So-net無料ブログ作成
検索選択

シグマ対角魚眼レンズと野鳥の少ない月 [天文・野鳥]

【FileMaker Pro 12〜15用サンプルファイル公開のお知らせ 2016/9/9】
当ブログで公開していたFileMaker Pro用サンプルファイルのFileMaker Pro 12〜15対応版を追加公開しました。FMP7〜11用ファイルを変換しても正しく動作しないものを修正し、新しいファイルを追加しました。



【天体関連】
ペルセウス座流星群の際、多くの流星が撮影部外に流れたため、広角レンズの必要性を痛感した。またカメラ2台で撮影することが多いので、2台目のfull size機として価格の下がってきたEOS 6D、広角レンズとしてSigma 15mm EXDG 対角魚眼レンズを購入した。

8月24日(水)深夜になって快晴になってきた。月明かりが気になるが、EOS 6D + Sigma 15mm EXDG FISHEYEの試し撮りをすることにした。奥さん運転で美瑛のマイルドセブンの丘へ行った。スカイメモSに機材をセットして撮影を開始した。月明かりのため短めの露出にした。帰宅後この日の月を撮影しておいた。

●EOS 6D + Sigma 15mm EXDG FISHEYE + スカイメモS
IMG_3115-iP6.jpg

●マイルドセブンの丘と流星 2016/8/25 0:29(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG Fisheye, F2.8, ISO1250, 露出45")
IMG_0012-6d1.jpg

●月齢21.9 2016/8/25 1:56(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 露出1/200")
0K6A0590-7.jpg

8月27日(土)日中晴れていたが、夕刻から雲が広がった。8月24日と同じように、深夜になって快晴になってきたので、マイルドセブンの丘へ向かった。現地に着くと、3人の方が撮影中だった。月明かりがないので天の川が綺麗に見える。Sigma 15mm 対角魚眼レンズとEF 24-70mm f/4Lで撮影して比較した。前回のように帰宅後この日の月を撮影した。

●マイルドセブンの丘と天の川 2016/8/28 0:31(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG Fisheye, F2.8, ISO2500, 露出60")
IMG_0067-6d1.jpg
●夏の大三角形 2016/8/28 0:12(EOS 5DIII + EF 29mm, F4.0, ISO4000, 露出120" + プロソフトンA)
0K6A0683-7.jpg
●天の川と流星 2016/8/28 0:18(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG Fisheye, F2.8, ISO3200, 露出30" 固定撮影)
IMG_0057-6d1.jpg
●月齢25.0 2016/8/28 3:50(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO640, 露出1/200")
0K6A0689-7.jpg

【野鳥関連】
前回8月6日(土)につづき、8月27日(土)も428を背負って旭岳に行った。今回は5時間粘ったがホシガラスもギンザンマシコも姿を現さなかった。旭岳ロープウェイ乗り場近くでビンズイに出遭ったのと、帰り道の旭川空港付近でノビタキに出遭ったので、かろうじて鳥果なしは回避できた。

●旭岳第三展望台と428:8月27日(土)
IMG_3121-iP6.jpg
●ビンズイ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0639-7.jpg
●ノビタキ(同)
0K6A0672-7.jpg

8月28日(日)は探鳥目的で美唄の東明公園、宮島沼、滝川公園に行った。どこも野鳥はとても少なかった。東明公園と時季外れの宮島沼には野鳥は見られなかった。宮島沼近くの農道でアオサギとハクセキレイ、滝川公園ではゴジュウカラを見た程度だった。

●美唄:東明公園(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG Fisheye)
IMG_0098-6d1.jpg
●美唄:宮島沼(同)
IMG_0103-6d1.jpg

●アオサギ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0717-7.jpg
●ハクセイキレイ(同)
0K6A0721-7.jpg
●ゴジュウカラ(同)
0K6A0757-7.jpg

