So-net無料ブログ作成

大晦日のエゾリスとシジュウカラ、そして2015年を振り返る [日記]

2015年大晦日、天気予報は曇り/雪だったが、午前中晴れた。大晦日のギンザンマシコには遇えなかったので、キトウシ森林公園へ向かう。今日はEF400mm F2.8Lに1.4x Extenderをつけて560mmで撮影した。

●大晦日キトウシで大砲レンズ
IMG_1937-iP6.jpg

●エゾリス(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L IS USM + EF 1.4x III (560mm F4.0;以下同じ)
0K6A8284-5.jpg
●ゴジュウカラ
0K6A8357-5.jpg
●ヒガラ
0K6A8370-5.jpg
●シジュウカラ
0K6A8389-5.jpg

0K6A8391-5.jpg

2015年にブログにアップした写真から、月に1〜2枚づつ取り上げて今年を振り返ってみたい。
【2015年1月】
水星と彗星と十勝川のオオワシ・オジロワシ・シマエナガ(2015/01/12)
●オオワシ(2015/01/12)
0K6A1335-3.jpg
十勝川の中州でオオワシとオジロワシが集会を開いていた。

【2015年2月】
氷点下21.3℃の旭川:今年も来たキレンジャクご一行様(2015/02/06)
●ハチジョウツグミ(2015/02/04)
DSCF6023-2s.jpg
キレンジャクやベニヒワの他、自宅横の公園にハチジョウツグミがやってきた(奥さん撮影)。

【2015年3月】
迷鳥ノハラツグミ、そしてキレンジャクとウソとアトリ(2015/03/01)
●ノハラツグミ(2015/02/28)
DSCF6963-2s.jpg
キトウシで奥さん撮影

スピッツベルゲン島における皆既日食報告:第一報(2015/03/24)
●皆既日食とダイヤモンドリング(2015/03/20)
IMG_8889-74.jpg
この時の写真は初めて天文ガイド2015年6月号に掲載された。

●皆既日食前日に見られたオーロラ(2015.03.19)
0K6A5980-3.jpg

【2015年4月】
ベニヒワとキレンジャクは去って皆既月食を迎える(2015/04/07)
●比較(明)合成による皆既月食の経過(2015/04/04 19:38〜22:18)
MoonEclipse4.jpg

ミソサザイとカワガラスと隣のイスカ(2015/04/23)
●隣のイスカ♂(2015/04/20)
0K6A7260-3.jpg
自宅横の公園にイスカの群れがやってきた。

【2015年5月】
MAK127SP試し撮りと滝川にエゾフクロウを見に行く:Prominarとの比較(2015/05/24)
●エゾフクロウ(2015/05/24)
0K6A9359-3.jpg

【2015年6月】


【2015年7月】
旭岳のノゴマとギンザンマシコと湯元「湧駒荘」(2015/07/01)
●近くにやって来たノゴマ♂:第二展望台にて(2015/06/27)
0K6A0176-4.jpg

東部中央公園のマガモの親子と十勝岳のナッキー・他(2015/07/27)
●花びらを食べるナッキー(2015/07/26)
DSCF0877-3s.jpg
十勝岳にて奥さん撮影

【2015年8月】
ペルセウス座流星群:2015(2015/08/15)
●ペルセウス座流星群の流星(2015/08/12)
Peruseus.jpg

【2015年9月】
旭岳のホシガラスとシマリス:2015(2015/0902)
●近くにやって来たホシガラス(2015/08/30)
0K6A3147-4.jpg

冬羽のノビタキとスカイメモSによる秋の夜空(2015/09/19)
●天の川:夏の大三角形(2015/9/17)
0K6A3344-4.jpg
スカイメモSを購入。以後赤道儀として多用する。

【2015年10月】
惑星集合してツグミがやって来て苦行をこなして月をみる(2015/10/19)
●金星と火星と木星と水星(2015/10/16)
0K6A4517-4leg.jpg
Venus:金星、Mars:火星、Jupiter:木星、Mercury:水星

