が分からず、皆空窯付近の道路で撮影することにした。星景写真を撮るつもりだったから広角レンズしかもってきていなかった。景色の方があまり良くないので、方針を変えて彗星を撮ってみる。タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星とLovejoy彗星が比較的明るくなっているらしい。後者は明け方でないと見えないので前者のいる北斗七星付近を撮影した。さすがに広角レンズではやっと写る程度だった。

●月齢3.3 2017.3.31 19:01(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO640, 1/160秒)
0K6A8795-7.jpg
●タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星 2017.3.31 22:11(EOS 5DIII + SAMYANG 20mm ED AS UMC, F2.8, ISO5000, 60秒)
0K6A8818-7.jpg
●同上(トリミング
0K6A8818-72arrow.jpg

【4月1日(土)】
快晴。自宅横の東部中央公園内には雪が残っているが、道路の雪はほぼ消失した。数日前からカワラヒワがやって来て、東部中央公園や住宅街で一生懸命囀っている。

●残雪の東部中央公園iPhone 7 Plus
IMG_3989-iP7.jpg
●カワラヒワFinePix S1)
DSCF8389-3s.jpg

今週の土曜日は完全休日だった。奥さんと探鳥に出かけた。コゲラとシジュウカラに出遭った。こんなもんかなと思って歩いていると、すぐ近くの地面からバサバサっと飛び立つ黒い影。クマゲラだった。飛び立つまで気づかなかった。

気にかかっていた美瑛の模範牧場、昼なら分かると思い、この日の午後行ってきた。分かった!今夜晴れたら行ってみよう。

●コゲラ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8852-7.jpg
●クマゲラ♂(同)
0K6A8884-7.jpg

0K6A8890-7.jpg

0K6A8912-7.jpg

この日の夜、おうし座のアルデバランが月に隠されるアルデバラン食が見られた。午後6時ころから自宅バルコニーで待機。月への潜入まで撮影した後、月からの出現を待っていると急速に曇ってしまった。アルデバランの出現は見られなかったが、しばらくすると雲間が広がりまた見えてきたので再開した。

●アルデバラン食:潜入直前 2017.4.1 18:43:58(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO640)
aldebaran20170401.jpg
左:露出1/60秒 右:露出0.8秒

●アルデバラン食:経時変化 露出1/60秒
Aldebaran20170401_2.jpg
●アルデバラン食:経時変化 露出0.2〜0.8秒
Aldebaran20170401_3.jpg
潜入まで:2017.4.1 18:24から18:44まで5分ごと
出現から:2017.4.1 20:02から20:22まで5分ごと

【4月2日(日)】
アルデバラン食の途中から雲が広がったが、深夜になって完全な快晴になった。奥さん運転で美瑛の模範牧場に向かった。ところが現地に着くと全天曇り。諦めて帰ってくると、皆空窯付近では、今度はほぼ晴れてきた。結局前回写真を撮った道路で撮影することにする。

タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星は、標準ズームレンズの固定撮影では、やはりやっと写る程度だった。3月31日の写真と構図を合わせて比較してみると、この28時間でかなり動いているのが分かる。

●タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星 2017.4.2 2:02(EOS 6D + EF 24-70mm; 37mm, F4.0, IS USM, ISO5000, 30秒 固定撮影)
IMG_1950-7arrow.jpg
●タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星の動き
Comet170401_02.jpg
左:2017.3.31 22:11 右:2017.4.2 2:02
今回は350mm望遠とVixen AP赤道儀を持ってきた。彗星導入に苦労したがどうにか撮影できた。

●撮影機材:Prominar 350mm, F4.0 + Vixen AP赤道儀(iPhone 7 Plus)
IMG_3997-iP7.jpg
●タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星 2017.4.2 1:45(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO6400, 60秒)
0K6A9050-7.jpg

4月2日(日)午前中、またクマゲラに逢えないか行ってみた。ゴジュウカラとキクイタダキを見た。キクイタダキは遠すぎて撮影出来なかった。しばらく粘ったがクマゲラには逢えなかった。

●ゴジュウカラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A9111-7.jpg

【4月4日(火)】
月曜日は曇ったが火曜日はまたほぼ快晴。ただモヤがかかったような透明度の悪い状態なので月面撮影のみ、星野写真は諦めた。

●月齢7.4 2017.4.4 22:17(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO640, 1/320秒)
0K6A9141-7.jpg

【4月5日(水)】
水曜日は風が強くユラユラしていてシーイング良くない上に、もやがかかったような空だった。
●月齢8.4 2017.4.5 22:22(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO640, 露出1/250秒)
0K6A9171-7.jpg