0K6A0810-7.jpg

最後に奥さんがリクとボンの散歩中に東部中央公園で撮影したトビ。

●トビ(FinePix S1)
DSCF7194-3s.jpg

便秘とBIRDSとキビタキ幼鳥とシマエナガ [野鳥]

【8月19日(金)】
慢性便秘症講演会に出席した。「便秘症治療の常識・非常識〜作成中の便秘症診療ガイドラインを覗いてみよう」という内容。ちょっと遅れ気味で会場に着いた。満席になっており、空いている席が最前列中央の一席しかなかったから、そこに座らざるを得なかった。この講演に非常に興味を持って最前列で聞いているみたいになっていた。講演自体は確かに日常診療にすぐにでも役立ちそうな内容だった。

講演会終了後、意見交換会という立食の親交会があった。せっかくなので出席すると、その場で乾杯の挨拶をしてくださいと頼まれた。え〜、別にこの分野に詳しい訳でもなく、学会や研究会で発表してきた訳でもなく、さらに挨拶がうまいという訳でもないし、たまたまこの会に出席しただけだった。しかたないので「明日からの日常診療に役立てたい」というような挨拶していると、私と同い年の、講演していた有名教授は、この人誰?というような怪訝そうな目でみていた。

立食ではビールばかり飲んでいてあまり食べられなかったので、3・6街の一蔵で一蔵ラーメンを食べて帰った。帰る前、Pokemon GOで市内を歩き回ったら一つレベルアップした。

●一蔵ラーメン:醤油
IMG_3106-iP6.jpg

【8月20日(土)】
午前中は内視鏡の仕事。台風11号の影響で大雨となったから、午後はオリンピックをみて過ごした。注文していた野帳図鑑「BIRDS 日本と東北アジアの野鳥」棒葉忠雄著 生態科学出版 4,500円が届いていた。本の大きさと値段は「日本の野鳥650」平凡社 4,000円と同じくらいだが、紙質と画質はかなり良いものだ。掲載種は673種、解説文は短いが鑑別点の記載が詳しい。

●BIRDS 日本と東北アジアの野鳥
IMG_3109-iP6.jpg

【8月21日(日)】
全道的に大雨だった。旭川周辺は夜間は土砂降りだったものの。日中は曇り一時雨程度ですんだ。ので、一人で忠別湖〜東神楽〜旭川空港を回った。忠別湖〜東神楽ではほとんど野鳥を見つけられなった。旭川空港付近の牧草地でやっとノビタキを見つけた。これまでに比べると非常に警戒心が強くて、遠いのと曇り空のため綺麗には撮影できなかった。

●ノビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0310-7.jpg
●ノビタキ♀(同)
0K6A0294-7.jpg

鳥果に乏しかったので、次に上川町に向かった。お昼になった。日比谷 英でもりそばを食べた。今回は通常の「もり」にした。「田舎もり」に比べると蕎麦の風味が弱い。次回からは田舎もりにしよう。

●日比谷 英「もり」
IMG_3107-iP6.jpg

上川公園で探鳥するも、すぐ逃げるアオジ♀しか見かけなかった。撮影には失敗したが、ポケスポットであるエスポワールの鐘でアイテムを取得した。

上川公園からの帰り、愛別町の国際カントリークラブ付近で探鳥。木の間からサメビタキ?エゾビタキ?かと思われる鳥が見えた。かなり近かった。BIRDSの写真と見比べても、白いアイリングがないし、違うようだ。結局、鳥名が分からなかった。その後、So-net blog「Noriの写真日記」に掲載されたキビタキ幼鳥に似ていると思うのでそのように掲載する。

●キビタキ幼鳥?(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0417-7.jpg

0K6A0423-7.jpg

曇り一時雨で林の中だったから、暗くてあまり良い写真は撮れなかったが、キバシリ、ゴジュウカラ、アカゲラ、ハシブトガラ、キビタキ♀、シマエナガに出遭えた。比較的良く撮れた一部の写真を提示する。

●ゴジュウカラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0437-7.jpg
●アカゲラ
0K6A0465-7.jpg
●キビタキ♀
0K6A0474-7.jpg
●シマエナガ
0K6A0374-7.jpg

0K6A0490-7.jpg

0K6A0526-7.jpg


ペルセウス座流星群2016と帯広のエゾリス [流星群]

2016年のペルセウス座流星群の極大日は8月12日(金)、ピークは21:00頃だった。月明かりがあるから、月没後の23時過ぎが見ごろだ。旭川はこの一週間好天に恵まれていた。ペルセウス座流星群は、極大日の前後数日は流星の出現が期待できるので、8月9日(火)から見に行くことにした。

【8月9日(火)】
西神楽町の就実の丘で23:00から撮影開始。Vixen AP赤道儀にカメラ2台を乗せた。23:40にモヤのため撮影を終了した。ペルセウス座流星群の流星は1個撮影できたのみ。肉眼的には流星痕を伴う流星が2〜3個見えた。

●ペルセウス座流星群:2016/8/9 23:32 EOS 5DIII + Sigma EXDG 20mm, F2.8, ISO5000, 30秒
0K6A9632-6.jpg

【8月11日(木)】
8月10日(水)も晴れていたが、職場の飲み会のため観測できなかった。8月11日(木)は娘夫婦と、奥さんの実家である新十津川町へ墓参りに行った。その後、月形町の道民の森と新十津川町の吉野公園に探鳥に行くも、少数のハクセキレイとアオサギを見たのみ。深夜、前日と同じ就実の丘に行った。ポータブル赤道儀スカイメモS、カメラ1台にした。撮影開始は8月12日00:08、撮影終了01:15、ペルセウス座流星群の流星は3個撮影できた。

●ペルセウス座流星群:2016/8/12 0:38〜1:02 EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, F4.0, ISO5000, 露出50" x 3枚 比較(明)合成
Perseus16-2.jpg

【8月12日(金)】
ペルセウス座流星群の極大日であり、テレビでもアナウンスされていた。就実の丘は狭いので、かなり混雑すると予想された。そこで星空の美しさで知られている美瑛の望岳台に行くことにして、21:30頃出発した。奥さんも同行していた。現地に近づくにつれてすれ違う車が増えてきた。山奥にしては車が多すぎる。ひょっとしたら望岳台も混雑しているのか?その通りだった。22:30頃着くと、望岳台の駐車場はほぼ満車だった。やや探してどうにか駐車できた。全道から流星観測目的でヒトが集まっていると思われた。関西弁も聞こえたから道外からやって来た方もいるようだった。カメラ2台、スカイメモSによる赤道儀撮影と固定撮影を行なった。翌日朝から仕事が入っていたから、午前1:44に撮影終了し午前2:00帰路についた。

EOS 5DIII + Sigma EXDG 20mm + スカイメモSによる撮影は、2016/8/12 22:59〜2016/8/13 01:44までで、流星は20個写っていた。EOS 7D + EF 24mmによる固定撮影では、2016/8/12 23:13〜2016/8/13 01:30までで、流星は2個写っていた。

●ペルセウス座流星群:2016/8/12 23:25〜24:51 EOS 5DIII + Sigma 20mm EXDG, F2.8, ISO3200, 露出1分 x 12枚 比較(明)合成
Perseus160812-2.jpg
●ペルセウス座流星群:2016/8/13 01:25 EOS 5DIII + Sigma 20mm EXDG, F2.8, ISO3200, 露出1分
0K6A9917-6.jpg
●ペルセウス座流星群:2016/8/13 00:12〜00:15 EOS 7D + EF 24mm, f/4L IS USM, F4.0, ISO6400, 露出45秒 x 2枚 比較(明)合成
perseus160812-3.jpg

【8月13日(土)】
午前中は仕事。紅雪庭でモリテンの昼食を摂った。

●紅雪庭モリテン
IMG_3076-iP6.jpg

8月12日は主にペルセウス座の輻射点からカシオペア座方向を撮影したが、明るい流星は撮影範囲の外側に出ることが多かった。8月13日は撮影範囲を変更することにした。

8月13日23:30出発、就実の丘で空を見上げるとモヤのため透明度悪く、結局美瑛の望岳台に向かった。現地には8月14日00:30頃着いた。観察に来ていた人は昨日に比べると1/5くらいの感じだった。撮影機材は昨日とほぼ同じだが、EOS 7Dのレンズを昔使用していたEF-S 15mmに変更した。

EOS 5DIII + Sigma EXDG 20mm + スカイメモSによる撮影は、2016/8/14 00:52〜2016/8/14 02:54までで、流星は3〜4個写っていた。EOS 7D + EF-S 15mmによる固定撮影では、2016/8/14 00:55〜2016/8/14 02:51までで、流星は9個写っていた。写っていた流星は暗いものが多かった。2枚のみ提示する。

●ペルセウス座流星群:2016/8/14 02:12 EOS 5DIII + Sigma 20mm EXDG, F2.8, ISO4000, 露出1分
0K6A0058-7.jpg
●ペルセウス座流星群:2016/8/14 02:05 EOS 7D + EF-S 15mm IS USM, F3.5, ISO3200, 露出30秒
IMG_3274-75.jpg

【8月14日(日)〜8月15日(月)】
墓参りのため帯広の実家に向かった。帯広では母と3人兄弟夫婦が集まり、娘の結婚式以後久しぶりに夕食を伴にした。翌8月15日は帯広中央公園と緑が丘公園で探鳥したが、いずれもエゾリスが走り回っているものの野鳥には出遭わなかった(ついでにPokemon GOもやっていた)。

●大雪山旭岳:2016/8/14 東神楽町にて
0K6A0132-7.jpg

●エゾリス:帯広中央公園(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF7171-3s.jpg
●エゾリス:帯広中央公園(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0179-7.jpg

0K6A0232-7.jpg
●エゾリス:緑が丘公園(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0241-7.jpg


【月面撮影】
この一週間、月面撮影もしていたので一挙掲載しておく。いずれも撮影機材はEOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6である。

●月齢5.6 2016/8/8 20:04(ISO1000, 露出1/125")
0K6A9531-6.jpg
●月齢6.7 2016/8/9 20:27(ISO1000, 露出1/400")
0K6A9564-6.jpg
●月齢8.6 2016/8/11 20:20(ISO640, 露出1/320")
0K6A9675-6.jpg
●月齢9.6 2016/8/12 19:53(ISO400, 1/200")
0K6A9753-6.jpg
●月齢10.6 2016/8/13 20:13(ISO400, 1/200")
0K6A9974-6.jpg


ハリオアマツバメと幼鳥たちとプレアデス星団:盛夏の旭川にて [野鳥・天文]

リオデジャネイロ五輪が始まった2016年8月5日の週、土日は完全休日だったのでいろいろと動き回った。野鳥は少ないものの、幼鳥たちに出くわした。一方、宙のほうは快晴ながら透明度不良のため、星野写真はあまり綺麗には撮れなかった。

【8月6日(土)】
晴れた。朝、ポメラニアンのリクとボンを連れて、自宅横東部中央公園と忠別川堤防を散歩した。ホオジロ、カワラヒワの他、しばらく姿を消していたアカゲラにであった。シジュウカラ幼鳥がたくさんいて(未提示)、親鳥がお世話していた。シジュウカラの集団にアオジ(?)の幼鳥も混じっていた。

●忠別川河川敷とツインハープ橋
DSCF7136-3s.jpg
●ホオジロ♂(FinePix S1;以下同じ)
DSCF7143-3s.jpg
●カワラヒワ
DSCF7134-3s.jpg
●アカゲラ
DSCF7116-3s.jpg
●シジュウカラ
DSCF7150-3s.jpg
●アオジ幼鳥
DSCF7124-3s.jpg

