So-net無料ブログ作成
検索選択

ビクセンAP赤道儀のツイン化とBORG107FL [日食]

2017年8月21日のアメリカ皆既日食が迫ってきた。今回はプロミネンスとコロナを別々の望遠レンズで撮影するよう2台持って行く準備をしている。また、先週〜今週は曇り〜雨の日が多く、星野写真も野鳥もあまり撮影出来なかった。

【5月27日(土)】
前日の金曜日とこの日の午前中は、JHQCという病院の審査を受けていた。やっと解放されて、紅雪庭でモリテン、それも大盛りを摂った (^^) 入院していた赤ちゃんは、順調に成長してこの週の初めに退院していた。しばらく我が家で過ごし、8月に函館に戻る予定である。この日の午後、娘夫婦と両家の両親6名が我が家に集まって命名式を行なった。

●紅雪庭のモリテン
IMG_4201-iP7.jpg

【5月28日(日)】
朝、自宅横の東部中央公園〜忠別川堤防を歩いた。天候はほぼ曇り。忠別川河川敷でホオジロ、東部中央公園でアカゲラを撮影できたのみ。

●東部中央公園(iPhone 7 Plus
IMG_4204-iP7.jpg
●ホオジロ♂(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1959-8.jpg

0K6A1960-8.jpg
●アカゲラ♂(同)
0K6A2008-8.jpg

昼、自家用車で帰る娘の夫とご両親を見送ってから、梅光軒で昼食後、前回キビタキとオオアカゲラに遇えた嵐山公園に向かった。梅光軒では野菜ラーメン・味噌を摂った(最近はまっている)。

●梅光軒の野菜ラーメン・味噌
IMG_4208-iP7.jpg

嵐山公園に着く手前から雨になった。駐車場でしばらく待った。ぜんぜん止む気配がない。何も撮影出来ないまま引き上げてきた。注文していたBORG107FL天体鏡筒セットが予定よりかなり早く届いた。夜、組み立ててみる。予想外に大きかったが、予想以上に軽い。カメラ接続に必要なカメラマウントホルダー【7000】が足りないのに気づき、追加注文した。

【5月30日(火)】
夜、久しぶりに晴れて月が見えた。BORG107FLで月を眼視観測、よく見える!カメラマウントホルダーがまだ届かないため、撮影はいつものProminarで行なった。

●月齢4.7 2017.5.30 20:45(EOS 5DIII + Prominar 850mm, F9.6, ISO1600, 1/100秒)
0K6A2103-8.jpg

【5月31日(水)】
BORG107FL用のカメラマウントホルダーが届いた。1.4倍テレコンバーターGR【7215】とマルチフラットナー1.08XDG【7108】を着けるとかなり長くなる。やや苦労してセット終了。バルコニーに持って行くと、月は雲の向こうに消えてしまった。

●BORG107FL天体鏡筒セット+テレコン+マルチフラットナー
IMG_4210-iP7.jpg

ビクセンAP赤道儀のバランスウェイト側にもう一つの望遠レンズを着けるように工作した。テレスコ工作工房のユニバーサルウェイト軸ユニット、ETSUMI止めネジE-6603、アイベルのCD-1微動マウント、ビクセン望遠鏡用アタッチメントプレートホルダーSX3810-05を用いた。

●バランスウェイト軸への接続部品
IMG_4222-iP7.jpg

●ビクセンAP赤道儀のツイン化完成*
IMG_4217-iP7.jpg
* BORG107FLはテレコンバーターとマルチフラットナーを外し、フードを縮めた状態。Prominarは500mmにした。

【6月2日(金)】
夜、雲は多く風が強かったが晴れ間に月が見えた。さっそくBORG107FLで撮ってみた。
●月齢7.7 2017.6.2 20:44(EOS 5DIII + BORG107FL, F5.6, 600mm, ISO400, 1/640秒, トリミング)
0K6A2186-8.jpg



nice!(34)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 8

queso

お蕎麦、美味しそうですね。この時期、蕎麦前に冷酒でもちょっと
頂きたくなりますね^^。
私も昨日探鳥に出掛けましたが、成果はサッパリ。
そんな時もありますね。
これから北海道はノゴマとの出会いが愉しみですね。
by queso (2017-06-04 06:09) 