●「指導医のための教育ワークショップ」修了証書:座布団フクロウも大喜び(2015/10/19)
IMG_1117-4blg.jpg

【2015年11月】
おうし座群でない流星とシマエナガと専門医(2015/11/08)
●専門医合格通知書とリク(2015/11/07)
Gokaku2.jpg
2015年10年25日に受けた人間ドック健診専門医試験に合格した。

痒いところに手の届く「スカイメモS」解説(2015/11/16)
●スカイメモSによる望遠レンズ撮影例(2015/11/13 EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0)
0K6A5709-4t2.jpg
右下に流星

【2015年12月】
ふたご座流星群2015とギンザンマシコとキレンジャク(2015/12/17)
●ふたご座流星群(2015.12.14 21:10〜22:44 7枚合成)
gemini1.jpg

カタリナ彗星とギンザンマシコとキレンジャク(2015/12/25)
●ギンザンマシコ♂(2015/12/23)
0K6A7867-5.jpg
3年ぶりにギンザンマシコがやって来た。

中古の大砲レンズ428とシマエナガ(2015/12/29)
●中古のEF400mm F2.8L IS USM(2015/12/27)
IMG_1931-iP6.jpg
Amazonから中古のCanon EF400mm F2.8L IS USMを購入した。

2015年当ブログを訪問していただいた方々、そしてniceやコメントを頂きましたソネブロ仲間に感謝します。来年は2016/3/9のインドネシア皆既日食に参加します。それに向けて鋭意準備中です。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

中古の大砲レンズ428とシマエナガ [野鳥]

Amazonで中古のCanon EF400mm F2.8L IS USMを入手した。フードの塗装は一部はげていて、まさしく中古品だが、径143mmのレンズには傷はないようだ。やっと大砲レンズの仲間入りしたことになる。でかい、重い!現在のEF400mm F2.8L IS II USMは3.85kgであるが、一世代前のヨンニッパー(428)は5.37kgもあるのだ。所有していたGITZO3型三脚+Manfrottoビデオ雲台504HDに載せて使用するしかない。

●中古のEF400mm F2.8L IS USM:2015/12/27帯広にて
IMG_1931-iP6.jpg

12月26日(土)所用を済ませて雪の旭川から、実家のある帯広へ向かった。帯広に着くと夕方だった。快晴なので、428で月を撮ってみる。400mmにfull sizeカメラだと月はとても小さいのでトリミングして示す。

●月齢15.1日 2015/12/26 21:24(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L IS USM, ISO 100, 1/1600秒)
0K6A7886-5.jpg

冬の北海道は日本海側は雪、道東は快晴になる。実際12月27日(日)の天気は、旭川は雪、帯広は晴れになっていた。

●典型的な冬型の天気:旭川と帯広(2015/12/27, iPhone 6 plus)
tenki20151227.jpg

12月27日(日)ワシ狙いで千代田堰堤へ行くも空振り。池田町の「清見ヶ丘公園」では枝かぶりのアカゲラのみだった。帯広の緑が丘公園へ向かう。途中の民家の庭にヒガラとハシブトガラがいた。

●ヒガラ(FinePix S1)
DSCF3394-3s.jpg
●ハシブトガラ(FinePix S1)
DSCF3397-3s.jpg

常用しているEF400mm F5.6L USMを持って帯広の緑が丘公園を歩いてみた。ヒガラ、ハシブトガラ、シマエナガがいた。

●ヒガラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7917-5.jpg
●ハシブトガラ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7939-5.jpg
●シマエナガ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7951-5.jpg

駐車場まで引き返して、大砲レンズ428をセットアップした。絶好の試し撮り対象だ。大砲レンズと三脚を担いで現地に戻る。シマエナガは遠くの枝に移動していたから、EF400mm F5.6L USMとの直接的な対比はできなかった。428でシマエナガとアカゲラが撮れた。遠いが、これまでより明るく美しく見えるようだ。

●シマエナガ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L IS USM)
0K6A8023-5.jpg

0K6A8026-5.jpg

0K6A8084-5.jpg

0K6A8202-5.jpg

●アカゲラ(EOS 5DIII + EF400mm F2.8L IS USM)
0K6A8146-5.jpg

0K6A8156-5.jpg

カタリナ彗星とギンザンマシコとキレンジャク [天文]