この日、札幌で開かれるコッキーポップコンサート in 北海道をみに行くことになっていた。午後3:30の汽車に乗るまで時間がある。ギンザンマシコ狙いで旭岳に行くことにする。10:30の旭岳ロープウェイに乗った。例によって第3展望台に428を構えた。この日は誰も撮影者がいなかった(嫌な予感)。すでにノゴマは去ってしまった。ギンザンマシコもホシガラスも姿を現さなかった。結局13:30に帰りのロープウェイに乗った。

●旭岳:第3展望台から
IMG_3039-iP6.jpg
●空振りの428:第3展望台
IMG_3043-iP6.jpg

ぎりぎりで15:30の札幌行き特急に乗ることができた。札幌駅から会場のわくわくホールまで歩いた。出演者も客層も見事に私たち夫婦と同年代だった。

●コッキーポップコンサート in 北海道
IMG_3048-iP6.jpg

旭川に帰ると快晴だった。深夜0:00過ぎ、就実の丘に向かった。快晴だが透明度不良で天の川があまり綺麗にみえない。Sigma EXDG 20mmで撮影を開始した後、農協のトラックや車が3台やってきた。就実の丘周辺で作業を開始した。こんな深夜に何か工事するんだ、ご苦労様。明るくて撮影どころでなくなり引き上げた。

●天の川:2016/8/7 0:51(EOS 5DIII+Sigma 20mm 1:1.8 EXDG, ISO1600, F3.2, 露出120")
0K6A9289-6.jpg
●アンドロメダ座〜ペルセウス坐〜おうし座:2016/8/7 0:58(EOS 5DIII+Sigma 20mm 1:1.8 EXDG, ISO1600, F3.2, 露出90")
0K6A9291-6.jpg

帰り道、旭川空港付近で車を停めた。せっかくなのでプレアデス星団(M45、昴)を撮っておくことにした。Vixen AP-DM赤道儀にProminar 350mmをセットした。

●プレアデス星団M45:2016/8/7 2:13(EOS 5DIII+Prominar 350mm, F4.0, ISO2500, 露出31分30秒;1分30秒 x 21枚コンポジット)
M45-IMpro.jpg
StellaImage7でコンポジット、デジタル現像、PhotoShop CS5でカラーバランス調整、トーンカーブ調整、トリミング

【8月7日(日)】
キトウシ森林公園〜忠別湖周辺〜東神楽町を回ったがほとんど野鳥に出遭えなかった。たくさんいたノビタキは去って行ったようだ。旭川空港付近の牧草地でツバメのように見える野鳥が上空を集団で周回していた。上空でも非常に早く飛んでいるので400mm F5.6望遠追いかけるのは難しかった。AFはうまく効かないのでマニュアルにして撮影した。ときどき低空を飛んできて「シュー」という羽音がするが、早すぎて撮影できなかった。図鑑によるとハリオアマツバメだった。

●旭川空港付近の牧草地と牧草ロール
IMG_3057-iP6.jpg
●ハリオアマツバメ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
harioamatubame.jpg

この後、先日シマエナガやセンダイムシクイの幼鳥がいた上川公園に向かった。途中、日比谷 英(はなぶさ)でもり蕎麦を摂った。

●日比谷 英のもり蕎麦(田舎蕎麦)
IMG_3063-iP6.jpg

上川公園ではコゲラとサメビタキと出遭った。サメビタキは幼鳥がめだった。

●コゲラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A9384-6.jpg
●サメビタキ幼鳥(同)
0K6A9438-6.jpg

夕方、自宅バルコニーで月を撮影した。晴れていたが昨日以上に透明度悪く、星野写真は諦めることにした。

●月齢4.6:2016/8/7 19:20(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO1000, 露出1/160")
0K6A9493-6.jpg