So-net無料ブログ作成
検索選択

La Vista大雪山と執念のホシガラス in 2016 [野鳥]

今年はなかなかホシガラスに逢えなかった。早朝に旭岳に行かないと遇えないのかも知れない。そこで旭岳ロープウェイ近くのホテルに1泊して早朝の探鳥を行うことにした。9月21日(水)仕事を早めに切り上げ、予約してあったLa Vista大雪山に向かった。

翌日は秋分の日で休日だった。紅葉の始まった旭岳目的の観光客でLa Vista大雪山は満室だった。午後7時にホテルに着くと、私たちが最後の宿泊者だったのか駐車場は一台分のスペースがあるだけだった。夕食は到着順とのことで午後8:30からになった。フレンチは美味しかったが、フルコースだと満腹になってしまう。

●La Vista大雪山(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE;撮影は深夜)
IMG_0221-6d1_2.jpg
●フレンチの夕食(一部):メインダイニング【ノンノ】
LaVista1.jpg

快晴だったので星空を撮影しにホテルを出た。ホテルの明かりや街灯のため予想外に撮影できる場所がない。結局、ポケモンをしながら旭岳ロープウェイの駐車場まで歩いた。月齢20日の月明かりもあったから、星空はあまり綺麗には撮れなかった。

●沈む夏の大三角形と天の川:旭岳ロープウェイ駐車場にて 2016/9/22 0:10(EOS 6D + Sigma 15mm EXDG DIAGONAL FISHEYE, F2.8, ISO1600, 30秒)
IMG_0200-6d1.jpg

翌日9月22日(木)は早朝起きて出発するハズだった。が、前日深夜に帰って、温泉に入ってから寝たので起きるのが遅くなった。遅くなったついでに、ゆっくり朝食を摂って「とと姉ちゃん」をみてからホテルをでた。8:30にLa Vista大雪山の駐車場を出発。認識が甘かった。この時期、全道、全国からヒトが集まる。旭岳ロープウェイ駐車場はすでに満車だった。係員の指示で「無料の第三駐車場」に行くと、そこの係員の方に「協力金500円をお願いします」と言われた。旭岳ロープウェイ駐車場と同額を支払うはめになった。第三駐車場はVista大雪山の駐車場に近接しており、さっき駐めていた場所から10mくらいのところだった。

今回は本格的に登山することにしていたので(意気込みだけは本格的)、カメラの入ったリュックを背負い、登山靴を履き、ステッキをもって旭岳ロープウェイに向かった。姿見の駅には9:30に着いた。第一の目的はホシガラスだったから第三展望台に向かった。今年何回も通った第三展望台には、やはりホシガラスはいなかった。ここから裾合平方向に向かった。

●旭岳第三展望台(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
IMG_0223-6d1.jpg
●旭岳と鏡池(EOS 5DIII + EF26mm f/4L IS USM)
0K6A1414-7.jpg
●裾合平方面(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
0K6A1426-7.jpg

0K6A1429-7.jpg
 奥さん↑
こうヒトが多いと、ホシガラスも何も出てこないのかなと思っていたら、やっとシマリスを目撃。

●シマリス(EOS 6D + EF400mm F5.6L USM)
IMG_0227-6d1.jpg

IMG_0232-6d1.jpg

さらに裾合平方向に進むと、上空を飛ぶホシガラスが目立つようになってきた。ホシガラスは人の多い姿見駅周辺を避けて、こちら側にいるのかも知れない。しかし遠い上空を飛ぶ個体ばかりだった。

●裾合平近くで(EOS 5DIII + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
0K6A1448-7.jpg
奥さん↑ 

●上空を飛ぶホシガラス(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
hoshigarasu160922.jpg

そしてとうとうその時がやって来た。1羽のホシガラスが近くに停まったのだ。慌ててシャッターを切る。今年旭岳に来て6回目、やっと出遭った。目的の一つは達成した!

●旭岳のホシガラス(EOS 5DIII + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1478-7.jpg

0K6A1481-7.jpg

0K6A1484-7.jpg

●ホシガラス撮影後裾合平へ向かう(EOS 6D + Sigma 15mm F2.8 EXDG DIAGONAL FISHEYE)
IMG_0241-6d1.jpg

今回、旭岳の初回登山で身の程知らずにも、姿見駅→裾合平→中岳温泉→間宮岳→旭岳→姿見駅という壮大なのコースを想定していた。朝の出発が遅くなり、写真を撮りながら歩いたこともあって、旭岳に登頂して最終便のロープウェイに乗ることができないのは明白だった。ので、裾合平から引き返すという情けない結果となった。

次回はもっと早朝出発し、レンズも写真も最小限にして同じコースを回るか、または姿見の池側の登山道から直線コースで登るかにしよう。

nice!(28)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 28

コメント 7

queso

鬱陶しい雨天の続く東京からすると羨ましいくらいの澄み切った青空ですね。
大雪山の麓も朝晩はかなり冷え込むようになってきているのでしょうね。
そして、やはり紅葉が始まっているのですね。何とも美しい光景、特に
青い空と雲、そして赤く染まりつつある大地のコントラストが最高です。
ホシガラスもとてもクリアに美しく撮影されていて、充実のご旅行でしたね。

by queso (2016-09-24 16:43) 

kinda

〉quesoさん
最近晴れる日が多くなりました。晴れた日の旭岳はとても綺麗です。旭岳〜黒岳では日本一はやい紅葉が始まっています。今年6度目でホシガラスに遇えました。ただ、裾合平方向に1〜2時間歩けば、毎回見ることができたかも知れません ^ ^;
by kinda (2016-09-24 23:26) 

Y

以前北アルプスの立山でホシガラスに会いました.カラスをいう名前ですが,白点が綺麗ですよね.今年も立山に行く予定でしたが台風接近で断念です.立山も紅葉が始まっているようです.
by Y (2016-09-25 16:33) 

kinda

〉Yさん
ホシガラス、見に行ってもなかなか遭えなくて、年に1~2回です。遭えるととても嬉しいです。自宅横の公園でも紅葉が始まりました。
by kinda (2016-09-25 21:18) 

カムイミンダラ

私も昔裾合平から同じコースで旭岳に登ったことが2回ありますが、正面から旭岳に登るよりは楽ですよ。またいろんな景色を見ながら裾合平を歩くのもいいです。

ところで旭川空港から就実の丘方面へ行く道路で、空港から少し入ったところで夜中に工事をしているような感じでしたが、道路工事でもしているのでしょうか。
by カムイミンダラ (2016-09-28 17:31) 

美美

ここ数日テレビでも北海道が紅葉し始めたと言っていました。
やはり北海道は気温が下がるの早いですね。
ホシガラス、私も一度東北で見たことがあります。
綺麗な鳥さんですよね^^
by 美美 (2016-09-28 18:23) 

kinda

〉カムイミンダラさん
あら、そうでしたか。当方初回で、こっちのコースが楽かなと思い、だらだらしてたら時間がなくなりました。次回はもっと急いで行きたいと思います。

9月26日夜にマイルドセブンの丘に行きました。その際、旭川空港から就実の丘方面へ行く道路で何か工事していましたので、そちらには行きませんでした。詳細は分かりません ^ ^;


〉美美さん
大雪山だけでなく、道内の平地で紅葉が始まってしまいました ^ ^; ホシガラスを見たくて通っていた訳ですが、なかなか現れません。一度見るとまた見たくなるのは日食と同じですね。
by kinda (2016-09-28 23:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1