So-net無料ブログ作成
検索選択

クマタカ・エゾフクロウ・ルリビタキ・キクイタダキなど [野鳥]

しばらく天候不良や出張などで探鳥できなかった。11月26日(土)午後と11月27日(日)は久しぶりに旭川市内の公園(旭山公園、神楽岡公園、神楽外国樹種見本林など)を奥さんと二人で回ってきた。二日間とも天候は曇り、11月27日は少しだけ青空が見えた。いつも通り、私がEOS 5DIIIと6D、400mm望遠F5.6とF2.8、奥さんがFinePix S1を持って行った。たくさんの野鳥やリスに出遭えた。そして地元で探鳥や動物撮影している方々にお目にかかった。一挙に掲載 (^ ^)

クマタカ幼鳥(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM)
0K6A3441-7.jpg
●カラスに追われるクマタカ幼鳥(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_0822-6d1.jpg

●エゾフクロウ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM)
0K6A3533-7.jpg

●ルリビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3190-7.jpg
●ルリビタキ♀(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3362-7.jpg

●キクイタダキ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3505-7.jpg

0K6A3494-7.jpg

●ウソ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF7739-3s.jpg
●アカウソ(同)
DSCF7746-3s.JPG

●エゾリス(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3328-7.jpg
●同(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF7655-3s.jpg
●同(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3382-7.jpg

●コゲラ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM)
0K6A3537-7.jpg

●ヤマガラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF7723-3s.jpg
●シジュウカラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3491-7.jpg
●ハシブトガラ(同)
0K6A3349-7.jpg
●ヒガラ(同)
0K6A3490-7.jpg



雪のミソサザイ・アカゲラ・シマエナガとスーパームーン [天文]

旭川は雪の日が続いている。このまま根雪になるのかもしれない。11月12日(土)午前の内視鏡の仕事を終えて、昼食後札幌に向かった。札幌わくわくホリデーホールで開かれるザ・ニュースペーパー公演を観るためだ。旭川公演には毎回出席している。今回は旭川公演がなかったから札幌まで出向いた。札幌は快晴だった。旭川に帰ると街全体がモヤの中にあった。が、雲越しに月が見えた。天気予報では今後曇りになっていて、11月14日の68年ぶりのスーパームーンは見られないと思われた。だから、モヤ+雲越しに見えた月を撮影しておいた(下に掲載)。

【野鳥】
翌11月13日(日)気温が上がって、みぞれ〜雨になった。所用が重なって探鳥できない週が多かったので、天候不良ながら、忠別湖近傍〜キトウシ森林公園の探鳥コースを回った。忠別湖近くの小川まで雪の小径を歩いた。小川で久しぶりのミソサザイと出遭った。

●雪のミソサザイ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A2789-7.jpg

0K6A2795-7.jpg

キトウシ森林公園では、ときどき雨に打たれながら、アカゲラとシマエナガに遭遇した。

●アカゲラ(同)
0K6A2804-7.jpg
●シマエナガ(同)
0K6A2826-7.jpg

【スーパームーン関連】
11月12日(土)夜、自宅バルコニーの雪かきをして月齢12.9の月を撮った。モヤ+雲越しだったので、ISO1600で撮影した。以下、撮影機材はすべてVixen AP-DM赤道儀+Prominar 850mm, F9.6 + EOS 5DIIIである。
11月13日(日)スーパームーン前日。夜中になって雲間に月が見えてきた。雲のないところで月齢13.9の月を撮影できた。雲の動きが早く、シーイングは悪かった。

●月齢12.9 2016.11.12 22:50(ISO1600, 1/100秒)
0K6A2770-7.jpg
●スーパームーン前日:月齢13.9 2016.11.13 23:26(ISO400, 1/400秒)
0K6A2849-7.jpg

月がほぼ最小に見えた今年の4月に撮影し月面写真比較してみた。月齢がほぼ同じだから、見かけの大きさの違いが分かりやすい。

●月の見かけの大きさの違い
moon161113.jpg
 左:月齢14.1 2016.04.21 22:10(ISO400, 1/160秒)
 右:月齢13.9 2016.11.13 23:26(ISO400, 1/400秒)

11月14日(月)天気予報通り、朝は晴れていたが昼から雲ってきた。月の出ころは厚い雲に覆われていた。夜20時過ぎから薄雲が混じるようになり、満月が見え隠れするようになった。完全に晴れることはなかったし、雲の流れが激しく、シーイングは不良だったが、薄雲越しながら68年ぶりのスーパームーンを撮影することができた。

●スーパームーン:月齢14.8 2016.11.14 21:04(ISO800, 1/320秒)
0K6A3076-7.jpg

スーパームーンまでの3日間の月面写真を並べてみた。11月12日の月に比べて11月13日は大きくなっていた。11月14日の月は11月13日とほぼ同じ大きさに写った。

●スーパームーンまでの月の見かけの大きさ
moon161112_14.jpg
 左:月齢12.9 2016.11.12 22:50(ISO1600, 1/100秒)
 中:月齢13.9 2016.11.13 23:26(ISO400, 1/400秒)
 右:月齢14.8 2016.11.14 21:04(ISO800, 1/320秒)

【スーパームーン:その後】追記2016.11.18
11月16日(水)午前2:30頃からおうし座のアルデバラン食だったが、見えるレベルの問題でなく大雪になってしまった。深夜11月17日(木)になる頃晴れてきた。

●月齢16.9 2016.11.17 00:06(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/200秒)
0K6A3079-7.jpg

