So-net無料ブログ作成

オリオン座流星群とキトウシのツグミたち [天文]

【10月22日(木)】
夜、講習会の予定だった。が、久しぶりに晴れている。ここで講習会に出て出席点数を稼ぐか、月やオリオン座流星群を見に行くか、人生の中でどちらが大切か?天秤にかけた結果、当然後者でしょ。速攻、家に帰りバルコニーで月面撮影。

●月齢9.4 2015/10/22 19:54(EOS 7D + Prominar 500mm F5.6 ISO400 露出1/200")
IMG_1186-4Sum.jpg

ハレー彗星を母彗星とするオリオン座流星群のピークが10月22日(木)。一般に夜半過ぎが見ごろだから、10月23日(金)にはなるが、まだ見られるはずだ。

【10月23日(金)】
午前2時少し前、観測場所の旭川空港周辺に向かった。いつもの観測場所は誰か占領してたから、その近くでスカイメモSを設置して撮影を開始した。肉眼的には明るい2個の流星を見るも撮影部位ではなかった。自宅に戻って写真をチェックすると、暗めのオリオン座流星群の輻射点に一致する流星が2個写っていた。小さい流星なのでトリミングして示す。

●オリオン座流星群① 2015/10/23 2:54 EOS 5DIII + Sigma EXDG20mm F3.2 ISO2500 露出60秒:画面中段左側
0K6A4710-4.jpg
●オリオン座流星群② 2015/10/23 3:10 EOS 5DIII + Sigma EXDG20mm F3.2 ISO2500 露出60秒:画面中段右端
0K6A4723-4.jpg

3:30頃まで粘っていると、金星、木星、火星の直列が見えてきた。

●3惑星集合 2015/10/23 3:24 EOS 5DIII + Sigma EXDG20mm F2.8 ISO1600 露出30秒:上から金星、木星、火星。右上は人工衛星
0K6A4733-4leg.jpg

この日の夜は雲が多かった。23時過ぎに空をみたら西の空低く月が見えていた。ブログでお世話になっている まっちゃん から月面撮影とホワイトバランスについてのコメントがあったので、ホワイトバランスを変えて撮ってみた。「AWB」は白黒っぽく写り、「太陽光」は見た感じに近い色で写るから、私はいつも「太陽光」で撮影している。

●ホワイトバランスの違いによる月面 2015/10/23 23:47〜23:51(EOS 7D + Prominar 500mm, F5.6 ISO500 露出1/200秒
moon151023um.jpg
左:太陽光、右:AWB(オート)

【10月24日(土)】
曇りながら、そろそろ野鳥が増えてきたであろうキトウシ森林公園に向かった。私はEOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM、奥さんはFinePix S1を持って撮影を開始した。

●キトウシ森林公園入り口(FinePix S1)
DSCF2413-3s.jpg

ツグミがそこら中に来ていた。

●たくさんのツグミたち(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4866-4.jpg
※この視野に7羽のツグミ

●ツグミ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4804-4.jpg

0K6A4807-4.jpg

まあ、こんなところかな ^^; 奥さんも撮影していたので、帰って写真をチェックしたら私よりもたくさん撮ってた〜 ...> <...

●たくさんのツグミたち(FinePix S1)
DSCF2371-3s.jpg
※この視野に13羽のツグミ

●ツグミ(FinePix S1)
DSCF2327-3s.jpg

DSCF2404-3s.jpg
●シメ(FinePix S1)
DSCF2398-3s.jpg
●ヤマゲラ(FinePix S1)
DSCF2318-3s.jpg

午後、雨上がりに少しだけ日が差した。リクとボンの散歩中、虹が綺麗に見えていた。

●虹:東部中央公園 2015/10/24 15:26(iPhone 6 plus)
IMG_1777-iP6.jpg

【10月25日(日)】
日帰りで東京へ。当方の関連学会の専門医試験。久しぶりにマークシート形式の試験を受けてきた。100問100分のテスト、事前準備はしてきた。時間もてあますだろうから50分くらいで早めに退席して帰ってこよう ^^; と、思っていたら、予想外の問題だらけ。フルに時間使って大汗かいて帰ってきた。この手の問題は得意だと思っていたが、年齢には勝てないのかなぁ ...> <... この日、東京は快晴だった。旭川は朝から雪が降っていた。旭川空港には雪が積もっていた。

【10月26日(月)】
旭川厚生病院の連携の会に出席。懇親会終了後、空を見上げると雲の切れ目から満月近い月が綺麗に見えた。自宅に戻り、バルコニーで撮影。

●月齢13.5 2015/10/26 21:50(EOS 7D + Prominar 500mm F5.6 ISO320 露出1/200秒)
IMG_1251-4.JPG

