So-net無料ブログ作成
検索選択

無料画像処理プラグインNik Collectionの効果 [天文]

旭川はほとんど晴れない上に急に寒くなり雪の日が続いている。探鳥も夜空の撮影もできなかったから、しばらくブログ更新不能状態だった。日本消化器関連学会週間JDDW2016に出席のため11月2日(水)神戸に向かった。

出発日朝、ポメラニアンのリクとボンを連れて東部中央公園を散歩した。例年より早い積雪のためか、数日前からツグミが東部中央公園にきていた。ペットホテルもやっている動物病院にリクとボンをあずけてから、旭川空港に行き、羽田経由で関空へ、そしてリムジンバスで神戸三宮に到達した。天候はずっと曇りだったが、関空に近づくにつれ晴れてきた。大阪〜神戸は快晴だった。

●東部中央公園:2016/11/02朝
DSCF7604-3s.jpg
●公園のツグミ(FinePix S1)
DSCF7603-3s.jpg
●羽田上空と関空手前の上空(iPhone 6 plus)
JAL161102.jpg

JAL機内で、読んでいなかった天文ガイド11月号を眺めていた。PhotoShopの画像処理用プラグイン Nik Collectionの紹介記事があった。2016/3月から無料でダウンロードできるようになった。操作も簡単なようだ。記事を参考に、MacBookに保存してあった写真宿泊先のホテルで画像処理してみた。

Google Nik Collectionを開き、右上にある「ダウンロード」からインストーラーを入手する(かなり時間がかかる)。インストーラーを起動するとプラグインの使用先が表示されてインストールが完了する。私の場合はPhotoShop CS5とPhotoShop CCに自動的にインストールされた。

PhotoShop CS5でjpegファイルを開き、フィルターメニュー→Nik Collection→各フィルターを選択するだけだ。天体写真で使えそうなフィルターはColor Efex Pro、Dfine、Sharpener Pro、Silver Efex Proで、Silver Efex Proは白黒のみなので前3者を使ってみた。

①Color Efex Pro:左側メニューの「ディテール強調」を選択してOKする。
②Dfine:そのままOKする。
③Sharpener Pro:RAW PresharpenerでそのままOKする。
レイヤー処理されるので一旦、レイヤーメニューから画像を結合する。
④トーンカーブ調整:最後にこのみにより少し調整する。

以下に元画像と上記の処理をした画像を示す。トーンカーブ調整だけでもある程度強調画像ができるが、Nik Collectionならほぼ自動でやってくれるのでとても楽だ。

●元画像:ペルセウス座流星群 2016/8/14(EOS 5DIII + Sigma 20mm EXDG, F2.8, ISO4000, 露出1分)
0K6A0058-row.jpg
●画像処理後
0K6A0058-nik.jpg
●元画像:天の川 2016/8/7(EOS 5DIII+Sigma 20mm 1:1.8 EXDG, ISO1600, F3.2, 露出120")
0K6A9289-row.jpg
●画像処理後
0K6A9289-nik.jpg
●元画像:マイルドセブンの丘と天の川 2016/8/28(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG Fisheye, F2.8, ISO2500, 露出60")
IMG_0067-row.jpg
●画像処理後
IMG_0067-nik.jpg
●元画像:マイルドセブンの丘と天の川 2016/9/26(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE, ISO2000, 30秒)
IMG_0349-row.jpg
●画像処理後
IMG_0349-nik3.jpg

これらの他、すでにStellaImage7でコンポジットしPhotoShop CS5でトーンカーブ調整した画像についてNik Collection処理してみたが、さすがにあまり変わらなかった。

●元画像:アンドロメダ大星雲M31 2016/7/13(EOS 5DIII + Prominar 350mm, F4.0, ISO3200, 露出30分・3分 x 10枚)
M31_20160713-t-row.jpg
●画像処理後
M31_20160713-t-nik.jpg

nice!(37)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 37

コメント 7

テリー

今年の冬は、寒くなる予報ですが、旭川は、積雪ですか。

星座の写真、すばらしいですね。
アンドロメダ星雲、ほれぼれしますね。
by テリー (2016-11-03 10:33) 

queso

そちらはツグミがやってきて、いよいよ本格的な冬の到来ですね。
アンドロメダ大星雲、とても美しいですね。
宇宙戦艦ヤマトをついつい連想します。
by queso (2016-11-03 17:19) 

kinda

〉テリーさん
雪が降っては消え、降っては消えの段階です。Nik Collectionはほぼ自動で画像処理できてしまうので便利です。星雲のようにコンポジットが必要な場合はStellaImage7のような専用ソフトになります。

〉quesoさん
かぜの冷たさに冬を感じます。今年もシベリア難民のツグミンが律儀にやってきました。アンドロメダ大星雲はコンポジットで露出30分相当で撮影しました。
by kinda (2016-11-03 22:48) 

Nori

星写真良い感じですね。今年は雨の日が多く夏の天の川はあまり見れなかったのでとてもうらやましいですね。
Nikコレクションはすでに入手済みですがまだ試せてません。そのうちやってみようかと思っています。
by Nori (2016-11-06 18:20) 

kinda

〉Noriさん
旭川は夏は晴れが多かったですが、最近は曇り〜雪です。昨日神戸から旭川にもどりましたが、雪かきで大変でした。天文ガイド12月号でNik CollectionのSilver Efex Proの詳しい解説がでましたのでやってみたいと思います。
by kinda (2016-11-07 00:37) 

カムイミンダラ

私は数年前からこれを愛用していますが、処理の最後の味付けに大変重宝しています。
このソフトでできる作業をPhotoshopでやるのはかなり大変だと思いますので、無料で配信されたのは歓迎ですが、有料の頃入手した私としてはある意味ちょっと残念ですが。
by カムイミンダラ (2016-11-13 10:16) 

kinda

〉カムイミンダラさん
そーだったんですか。天文ガイドや星ナビ入選常連状態にもNik Collectionが少しは貢献してるんですね?当方、知識がなかった分安く入手できましたね ^ ^; それにしても、旭川天気悪いですね ...> <...
by kinda (2016-11-13 17:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: