So-net無料ブログ作成
検索選択

十勝岳のナキウサギと旭岳のギンザンマシコ [野鳥]

帯広柏葉高校の24期の同期会に出席するため、7月23日(土)午前に旭川を出発した。今年は異変が起きていて、例年晴天日数の多い道東、帯広の天候が悪い。この土日も旭川は晴れ、帯広は曇りになっていたから、かなりもったいない気がした。

快晴の旭川〜美瑛を走った。美瑛から十勝岳近くのナキウサギの生息地に向かった。現地に着くと、10人くらいのヒトが三脚を立てていた。大砲レンズの方が多い。当方の400mm F5.6が一番小さくて、何となく惨め。敵はなかなか姿を現さなかった。昨年と比べて、今年はあまり出てこないらしい。1時間後、やっと顔を出したのでみんなで撮影。ちょっと遠いが、アカハラもやってきた。時間がないのでこれで終了〜、上富良野方面へ向かう(facebook情報では、この直後ギンザンマシコ♂がきたらしい)。

●青空と大地:東神楽町にて(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM)
0K6A9091-6.jpg
●ナキウサギ(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9108-6.jpg
●アカハラ(同)
0K6A9117-6.jpg

上富良野のまん作で昼食を摂った。混んでいたが30分程度の待ち時間で済んだ。季節の野菜せいろ蕎麦を食べた。いつもながら美味。

●季節の野菜せいろ蕎麦:上富良野まん作
IMG_2942-iP6.jpg

天気予報通り、狩勝峠手前から曇ってきた。会場の十勝川温泉「ホテル観月苑」に午後4時ごろ着いた。柏葉24期360余名のうち124人が集まった。卒業後42年たっていた。物故者は19名。私のクラスA組には物故者はでておらず、しぶといクラスだ。

翌日7月24日(日)、旭川に昼までに帰る用事があり朝早くホテルをでた。帯広の実家に寄ってから、旭川へ向かう。と思ったが、ちょっと緑が丘公園へ。ここにはエゾリスがたくさんいる。その中で首輪(?)をつけている個体がいて、足元にやってきた。餌をねだっているのかもしれなかった。近いのでiPhoneで撮影した。アカゲラを撮影後、早々に旭川に向かった。

●エゾリス(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9134-6.jpg
●足元にやって来たエゾリス(iPhone 6 plus)
IMG_2954-iP6.jpg
●アカゲラ(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9166-6.jpg

行きも上富良野のまん作で昼食だったが、帰りもまん作で昼食にした。昨日より混んでいた。今日も季節の野菜せいろ蕎麦だが、少なめだったから大盛りで注文する。やはり美味。

●季節の野菜せいろ蕎麦:大盛り:上富良野まん作
IMG_2956-iP6.jpg

旭川で所用を済ませた。旭川は晴れていた。まだ時間がある。前回、旭岳であまり野鳥に出遭わなかったのでリベンジに出かけた。残念ながら旭岳は曇っていた。午後3時を過ぎてロープウェイに乗った。遠いノゴマを撮影後、第3展望台で待機した。遅い時間になったが、まだ3人のヒトがカメラを構えていた。午後4時ごろ、もう駄目かなと思っていたら、目の前に現れた。ギンザンマシコ♀だった。リベンジ完了 ^ ^;

●ノゴマ(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9175-6.jpg
●第3展望台からみたハイマツ帯
IMG_2960-iP6.jpg
●ギンザンマシコ♀(EOS 5DIII + EF 400mm F5.6L USM)
0K6A9188-6.jpg

0K6A9193-6.jpg

7月25日(月)深夜晴れてきたので自宅バルコニーで月を撮影した。シーイング良好。

●月齢21.3 2016/7/26 1:45(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO640, 1/250")
0K6A9243-6.jpg


旭岳のカヤクグリと上川公園のシマエナガ幼鳥 [野鳥]

三連休の1日目は仕事でほぼ潰れた。2日目と3日目は完全休日だが、見事に曇り〜雨だった。せっかくの休みだから、いつもと違うところで探鳥しようと思い、7月17日は旭岳、7月18日は上川公園に行った。