いっぷく

モリテン、天ざるとは刻み海苔がのっているかどうかの違いでしょうか。

by いっぷく (2017-06-04 08:53) 

kurosu

北海道もさわやかな春らしい感じ伝わってきます。
BORG107FLは早めに届いたんですね。
とてもかっこいいレンズだと思います。
私は毎日のように練習していますが、追尾の経験が浅いため、うまくいく時とすごくずれる時と安定しなくて、スランプです。ただ触り慣れ、セッティングは早くなったので、楽しくなってきました。
Kindaさんは1つの赤道儀で両方を追尾できるようなシステムを作ったりと凄いです。そして、BORGとプロミナー両方でプロミネンスもコロナも狙うなんて理想ですね。必死すぎるのか、アメリカに行く楽しみな気持ちがまだ沸き上がってこないです。地道な準備期間なのかな・・。ベストを尽くせるように頑張ります。(^^)

by kurosu (2017-06-04 10:05) 

Nori

反対側にツイン化は面白いですね。バランスウエイトはある意味余計な重りですからほかの方法でバランスがとれるなら無い方がいいですからね。
しかしBORG107FLは良いですね~。

by Nori (2017-06-04 20:42) 

kinda

〉quesoさん
当方、アルコールで顔が赤くなるALDH2変異ヘテロで、ある程度飲めるが基本的にアルコールに弱いです。当方ビール、奥さんが冷酒飲んでます (^^) 毎年ノゴマを見に旭岳や道東の原生花園に行っています。これから余裕のあるときにまた行ってみようと思います。

〉いっぷくさん
モリテンはこの店の言い方で、天せいろです。天ざるとの違いは、おっしゃるとおりだと思います。

〉kurosuさん
BORG107FL注文時は7月末到着の予定だったのですが、はやく来ました (^^) 星ナビ2017年6月号に、日食カウントダウン「観測準備と昼間の極軸合わせ」という記事がありました。やはり磁石と傾斜計を使うしかないようです。よく言われることですが、撮影はできるだけ自動化して、見ることを大事にして目に焼き付けてきたいと思います。

〉Noriさん
Borg107は大きいですが軽いです。ツイン化には両側の重さを同じくらいにする必要があります。今回示したシステムではちょうど重さのバランスがとれました。テレコンとフラットナーも購入しました。1回の試写ではこれらを外した方が綺麗にとれたので、もう少し検討してみます。
by kinda (2017-06-05 00:05) 

足立sunny

BORG107FL、ボーグすごい写りですね。
ツイン設定で一度に違う狙いで撮れるのは、逃せない時に大きいのでしょうね。
by 足立sunny (2017-06-05 21:16) 

テリー

Borg107 で、シャープに撮れますね。
折角の日食撮影、2台で、狙いたいという気持ちはよくわかりますね。
カメラ2台となると、蚊なりの重量になると思いますが、機内持ち込み荷物では、重量オーバーになると思いますが、チェックインバゲージにされるのですね?
by テリー (2017-06-06 11:53) 

kinda

〉足立sunnyさん
コメントありがとうございます。皆既日食ツアーで行ってみると、一群の赤道儀持参の方がおります。赤道儀で太陽を追いかけながら複数のカメラで撮影するため、このような改造している方も多いです。全体の重量を減らすためにも有効です。

〉テリーさん
日食遠征では荷物重量が大きな問題になります。遠征用に利用される赤道儀では、このVixen APが最も軽いものの一つ、Borg 10FLは大きさの割に非常に軽い望遠レンズです。スーツケースは一人23kg以内で2人でいくので46kg以内、カメラとBorgのレンズ部分は機内持ち込みのバッグに入れます。おそらく基準内に収まると思います。
by kinda (2017-06-07 02:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0