冬期の旭川は晴れの日がとても少ない。天気予報では年末は12月23日が唯一の晴れだった。カタリナ彗星を見る最後のチャンスだ。12月23日午前4時、旭川空港付近へ向けて出発。スカイメモSをセットした。発表では-16℃だったが車の気温計は-19℃になっていた。

●スカイメモSとProminar 350mm
IMG_1915-IP6.jpg

カタリナ彗星は思ったより暗くて、双眼鏡でもやっと見える程度だった。Prominar 350mm、ISO12800, 30秒で尾がどうにか写った。

●カタリナ彗星と金星・火星・木星 2015/12/23 5:38(EOS 5DIII + Sigma EXDG20mm, F2.8, ISO1600, 15秒)
0K6A7172-5leg.jpg

●カタリナ彗星 2015/12/23 5:27(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO12800, 30秒)
0K6A7163-5.jpg

帰宅後そのまま起きていた。朝、リクとボンを連れて忠別川堤防を散歩した。

●忠別川堤防とツインハープ橋(FinePix S1)
DSCF3313-3s.jpg
↑リク 

午前中、最近少数のギンザンマシコがやって来る市内のナナカマドの木を見に行った。今日はギンザンマシコ♂2羽のみが来ていた。

●旭川市内のギンザンマシコ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7330-5.jpg

0K6A7694-5.jpg
●ヒヨドリ(FinePix S1:奥さん撮影)
DSCF3329-3s.jpg

旭川市内を回ってみた。予定通り、キレンジャクの群れに遭遇した。

●アンテナの上のキレンジャク(FinePix S1:奥さん撮影)
DSCF3348-3s.jpg
●ナナカマドとキレンジャク(FinePix S1:奥さん撮影)
DSCF3362-3s.jpg

いつも野鳥の多い東川に向かった。途中、青空と雪原のコントラストが美しかった。

●大雪原と大雪山旭岳(FinePix S1)
DSCF3374-3s.jpg

意外なことに、キトウシ森林公園や東川町内ではまったく野鳥に遭遇しなかった。旭川に戻り、11月に豊岡から神居に転居した「をん坐」で昼食のかしわせいろを摂った。

●「をん坐」かしわせいろ
IMG_1919-iP6.jpg

午後から曇ってきた。もう一度、ギンザンマシコを見に行った。まだ午前中と同じ♂2羽がいた。午前中より近くで撮影できた。

●もう一度ギンザンマシコ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7826-5.jpg

0K6A7867-5.jpg

夜も曇っていたが、夜半過ぎ晴れ間がでて満月手前の月が見えた。撮影時はうす雲がかかっていた。

●月齢12.3日 2015/12/24 1:52(EOS 7D + Prominar 850mm, F9.6, ISO400, 1/80秒)
IMG_1587-75.jpg

増えてくるかギンザンマシコ in 旭川 [野鳥]

旭川に3年ぶりでやって来たギンザンマシコは、2015年12月7日(月)に奥さんが♂1羽の撮影に成功した。この時は一番いがやってきたようだった。12月12日(土)に私も♂1羽を確認したが、その後は地元のバーダーの方の情報もなく、忽然と姿を消していた。

12月19日(土)所用で札幌へ行くことになっていた。旭川駅へ向かう途中、助手席の奥さんが道路脇のナナカマドに数羽のギンザンマシコがいることに気づいた。FinePix S1を持って撮影しに行った。雪がはげしくなり、汽車の時間も迫っていたため、数枚撮影できたのみだった。

●ギンザンマシコ♀(2015/12/19:FinePix S1)
DSCF3265-3s.jpg

札幌でexileのコンサートがあるとのことで汽車はひどく混んでいた。札幌駅で娘と合流して、宮川本廛大丸札幌店で昼食をとった。ここの鰻、とても美味いと思う。打ち合わせやお見舞いなどの用事を終え、日帰りで旭川に戻った。午後6時だった。ギンザンマシコは明日リベンジする。