【7月17日(日)】
今季初で大雪山旭岳に行った。三連休で美瑛〜富良野は混雑していたが、旭岳もかなり混雑していた。旭岳ロープウェイ前の駐車場は満車だったので、少し戻って無料駐車場に車を停めた。気合いを入れて428を持って行ったので、428はリュックで背負い、GITZO三脚を抱えて歩いた。旭岳ロープウェイに着くまでに肩と腕が痛くなったのは言うまでもない。

当方、ホシガラスとギンザンマシコ狙いで第3展望台に428を構えた。すでに4人の方が三脚を立てて見張っていた。朝方ギンザンマシコがでたらしいが、その後気配がない。しばらく待った。その間、奥さんはFinePix S1を持って中腹の周遊コースを一周してきた。

第3展望台は野鳥の動きがなかった。足元にシマリスがやってきたので標準レンズで何とか撮影した。1時間ほどしてやっと動きがあった。初見のカヤクグリだった。暗くて遠かったので400mmでは力不足。その後雨模様となったので、結局428で撮影した唯一の写真となった。

●シマリス(EOS 5DIII + EF 70mm f/4L IS USM)
0K6A8686-6.jpg
●カヤクグリ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L USM )
0K6A8692-6.jpg

奥さんは周遊コースを一周する間にビンズイ、ノゴマ、カワラヒワを撮影してきた。

●旭岳と姿見の池(FinePix S1;奥さん撮影、以下同じ)
DSCF7063-3s.jpg
●ビンズイ
DSCF7055-3s.jpg
●ノゴマ
DSCF7050-3s.jpg
●ノゴマ
DSCF7073-3s.jpg

高山植物が綺麗だった。チングルマとエゾノツガザクラが満開だった。

●チングルマとエゾノツガザクラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF7085-3s.jpg

DSCF7086-3s.jpg
●チングルマ(EOS 5DIII + EF 70mm f/4L IS USM)
0K6A8781-6.jpg

【7月18日(月)】
午後から雨の予報だった。午前中久しぶりに上川公園に行った。公園内に入ってすぐ、シマエナガ、ハシブトガラ、シジュウカラ、センダイムシクイの混群に出会った。慌ただしく去って行ってしまった。シマエナガもセンダイムシクイも随分小さく感じた。後で写真を確認すると、シマエナガの頬部はエナガのような色があり、目の上が赤くて幼鳥と考えられた。センダイムシクイも幼鳥なのかもしれない。

●上川公園
IMG_2924-iP6.jpg
●シマエナガ幼鳥(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8849-6.jpg

0K6A8892-6.jpg
●センダイムシクイ(同)
0K6A8857-6.jpg
●コゲラ(同)
0K6A8910-6.jpg

昼食は上川町にある日比谷 英(はなぶさ)でもり蕎麦を摂った。メニューはもり蕎麦とかけそばの2品のみだが、コシのある美味しい蕎麦だった。シンプルに蕎麦の美味さを味わうことのできる店だ。

●日比谷 英のもり蕎麦
IMG_2926-iP6.jpg


月とアンドロメダ大星雲と切ないアカゲラ [天文・野鳥]

今週も先週と同じ状況だった。ウイークデーは晴れるが、土日は曇りか雨。天体写真中心の一週間だった(仕事もしてたョ)。鳥の写真が少ないので、訳あってブログに載せなかったアカゲラとクマゲラの切ない状況を報告する。

【7月11日(月)と7月12日(火)】
7月11日(月)はときどき雲がかかるも月が綺麗に見えていた。7月12日(火)も雲はあるが晴れていた。2日間とも自宅バルコニーにVixen AP-DM赤道儀を持ち出して月を撮影した。

●月齢7.1:2016/7/11 21:27(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO800, 1/160秒 PhotoShop SC5でコントラスト修正、トリミング)
0K6A8476-6.jpg
●月齢8.1:2016/7/12 21:49(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO800, 1/160秒。PhotoShop SC5でコントラスト修正、トリミング)
0K6A8526-6.jpg