惑星集合してツグミがやって来て苦行をこなして月をみる [天文]

夜明け前の東天に、金星、火星、木星、水星が集合している。惑星同士の最接近は火星と木星が10月18日(0.4゜)、金星と木星が10月26日(1゜)である。旭川は日中晴れても夜半〜明け方は曇ることが多くて、なかなか見ることが出来なかった。10月15日夜〜11月16日やっと晴れたので、午前3時15分旭川空港付近の観測地に向かった。現地に3:40ごろ着いた。東天に金星、木星、火星は見えていた。ポータブル赤道儀は使わず固定撮影にしたので、露出は短めの20秒とした。はじめに冬の星座をISO6400で撮った。水星は4:25ごろ昇ってきた。水星を含めた星野写真は薄明も始まっていたからISOを2000に落とした。

●金星と火星と木星と水星 2015/10/16 4:29(EOS 5DIII + Sigma EXDG20mm, F3.2 ISO2000 露出20")
0K6A4517-4.jpg
●図説
0K6A4517-4leg.jpg
Venus:金星、Mars:火星、Jupiter:木星、Mercury:水星。画面中央の三惑星より上側はしし座。

●冬の星座とヒアデス星団とプレアデス星団 2015/10/16 4:07(EOS 5DIII + Sigma EXDG20mm, F3.2 ISO6400 露出20")
0K6A4475-4.jpg

週末10月17日(土)〜10月18日(日)の2日間は「指導医のための教育ワークショップ」に参加することになっていた。国が認定するワークショップで16時間以上の規定があるため、最低限2日間の拘束となる。

ワークショップへ出発前、東部中央公園を散歩した。重い心のまま暗い公園を歩いていると、シメ、ツグミ、アトリに出遭った。ツグミとアトリは今季初見だった。

●東部中央公園:10月17日(土)朝
DSCF2257-3s.jpg
●シメ(FinePix S1)
DSCF2255-3s.jpg
●ツグミ(FinePix S1)
DSCF2253-3s.jpg
●アトリ(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4620-4.jpg

ワークショップは車で5分で着く旭川医大の講義棟で開催された。タイトなプログラムで30分の昼休みしかなかった。大学の出入り口は自動的に施錠されるので、まさに缶詰状態だった。急いで昼食の弁当を摂ったあと、ドアロックを解除できる職員カードを借りて外に出てみた。快晴!別に今は晴れてくれなくても良いんだけどなぁ。

●旭川医大の講義棟と研究棟(iPhone 6 plus)
IMG_1765-iP6.jpg

ワークショップ1日目終了後、外にでてみるとやはり快晴。自宅に直行し、沈みそうな月をギリギリで撮影した。

●月齢4.4 2015/10/17 18:35(EOS 7D + Prominar 500mm, F5.6 ISO1000 露出1/15")
IMG_1070-4.jpg

10月18日(日)ワークショップ2日目、気がつくと受講者の中で最年長だった(はやく気付けよ)。単に講義を聴くのでなく、ロールプレイ、討論、プレゼンテーションといった、どちらかというと私の不得意な内容だった。そういった教育を受けてきたであろう若い受講者たちは立派にこなしていた。たぶん、もっとも出来の悪い私だったが、なんとか修了証書をいただいた。私より若い講師の方々、たいへんありがとうございました m(_ _)m

●「指導医のための教育ワークショップ」修了証書:座布団フクロウも大喜び
IMG_1117-4blg.jpg

明け方の惑星集合が気になっていたが、翌10月19日明け方も曇っていて見られなかった。日が昇ってから晴れてきた。最近このパターンが多い。出勤前、東部中央公園でツグミを撮影。

●東部中央公園:10月19日(月)朝
DSCF2288-3s.jpg
奥さんとリク↑

●ツグミ(FinePix S1)
DSCF2282-3s.jpg

仕事から帰って、自宅バルコニーで月を撮影した。透明度は良いものの、シーイングは最悪で揺らめいていた。星ナビの記事を参考にして(2015/11 pp130-133)、PhotoShopでアンシャープマスクしてみた(初期設定のまま)。比較してみると少しシャープになっている。

●月齢6.4 2015/10/19 19:46(EOS 7D + Prominar 500mm, F5.6 ISO640 露出1/80")
IMG_1148-4.jpg
●同(アンシャープマスク)
IMG_1148-4UM.jpg

晩秋の公園にて;東部中央公園、モエレ沼公園、キトウシ森林公園 [野鳥]