●宮川本廛のうな重
IMG_1909-iP6.jpg

翌12月20日(日)朝、昨日の場所にはいなかった。市内を探し回ったが、ほとんど野鳥には遭遇しなかった。昼近くになって、もう一度その場所に行ってみると、今度はやって来ていた。ギンザンマシコ♂4羽、♀2羽がナナカマドの実を食べていた。

●ギンザンマシコ♂(2015/12/20:EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7023-5.jpg

0K6A7024-5.jpg

0K6A7025-5.jpg

0K6A7053-5.jpg

0K6A7054-5.jpg

0K6A7059-5.jpg

●ギンザンマシコ♀(2015/12/20:EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6981-5.jpg

0K6A6976-5.jpg

0K6A7073-5.jpg

0K6A7074-5.jpg

一斉に近くの電線に飛び去った後、もう帰ってこなかった。昼食は紅雪亭で蕎麦をとった。

●紅雪亭のもり天蕎麦
IMG_1910-iP6.jpg

昼食後、市内〜東川を回った。市内で電線上にキレンジャクの群れに遭遇したが、そのまま飛び去ってしまった。

●電線上のキレンジャク(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A7095-5.jpg


ふたご座流星群2015とギンザンマシコとキレンジャク [流星群]

月明かりのない最良の観察条件となった2015年のふたご座流星群は、ピークの12月14日〜15日が全国的に曇った中で北海道は晴れた。旭川は12月13日(日)〜12月14日(月)夜半まで晴れていた。12月13日(日)夕方、バルコニーで細い月を撮影後、暗い空を求めて車を走らせた。東川の農道〜旭川空港付近の農道(冬期閉鎖のため入口付近のみ)はあまり空の条件が良くなかった。結局美瑛郊外の農道で撮影した。ふたご座流星群の流星は5個写ったが、透明度が悪いのと街明かりで不満足な写真となった。

●月齢1.9日:2015/12/13 17:05(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 1.3")
0K6A6210-5.jpg

12月14日(月)夜も旭川空港付近は交通量多く断念、昨日と同じ美瑛郊外の農道に陣取った。この日も空の透明度が悪く、街明かりがあってあまり条件は良くなかった。肉眼的には流星がたくさん見えるので、ここで撮影を開始することにした。

●スカイメモS
IMG_1876-iP6.jpg

●ふたご座流星群 2015.12.14 20:03〜20:44 (EOS 5DIII + Sigma EXDG 20mm, F2.8, ISO2000, 15"〜20" 5枚合成)
gemini0.jpg
●同 2015.12.14 21:10〜22:44(EOS 5DIII + Sigma EXDG 20mm, F2.8, ISO2000, 30" 7枚合成)
gemini1.jpg
●同 2015.12.14 23:14〜23:24(EOS 5DIII + Sigma EXDG 20mm, F2.8, ISO2000, 30" 4枚合成:薄雲が広がってきた)
gemini2.jpg

流星は29個写っていた。肉眼的にはその2〜3倍は見えたと思う。撮影範囲外にもたくさん流れていた。facebook情報では、さらに十勝岳方向にある望岳台で観察している方がかなりいて、明るい流星がでるたびに歓声が上がる状況だったようだ。

【最近の探鳥状況など】
12月9日(水):奥さんが近所のアンテナにとまったハイタカを撮影。私も12月10(木)朝、東部中央公園にいたハイタカを撮影した。

●ハイタカ(FinePix S1)
DSCF2989-3S.jpg
●ハイタカ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6046-4.jpg

12月12(土):内視鏡の仕事終了後、先日奥さんがギンザンマシコ♂を目撃したところに向かった。現地に着くと丁度markeeさんが撮影しているところだった。私も2〜3枚撮ったところで飛んで行ってしまった。

●ギンザンマシコ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6047-4.jpg

12月13(日):ギンザンマシコ狙いでリベンジに行くも、現れず。苦しいときのキトウシ頼みで東川へ。予想外に野鳥少なく、ほぼエゾリスのみ撮影。エゾリスを撮れただけでも良しとしよう ^ ^; と思って奥さんに見せたら、奥さんのほうが超近接のエゾリスを撮影していた。