【7月13日(水)】
7月12日(火)深夜になって雲がなくなり快晴状態。透明度も良いようだったから、先週通った就実の丘に向かった。7月13日(水)午前0時から撮影を開始した。

●天の川:2016/7/13 00:00(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, F4.0, ISO4000, 露出2分)
0K6A8555-62.jpg
●カシオペア座〜アンドロメダ座〜ペガサス座:2016/7/13 00:14(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, F4.0, ISO3200, 露出2分)
0K6A8559-6.jpg

今回も露対策でProminarにヒーターとフードをつけた。さすがにウイークデーの深夜の就実の丘には誰もいなかった。

●撮影機材:Vixen AP-DM赤道儀・ヒーター・Prominar 350mm・EOS 5DIII・ホットシュー用ファインダー6.5倍18mm・リモートコントローラー
IMG_2905-iP6.jpg

毎回撮影しているアンドロメダ大星雲M31だが、今回はISO3200 3分露出で多数撮影してみた。だんだん暗い部分まで写るようになってきた。

●アンドロメダ大星雲M31:2016/7/13 00:45(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 露出30分〈3分 x 10枚〉StellaImage7でコンポジット、PhotoShop CS5でトーンカーブ調整、1.5倍トリミング)
M31_20160713-6.jpg

【7月16日(土)】
7月14日(木)以降は曇ってしまった。7月16日(土)は三連休の初日ながら、外来の仕事でほぼつぶれた。夕刻探鳥コースを回ってみたが野鳥は少なかった。車の中から近くで撮影できたノビタキ♂が唯一の収穫だった。

●夕刻のジャガイモ畑:西神楽町(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM)
0K6A8625-6.jpg
●ノビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8652-6.jpg
●ホオアカ(同)
0K6A8661-6.jpg
●夕日とジャガイモの花:西神楽町(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM)
0K6A8639-6.jpg

【切ないアカゲラ】
この春、自宅横の東部中央公園の木にアカゲラが巣を作っていた。歩道横の木で地上1mくらいの高さだったから、手で触ろうとすれば触ることが出来る場所だった。どうしてこんな所に作ったのだろう?営巣放棄しないかなと心配していた。ブログにはださないことにした。だが予期したとおり、6月中旬からアカゲラの姿が見えなくなってしまった。その後のこの巣は空になっているようだが、スズメやニュウナイスズメなどの野鳥が偵察する姿も見られた。

●アカゲラの巣:2016/5/15(FinePix S1)
DSCF6341-3s.jpg
●外を窺っている:2016/6/12(同)
DSCF6843-3s.jpg
●ニュウナイスズメ♂:2016/7/10(同)
DSCF7003-3s.jpg

【切ないクマゲラ】
昨年、クマゲラの巣を見に行っていた。クマゲラの♂♀が巣に出入りする様子をFinePix S1で撮影した(手持ちのため揺れがある:奥さん撮影)。ただ雛は確認できなかった。ブログにアップするのはやめておいた。今年はその場所にクマゲラは営巣しなかった。それだけでなく、この木自体が倒壊してしまって確認できなくなっていた。

●クマゲラ:2015年4月


七夕の夜空とアンドロメダ大星雲:第2弾 [天文・野鳥]

旭川はウイークデーは晴れるも、土日は決まって雨の状態になっている。今週もそんな状態だったので、土日の野鳥撮影は成果少なく、星空写真を中心にまとめてみた。

【7月3日(日)】
雨だった。午前中、旭川ディノスシネマズで「日本で一番悪い奴ら」を見た。実話だ。綾野剛 良い役者だと思った。午後少し雲が切れた。美瑛から東神楽町を回ってみた。ところどころにいたホオジロ、ホオアカ、カワラヒワ、ノビタキを撮影してきた。

●美瑛:新栄の丘(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM)
0K6A8124-6.jpg
●ホオジロ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8130-6.jpg
●ホオアカ(FinePix S1)
DSCF6874-3s.jpg
●カワラヒワ♀♂(同)
DSCF6931-3s.jpg
●ノビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8194-6.jpg

