So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

調整中の惑星撮影機材について [天体機材]

6月に入ってから、土日は産業医更新のため東京へ行ったり、4月に亡くなったポメラニアンのボンの合同慰霊祭に参加したりしていた。6月10日(日)時間ができたので、東神楽町〜キトウシ森林公園〜外国樹種見本林〜北方野草園を回ってきた。鳥果あまりなく、ノビタキとキビタキを撮影したのみだった。

●東神楽町;6月10日(日)
1E0A8709_PM2.jpg

●ノビタキ♂;東神楽町(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1527-10.jpg

0K6A1540-10.jpg
●キビタキ♂;外国樹種見本林
0K6A1494-10.jpg

火星の大接近が迫ってきた。いまだシーイングの良い日に巡り会わなくて撮影は上手くいっていないが、今回揃えた撮影機材について記録しておくことにする。

●Edge HD 800鏡筒とSXD2赤道儀
IMG_6523-iP7.jpg
セレストロンEdge HD 800鏡筒(20cm F10)およびビクセンSXD2赤道儀

●0.7倍レデューサーとTアダプター
IMG_6524-iP7.jpg
Edge HD 800とのセットで購入。月面や星雲などをカメラ撮影する場合に使う。

●バーティノフマスク
IMG_6527-iP7.jpg
光軸合わせおよびフォーカス合わせ用(IoSystemsInc 金属製高精度 195-238mm)

●レンズシェードとピギーバックマウント
IMG_6526-iP7.jpg
夜間の使用時水滴で曇ってしまうためレンズシェードは必須(セレストロンC6/C8用)。オートガイダーを取り付けるためピギーバックマウントを付けた。

●大容量バッテリー
IMG_6530-iP7.jpg
メルテック 5WAYシステム電源 ポータブルバッテリー SG-3500L。野外でこのクラスの赤道儀を使用するには大容量バッテリーが必要。

●CMOSカメラ
ZWO-iP7.jpg
上:ASI174MC 月面用 下:ASI290MC 惑星用
IMG_6534-iP7.jpg
左:ASI174MC 右:ASI290MC ZWO IR/UVカットフィルター 1.25”を着けてある。

●バーローレンズ+ADC+CMOSカメラ
IMG_6539-iP7.jpg
テレビュー パワーメイト2.5X + ZWO ADC (大気分散補正装置)+ ZWO ASI290MC(ZWO IR/UVカットフィルター 1.25”)

●鏡筒排気ファンS
IMG_6529-iP7.jpg
アイベルより購入。シュミットカセグレン用フリップミラーに付属していた2インチスリーブに着けることができた。鏡筒を外気温に温度順応させるため10分程度行なう。

●フリップミラーの使用
IMG_6538-iP7.jpg
2インチスリーブから鏡筒排気ファンSを外して、フリップミラーを着け、バーローレンズ+ADC+CMOSカメラを着ける。対象を目視で導入し、光路を切り替えて撮影する。


nice!(32)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新機種調整中で今年もノゴマに遭いに行く [野鳥]

いろいろなことがあってブログ更新が停滞していた。いろいろなことをちょっと書いてみる。

1. 惑星撮影のための新機種導入
2018年7月末に15年ぶりの火星の大接近を迎える。それまでに惑星撮影をできるようにしたい。近年、木星、土星、火星、あるいは月面撮影は、大口径シュミットカセグレン望遠鏡+CCDカメラによる動画をスタック、Wavelet処理 (医療用CT画像作成で行われるフーリエ変換に時間軸を加えた処理らしい) する手法が主流となっている。今回、Celestron EdgeHD8 (203mm, f/10)シュミットカセグレン望遠鏡、Vixen SXD2赤道儀、冷却CCDカメラ (惑星用) QHY290C、CCDカメラ (月面用) ZWO ASI174MC、大気分散補正プリズム ZAO ADC 1.25"、Tele View バーローレンズ Powermate 2.5X などを購入し試行錯誤している。今のところあまりうまくいっていない(爆) おそらくもっとも大きな原因は、CCD撮影条件と画像処理方法と思われる。とくに使用ソフトがすべてWindows用であって、1988年のMacintosh SE以来30年間ほぼMac一筋でやってきた身には、ちょっとしっくりこない。HP ProBookがスペック的に不足しているのかも知れない。うまく撮れるようになったら報告したい。