●エゾリス(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A6091-4.jpg
●エゾリス(FinePix S1)
DSCF3127-3s.jpg

DSCF3143-3s.jpg

12月15(火)〜12月16(水):奥さんが旭川市内で電線上とナナカマドを行き来するキレンジャク軍団に遭遇した。多くがキレンジャク、少数のヒレンジャクが混じっていた。

●旭川市内のキレンジャク軍団(2015/12/15 FinePix S1)
DSCF3174-3s.jpg
●キレンジャクとヒレンジャク(2015/12/16 FinePix S1)
DSCF3213-3s.jpg

速報:ギンザンマシコがやってきた [野鳥]

Facebookやblogで札幌にギンザンマシコが来ていることが報告されていた。3年前、旭川市内や東川にたくさんのギンザンマシコがやって来て、それを見に全国のバーダーが集まった

今年はナナカマドの実のつきが悪いためか、ここ2週間、土日に旭川市内〜東川を回ってみたがギンザンマシコは来ていなかった。ウィークデイは奥さんに偵察を頼んでいた。そんな中、12月7日(月)ついに奥さんが市内のナナカマドにやって来たギンザンマシコ♂に遭遇した。3年前と同じ場所だった。markeeさん情報では、やって来たのは番の2羽だけのようだ。ナナカマドの実が少ないから、この先もっとやって来るかは不透明だと思う。

●旭川にやって来たギンザンマシコ♂(FinePix S1で奥さん撮影、以下同じ)
DSCF2947-3s2.jpg

DSCF2954-3s.jpg

DSCF2975-3s.jpg

DSCF2979-3s.jpg

●同じところにいたツグミ(FinePix S1)
DSCF2930-3s.jpg

DSCF2923-3s.jpg

ミヤマカケスとアカゲラとおまけ [野鳥]

最近、雪ばかり降っていて星も月も見えない。札幌には3年ぶりのギンザンマシコがやってきているらしい。ところが、旭川も東川も今年はナナカマドの実のつきが悪いためか、さっぱり冬鳥がやってこない。最近当方が撮った、または奥さんが撮った留鳥を載せておこう。

11月29日(日)ギンザンマシコやキレンジャク来てないかな〜と思って、旭川市内〜東川を回った。東川のキトウシ森林公園でゴジュウカラとミヤマカケスを撮影した。非常に野鳥が少ない印象だった。

●キトウシ森林公園(iPhone 6 plus)
IMG_1868-iP6.jpg
●ゴジュウカラ(EOS 5D Mark III+EF400mm F5.6L USM)
0K6A6022-4.jpg
●ミヤマカケス(EOS 5D Mark III+EF400mm F5.6L USM)
0K6A6027-4.jpg

0K6A6031-4.jpg

0K6A6037-4.jpg

ギンザンマシコが来ていないか奥さんに頼んで偵察してもらっているが、ぜんぜん来ていない。12月4日(金)自宅横の東部中央公園に二羽のアカゲラ♂が来ていたのを奥さんが撮影した。

●東部中央公園のアカゲラ(FinePix S1)
DSCF2893-3s.jpg

DSCF2873-3s.jpg

DSCF2907-3s.jpg

DSCF2908-3s.jpg

DSCF2910-3s.jpg

ポータブル赤道儀スカイメモSをGITZO三脚へ取り付けてみた。当方、ビデオ雲台(マンフロット504HD)専用でGITZO3型3段システマティック三脚を購入したため、ビデオアダプターは着いているものの、通常の3/8ネジ接続ができなかった。トップフラットプレートを買えばいいわけだが、7,700円は痛い。そこで、ホームセンターで3/8インチ長ネジを買ってきた。これなら、150円そこそこ。

●3/8インチ長ネジとナット
IMG_1869-iP6.jpg
長ネジは28.5cmだった。金のこで9cmで切断。
●スカイメモSの取り付け
Skymemo38neji.jpg
左:スカイメモS用微動雲台への長ネジ取り付け 右:ビデオアダプターへ接続