スーパームーン撮影から2日と3時間たって、少し小さくなった。

●スーパームーン後の月の見かけの大きさ
moon161114_17.jpg
左:月齢14.8 2016.11.14 21:04(ISO800, 1/320秒)
右:月齢16.9 2016.11.17 00:06(ISO400, 1/200秒)


姫路城と好古園でエナガとジョウビタキ [野鳥]

全道的に雪が積もった11月4日(金)朝、兵庫県は快晴だった。空き時間ができたので、三宮から姫路に向かった。姫路城と好古園を回ってきた。あわよくば城内の野鳥を撮影しようと思い、バッグに軽いEOS 6Dと400mm望遠を忍ばせていた。

ヒヨドリとスズメとハクセキレイはたくさんいた。姫路城を出て、百間廊下出口を出た中庭でジョウビタキがいるのに気づいた。中庭内で遠かったので、証拠写真程度となった。

●姫路城:2016/11/4(EOS 6D + EF24mm f4 IS USM)
IMG_0583-6d1.jpg
●百間廊下出口(EOS 6D + EF24mm f4 IS USM)
IMG_0605-6d1.jpg
●中庭のジョウビタキ♂(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_0610-6d1.jpg
●ハクセキレイ(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_0656-6d1.jpg

姫路城横の好古園でエナガの群れに遭遇したのと、ちょっと遠めのジョウビタキを見つけた。短期決戦としては極めて効率的な探鳥となった。

●好古園iPhone 6 plus
IMG_3409-iP6.jpg
●創作人形展のスズメたち(iPhone 6 plus)
IMG_3407-iP6.jpg

●エナガ(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_0665-6d1.jpg

IMG_0671-6d1.jpg

IMG_0683-6d1.jpg

●ジョウビタキ♂(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_0693-6d1.jpg

IMG_0737-6d1.jpg

IMG_0767-6d1.jpg


無料画像処理プラグインNik Collectionの効果 [天文]

旭川はほとんど晴れない上に急に寒くなり雪の日が続いている。探鳥も夜空の撮影もできなかったから、しばらくブログ更新不能状態だった。日本消化器関連学会週間JDDW2016に出席のため11月2日(水)神戸に向かった。

出発日朝、ポメラニアンのリクとボンを連れて東部中央公園を散歩した。例年より早い積雪のためか、数日前からツグミが東部中央公園にきていた。ペットホテルもやっている動物病院にリクとボンをあずけてから、旭川空港に行き、羽田経由で関空へ、そしてリムジンバスで神戸三宮に到達した。天候はずっと曇りだったが、関空に近づくにつれ晴れてきた。大阪〜神戸は快晴だった。

●東部中央公園:2016/11/02朝
DSCF7604-3s.jpg
●公園のツグミ(FinePix S1)
DSCF7603-3s.jpg
●羽田上空と関空手前の上空(iPhone 6 plus)
JAL161102.jpg

JAL機内で、読んでいなかった天文ガイド11月号を眺めていた。PhotoShopの画像処理用プラグイン Nik Collectionの紹介記事があった。2016/3月から無料でダウンロードできるようになった。操作も簡単なようだ。記事を参考に、MacBookに保存してあった写真宿泊先のホテルで画像処理してみた。

Google Nik Collectionを開き、右上にある「ダウンロード」からインストーラーを入手する(かなり時間がかかる)。インストーラーを起動するとプラグインの使用先が表示されてインストールが完了する。私の場合はPhotoShop CS5とPhotoShop CCに自動的にインストールされた。

PhotoShop CS5でjpegファイルを開き、フィルターメニュー→Nik Collection→各フィルターを選択するだけだ。天体写真で使えそうなフィルターはColor Efex Pro、Dfine、Sharpener Pro、Silver Efex Proで、Silver Efex Proは白黒のみなので前3者を使ってみた。

①Color Efex Pro:左側メニューの「ディテール強調」を選択してOKする。
②Dfine:そのままOKする。
③Sharpener Pro:RAW PresharpenerでそのままOKする。
レイヤー処理されるので一旦、レイヤーメニューから画像を結合する。
④トーンカーブ調整:最後にこのみにより少し調整する。

以下に元画像と上記の処理をした画像を示す。トーンカーブ調整だけでもある程度強調画像ができるが、Nik Collectionならほぼ自動でやってくれるのでとても楽だ。

●元画像:ペルセウス座流星群 2016/8/14(EOS 5DIII + Sigma 20mm EXDG, F2.8, ISO4000, 露出1分)
0K6A0058-row.jpg
●画像処理後
0K6A0058-nik.jpg
●元画像:天の川 2016/8/7(EOS 5DIII+Sigma 20mm 1:1.8 EXDG, ISO1600, F3.2, 露出120")
0K6A9289-row.jpg
●画像処理後
0K6A9289-nik.jpg
●元画像:マイルドセブンの丘と天の川 2016/8/28(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG Fisheye, F2.8, ISO2500, 露出60")
IMG_0067-row.jpg
●画像処理後
IMG_0067-nik.jpg
●元画像:マイルドセブンの丘と天の川 2016/9/26(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE, ISO2000, 30秒)
IMG_0349-row.jpg
●画像処理後
IMG_0349-nik3.jpg

これらの他、すでにStellaImage7でコンポジットしPhotoShop CS5でトーンカーブ調整した画像についてNik Collection処理してみたが、さすがにあまり変わらなかった。

●元画像:アンドロメダ大星雲M31 2016/7/13(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 露出30分・3分 x 10枚)
M31_20160713-t-row.jpg
●画像処理後
M31_20160713-t-nik.jpg