●新機種導入:EdgeHD8 + SXD2 + Powermate 2.5X + ADC + QHY290C
IMG_6455-iP7.jpg

2. プチ写真展
職場(病院)の依頼で野鳥写真や天体写真を一部の病棟の廊下に掲示することになった。キャノン PIXUS PRO-100Sで超光沢A3用紙に印刷し掲示した。これらの写真を額縁に入れて、簡単な説明文を付けて展示してもらった。

●掲示用にA3で印刷した写真
IMG_6403-iP7.jpg

3. その他
自家用車をCRVを廃車にしてVEZEL HYBRIDにした。内科学会の生涯教育講演会に出席するため東京出張した、などなど。

【5月27日(日)】
昨年はノゴマを撮影出来なかった。今年は一昨年に続き、5月27日オホーツク海側のサロマ湖畔にあるワッカ原生花園に向かった。主目的はノゴマである。8:00頃自宅を出て、10:15頃現地に到着した。奥さんとは別々に原生花園内に入った。今年はノゴマの出が悪いし、いても遠いところだった。結局、当方の400mm望遠では小さくて写りが悪かった。ノゴマに限らず、奥さんのFinePix S1の1200mm相当による写真のほうがうまく撮影されていることが多かったので、たくさん採用させていただいた (^^)

●ワッカ原生花園(EOS 5D Mark III + Sigma 14mm F1.8 DG HSM)
0K6A1402-10.jpg

●ノゴマ(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1243-s4.jpg

DSCF1247-s4_PM.jpg

●ベニマシコ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1286-10.jpg
●ベニマシコ(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1252-s4.jpg

●オオジュリン(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1302-10.jpg

●ヒバリ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1350-10.jpg
●ヒバリ(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1315-s4.jpg

●ノビタキ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1238-10.jpg
●ノビタキ♂(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1297-s4.jpg

●ノビタキ♀(Fine Pix S1;奥さん撮影)
DSCF1278-s4.jpg

【5月26日(土)】
ワッカ原生花園に行った前日の写真。毎年今頃、自宅周辺にホオアカがやってくる。今年もこの日忠別川堤防に来ていた。

●ホオアカ(FinePix S1)
DSCF1202-s4.jpg

人間ドックの仕事が終わってから旭川空港〜就実の丘〜東神楽町のノビタキゾーンを回ってきた。

●ノビタキ♀(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A1093-10.jpg
●ノビタキ♂(同)
0K6A1112-10.jpg

夕方、三浦綾子記念文学館のある外国樹種見本林に行ってみた。情報通りキビタキがいた。

●キビタキ(同)
0K6A1142-10.jpg

【月面撮影】
新しいシステムで月面撮影も試みているが、まだBORG107FLによる撮影の方が綺麗に撮れる(爆2)

●月齢6.0 2018.5.21 22:02 EOS 6D (HKIR) + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO640, 1/250秒
IMG_4541-6d1.jpg
●月齢11.0 2018.5.26 21:16 EOS 5D Mark III + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO400, 1/400秒
0K6A1188-10.jpg
●月齢14.1 2018.5.30 01:09 EOS 5D Mark III + BORG107FL, 1.4 x TELECON GR + 1.08x FLATTENER, 907mm, F8.5, ISO320, 1/640秒
0K6A1422-10.jpg


nice!(38)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一挙に春が来た:カワガラス・クロツグミ・キビタキ、他 [野鳥]