【7月4日(月)】
ほぼ快晴。夜、西神楽町の「就実の丘」へ行った。寒かったが、その分透明度は良かった。天の川をISO4000で撮ることにした。東の空も透明度は良かったからアンドロメダ大星雲M31もISO4000で撮ってみる。

●天の川:夏の大三角形 2016/7/4 23:20(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, ISO4000, 露出2分 プロソフトンA・ワイド)
0K6A8227-6.jpg

●カシオペア座〜アンドロメダ座とM31 2016/7/4 23:26(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, ISO3200, 露出1分 プロソフトンA・ワイド)
0K6A8229-6.jpg
●上の写真の図説
0K6A8229-6leg.jpg
W: カシオペア座、↓M31、その下方にアンドロメダ座、その右にペガサス座

●アンドロメダ大星雲M31 2016/7/4 23:45(EOS 5DIII + Prominar 350mm F4.0, ISO4000, 露出16分;2分 x 8枚)
M31_20160704T3.jpg
※StellaImage7でコンポジット、PhotoShop CS5でトーンカーブ調整、カラーバランス調整、1.6倍トリミング

【7月6日(水)】
夜晴れていたので「就実の丘」へ。この日はモヤがかかったような状態で、天頂付近のみ星が綺麗に見えた。こぎつね座の亜鈴星雲M27を撮影した。

●こぎつね座 亜鈴星雲M27 2016/7/6 22:45(EOS 5DIII + Prominar 350mm F4.0, ISO2000, 露出2分)
0K6A8277-6.jpg

【7月7日(木)】

七夕である上に晴れていたから、当然「就実の丘」へ。ここは旭川の星見ポイントになっているので、予想通り星空を見に来る方が多数いた。前回、前々回、撮影途中でレンズが曇ってしまったので、ヒーターを用意した。靴下を切ってヒーター止めのバンドにしてみた。これは便利 ^ ^;

●Vixen AP-DM赤道儀と標準レンズとヒーター
IMG_2893-iP6.jpg
●Vixen AP-DM赤道儀とProminar 350mmとヒーター
IMG_2889-iP6.jpg
※露対策でフードも使用

●七夕の日の織姫ベガと彦星アルタイル 2016/7/7 21:38(EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, ISO3200, 露出2分 プロソフトンA・ワイド)
0K6A8311-6.jpg

透明度はいまいち不良だった。試し撮りでISO4000、露出1分にするとかぶりがなかったので、この条件で多数撮影した。

●アンドロメダ大星雲M31 2016/7/7 23:16(EOS 5DIII + Prominar 350mm F4.0, ISO4000, 露出27分;1分 x 27枚)
M31_20160707-T2.jpg
※StellaImage7でコンポジット、PhotoShop CS5でトーンカーブ調整、カラーバランス調整、1.6倍トリミング

【7月9日(土)】
午前中、内視鏡の仕事。昼食後帰宅。リクとボンの散歩終了後美瑛に向かった。丘のまち郷土学館「美宙」のオープン日だった。せっかく行ったが、目的の天文台は非公開で無駄足となった。

【7月10日(日)】
曇りときどき雨。第24回参議院選挙で投票してきた【脚注】。午前中は旭川イオンシネマで「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」を見た。かなり眠ってしまい、ストーリー不明 ^ ^; 午後から雨が止んだので、キトウシ森林公園〜忠別湖周辺〜東神楽町〜旭川空港の探鳥コースを回った。道路脇にいたノビタキ♂を車中から撮影した。

●牧草ロールと旭川空港(EOS 5DIII + EF 70mm f/4L IS USM)
0K6A8469-6.jpg
●ノビタキ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A8418-6.jpg

【脚注:第24回参議院選挙】この日、平和憲法を破棄する道が開かれた。参議院で自民党、公明党、大阪維新の会の改憲勢力が2/3をこえた。衆議院ではすでに2/3を超えている。これまで、選挙で勝ったら、選挙中には何もふれなかった秘密保護法や戦争法を強行採決で成立させてきた。今回も同じ作戦だった。