10月10日(土)〜10月12日(月)の三連休は完全休日だった。10月10日(土)は甥の結婚式出席のため札幌へ、10月11日(日)午後旭川へ帰った。

【10月10日(土)】
朝、リクを連れて自宅横の東部中央公園を散歩した。シメの小集団と警戒心の強いカワラヒワの小集団に出遭う。

●紅葉の東部中央公園(FinePix S1)
DSCF2091-3s.jpg
●シメ(FinePix S1)
DSCF2105-3s.jpg

CRVで札幌へ。ホテル モントレー エーデルホフに宿泊した。ホテル地下にある駐車場は満車だったが、宿泊者であることを告げるとB2階の通路に停めることができた。今回結婚した甥は、私の兄弟3人の子供たち3人の中で最初の結婚だった。新婦は女優さんのような綺麗な方だったので驚いた。いつの間にか成長していた甥も、新婦も、挨拶の言葉は実に堂々とした立派なものだった。

【10月11日(日)】
午前中、探鳥目的でモエレ沼公園に向かった。駐車場は比較的小さくて満車だったから、未舗装の臨時駐車場に車を停めた。雨が続いていたらしく、ぬかるんでタイヤは泥だらけになった。

●モエレ沼公園:ガラスのピラミッド
DSCF2214-3s.jpg
↑私

モエレ沼公園内のあちこちで小鳥の群れに遭遇した。次々に飛んで来て近くの木々に留まる。ハシブトガラが少数混じるものの、ほぼヒガラの集団だった。

●ヒガラの群れ(iPhone 6 plus)
IMG_1743-iP6.jpg
●ヒガラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4198-4.jpg

0K6A4175-4.jpg

昼食は小樽で寿司の予定だったので、11時過ぎに臨時駐車場に戻った。車に乗り込む直前に土砂降りになった。ギリギリだった。泥だらけになったタイヤは土砂降りのおかげでスッカリキレイになった、ラッキー。雨模様の小樽で昼食後、私がビールを飲んだので、奥さん運転で旭川に戻った(いつもすみません)。

【10月12日(月)】
午前中小雨だった。いつもの探鳥コースを回った。旭川空港〜東神楽町〜忠別湖付近は野鳥に出遭わなかった。キトウシ森林公園でコゲラ、ヤマゲラ、ミヤマカケス、ゴジュウカラに遭遇した。昼食後に娘を駅に送った後、もう一度キトウシ森林公園に行った。時々晴れ間もあり午前中より撮影条件は良くなっていたが、午前中に見られた鳥たちはいなくなっていた。

●キトウシ森林公園;10月12日午後
DSCF2236-3s.jpg
  私↑
●コゲラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4306-4.jpg
●ヤマゲラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4331-4.jpg

0K6A4333-4.jpg
●ミヤマカケス(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4371-4.jpg

0K6A4390-4.jpg
●ゴジュウカラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A4376-4.jpg


雨の公園のツツドリと晴れの宮島沼のマガン:白色個体も [野鳥]

どうも天気悪い旭川、10月4日(日)朝、リクとボンを連れて雨模様の東部中央公園を散歩。最近数羽居着いたツツドリ、ハクセイキレイ、最後のアオジ、キジバトなどと出遭いながら終了〜

●雨の東部中央公園
DSCF1951-3s.jpg
●ツツドリ(FinePix S1)
DSCF1919−3s.jpg
●ハクセキレイ(FinePix S1)
DSCF1943-3s.jpg
●アオジ(FinePix S1)
DSCF1949-3s.jpg
●キジバト(FinePix S1)
DSCF2044-3s.jpg

散歩の後、facebookでマガンたくさん来ている情報を得て、美唄の宮島沼へ出かけた。途中から晴れてきた。宮島沼近くの農道でノスリを撮影していると、宮島沼に向かうマガンたちがやって来た。

●ノスリ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3819-4.jpg

●マガンがやって来る(FinePix S1)
DSCF1970-3s.jpg
●マガンがやって来る(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3841-4.jpg
●同
0K6A3856-4.jpg
●同
0K6A3853-42.jpg

宮島沼すぐ手前のヒマワリ畑上空にも、宮島沼へ帰るマガンが見られた。

●ヒマワリ畑上空のマガン(FinePix S1)
DSCF2040-3s.jpg

宮島沼では、マガンが休んでいるところはかなり遠かった。猛禽がやって来ると、マガンが一斉に飛び立った。

●一斉に飛び立つマガン(FinePix S1:奥さん撮影)
DSCF2024-3s.jpg
●同(FinePix S1:奥さん撮影)
DSCF2005-3s.jpg

上空を飛んでいくマガンは、宮島沼近くの農道での撮影時より遠かった。

●宮島沼へ帰るマガン(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3878-4.jpg

たくさんいるマガンの中に一羽白色個体がいた。白いマガンは初めて見た (^^)

●マガンたちの中の白色個体(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A3974-4w.jpg
●マガン白色個体:上のトリミング
0K6A3974-4t.jpg