【5月12日(土)】
GWは終わり、旭川は一挙に緑となり春になった。いや、春を通り越して初夏の趣かも知れない。朝、自宅横の忠別川河川敷をリクと散歩していると、緑一色になっていた。

●一挙に春:忠別川河川敷とツインハープ橋(FinePix S1)
DSCF1136-s4.jpg
↑リク

旭川空港〜就実の丘〜忠別湖周辺の探鳥コースを経て、富良野の鳥沼公園に行くことにした。就実の丘を過ぎてからのノビタキゾーンで、1羽のオスがエゾヤマザクラに留まっていた。忠別湖周辺でホオジロとカワガラスの親子に遭遇した。

●ノビタキ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0544-10.jpg
●ホオジロ♂(同)
0K6A0555-10.jpg

●カワガラス(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1153-s4.jpg
●カワガラスの親子(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0647-10.jpg
●カワガラス(親)
0K6A0712-10.jpg
●カワガラス(幼鳥)
0K6A0702-10.jpg

●カワガラス幼鳥(FinePix S1動画;奥さん撮影)

美瑛を経て上富良野町にあるまん作で昼食を摂った後、鳥沼公園へ向かった。

●まん作の野菜天せいろ
IMG_6386-iP7.jpg

●富良野の鳥沼公園(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1175-s4.jpg

管理小屋やボート乗り場のある側にはあまり野鳥がいなかったから、池の反対側の林内を歩いた。オオルリやキビタキのさえずりが聞こえていた。クロツグミ、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイを確認したが、おおむね高い木の上で逆光だったため、綺麗には撮れなかった。

●池の反対側の林道(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1181-s4.jpg
↑私    

●クロツグミ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0717-10.jpg
●オオルリ(同)
0K6A0735-10.jpg
●キビタキ(同)
0K6A0767-10.jpg
●センダイムシクイ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1182-s4.jpg

管理小屋近くにいたオオアカゲラを撮影して引き上げてきた。

●オオアカゲラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0815-10.jpg



nice!(32)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GW後半:熊石のあわびと森町の桜まつり [日記]

【5月3日(木)】
GW後半は熊石ひらたない荘と鹿部ロイヤルホテルを予約していた。5月3日旭川を出発。現地に着くと雨模様だった。小雨程度だったので、ひらたない荘周辺を歩いてみた。わんぱく公園というところに野鳥の森があったが、野鳥には出遭わなかった。夕食はあわび8個を使ったコースで、軟らかくとても美味しかった。

●アワビのコース:熊石ひらたない荘
IMG_6226-iP7.jpg

【5月4日(金)】
早朝、わんぱく公園内を散策した。ホオジロ、ミヤマカケス、キセキレイ、ハクセイキレイを見たが、遠くて暗かったせいかブレた写真ばかりとなってしまった。

●早朝のわんぱく公園
IMG_6230-iP7.jpg

朝食後、函館にいる娘夫婦と森町のケルンというレストランで待ち合わせしていた。ハンバーグの人気店で混んでいるとのことだったので、早めに行って予約帳に名前を書いておいた。11:30開店で1番で入店。俵型のハンバーグは良く言えば本格的で歯ごたえのある食感、悪く言うと硬かった。口コミ情報では本格的で美味との評価が多かったが、当方庶民のためかあまり口に合わなかった。