世論調査では、憲法を時代に合わせて変えたほうが良いという意見が半数を超えている。自民党の日本国憲法改正草案(平成24年4月27日)では、天皇は象徴→天皇は元首、戦争の放棄→安全保障・国防軍の保持、最高法規としての基本的人権の尊重:第97条→全面削除、国民の権利よりも義務項目が異常に多く、国民がそれらを遵守することを義務としている。憲法が権力の暴走を規制する立憲主義の内容から、国民の行動をしばる法律に大転換しているのだ。時代に合わせて変えるというが、目指しているその時代は第二次世界大戦前の日本だ。

就実の丘で撮った天の川と星雲・星団;3日間通う [天文]

なかなか晴れなくて、晴れても雲量が多かったり、月明かりが強かったり、あるいは薄雲がかかったような空が続いていたから、星の写真を撮ることができなかった。そんな中、2016/6/28(火)〜2016/6/30(木)の3日間、終に快晴の空を迎えた。月も夜半過ぎに昇る位置にいたので、月明かりの影響のない絶好の星日よりとなった。夕食のビールはノンアルコールにして、CRVに機材を積み、毎晩、西神楽町の就実の丘に通った。

【6月28日(火)】
久しぶりなので機材の準備に手間取り、午後10時頃出発した。出発時快晴だった。旭川空港付近で車を停めて空を見上げると、雲が空の半分以上を占めていた。ウッソ〜。就実の丘まで足を伸ばすことにした。現地に着くと、星を見に来ているヒト達が数人いた。やった、雲はなくなってきた。

●撮影機材 Vixen AP-DM赤道儀、Prominar 350mm, F4.0、9x50mm Finder, EF 24-70mm f/4L IS USM, EOS 5DIII
IMG_2869-iP6.jpg

就実の丘は北方向に旭川の街明かり、南西方向に美瑛の街明かりがある。それ以外の空は十分に暗い。

●天の川:わし座〜いて座(2016/6/28 23:09 EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, ISO3200, 2分)
0K6A8044-6.jpg
●天の川:夏の大三角形(2016/6/28 23:15 EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, ISO3200, 2分)
0K6A8046-6.jpg
●三裂星雲M20(上)と干潟星雲M8(下)(2016/6/28 23:32 EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 露出3分)
0K6A8049-6.jpg
●ヘラクレス座球状星団M13(2016/6/28 23:50 EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO5000, 露出2分)
0K6A8054-6.jpg

【6月29日(水)】
前日、アンドロメダ大星雲M31の高度が低く、月が昇る直前で背景が明るかったのでうまく撮れなかった。この日はリベンジのM31狙いだった。現地について撮影準備していると、夜空を見に来た若い3人の女性から、どんな写真が撮れるのか質問を受けた。昨日撮った写真をEOSの液晶画面で見せてあげると、やばい!凄い!綺麗!などの反応。旭川にも宙ガールがいるんだなとプチ感動。懐中電灯の光を利用して、めぼしい星座と星の名前を解説してあげるとたいへん喜ばれた。星見案内人の仕事も出来そうだな、そんな気がした。

●天の川:夏の大三角形(2016/6/29 23:21 EOS 5DIII + EF 24mm f/4L IS USM, ISO3200, 2分)
0K6A8063-6.jpg

今回は目的のM31の撮影条件は良かった。ISO3200で露出2分づつ6枚撮影したRAW画像をStellaImageでコンポジットして総露出12分、PhotoShopCS5でコントラスト調整した。

●アンドロメダ大星雲M31(2016/6/29 23:57 EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 総露出12分)
M31_20160629-2.jpg
●アンドロメダ大星雲M31(上の画像をPhotoShopCS5で回転、トリミング)
M31_20160629PS2.jpg

【6月30日(木)】
この日もM31狙いで就実の丘へ。午後11時ごろ現地に着いた。この日は誰も来ていなかった。M31近くに雲があり、さらに西側から雲がでてきたので数枚撮影して終了にした。さらにガイド不良もあり、画像の良好だった2枚をコンポシットしてみた。

●アンドロメダ大星雲M31(2016/6/30 23:39 EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 総露出4分)
M31_20160630-2.jpg
●アンドロメダ大星雲M31(上の画像をPhotoShopCS5でトリミング)
M31_20160630TM.jpg