森町で「もりまち桜まつり」を見にオニウシ公園へ。ここまでずっと曇り〜雨だったが、青空になった。満開のさくらの中でヒヨドリが囀っていた。

●オニウシ公園の桜(EOS 5D Mark III + Sigma 14mm F1.8 DG HSM)
0K6A0257-10.jpg

0K6A0260-10.jpg

0K6A0250-10.jpg
●桜と娘夫婦+孫と奥さん
IMG_6259-iP7.jpg

●桜とヒヨドリ(FinePix S1)
DSCF0960-s4jpg.jpg

娘夫婦+孫と別れて、鹿部町の間欠泉を見に行った後、大沼湖畔で探鳥、ニュウナイスズメを撮影したのみ。その後鹿部ロイヤルホテルにチェックインした。

●しかべ間欠泉公園(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1003-s4.jpg

●大沼湖畔(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1007-s4.jpg
    私↑

●ニュウナイスズメ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0291-10.jpg

【5月5日(土)】
早朝、鹿部ロイヤルホテル周辺を車で回った。雨が降ったり止んだりしていた。ホテル横の広場にツグミの群れが残っていた。それ以外は声は聞こえど姿は見えずの状態だった。もう一度「もりまち桜まつり」に行って、野鳥写真を撮ってから旭川に帰ることにする。

●桜とヒヨドリ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM;以下同じ)
0K6A0419-10.jpg

0K6A0479-10.jpg
●桜とシジュウカラ
0K6A0390-10.jpg
●桜とコゲラの巣作り
0K6A0342-10w.jpg
●コゲラ
0K6A0337-10.jpg
●コゲラの赤いリボン(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1016-s4.jpg
●ヤマガラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0461-10.jpg

【5月6日(日)】
朝、町内会行事である東部中央公園の清掃に参加した。午前中、キビタキ情報があった神楽の見本林に行ってみた。キビタキは見たものの、撮影前に飛び去ってしまった。その他、アカゲラ、アオジ、シジュウカラ。イスカ♀、エゾリスを見た。イスカ♀は大部分松の中に隠れていた。まあまあ綺麗に撮れたアカゲラとエゾリスを示す。

●見本林のエゾヤマザクラ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1119-s4PM.jpg
●アカゲラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0487-10.jpg
●エゾリス(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF1127-s4.jpg



nice!(27)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GW前半:MOMO2号機は飛ばず桜が咲いてリク [日記]

【4月28日(土)】
今度こそはロケット打ち上げを見てみたい。インターステラテクノロジズのMOMO2号機打ち上げ予定の大樹町に行くことにした。当初の打ち上げ予定は4月28日(土)午前だった。前回の経験からこの時間帯はないだろうと予想していた通り延期になり、4月29日(日)5:00からと発表された。4月28日出発で十分間に合う。

ここしばらくユキホオジロやキクイタダキやイスカなどの比較的珍しい野鳥を撮ってきたせいと思うが、大物ロス症候群を発症した。日常みられる野鳥はパスして珍しい野鳥を探してしまうようになり、結局何も撮れないことが多くなった。このため、ゴールデンウィーク前半に撮影した写真は、ほとんど奥さんが撮影した写真になった (^^)

旭川を出てすぐの就実の丘近くでノビタキ♂が道路脇に停まっていたので、車内から撮影した。

●ノビタキ♂(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0076-9.jpg

帯広に着いて、実家の母に孫の動画を見せてから、緑が丘公園と帯広畜産大学構内を散策してきた。鳥果なく、白いエゾリスにも遇えなかった。

【4月29日(日)】
朝5:00の打ち上げは延期になり、11:00以降となった。帯広から大樹町に向かう道路は前回ほどは混んでいなかった。逆に帰って来る車が目についた。大樹町多目的航空公園の入り口で係員に聞くと、4月29日(日)の打ち上げは中止となり、5月3日以後になるとのことだったから、今回は諦めて帰ることにした。その後、打ち上げはさらに夏以降に延期となった。

大樹町から忠類ナウマン象記念館に向かう途中、ノビタキが見えたので車を駐めて周囲を探索した。ノビタキは逃げてしまい車で待っていると、奥さんがベニマシコとニューナイスズメ♀を撮ってきた。その後、旭川の自宅に帰った。

●ベニマシコ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0832-s4.jpg
●ニューナイスズメ♀(同)
DSCF0836-s4.jpg

【4月30日(月)】
朝、リクを連れて自宅横の東部中央公園を散歩した。散歩中、ニュウナイスズメとアオジを撮影した。

●ニュウナイスズメ♂(FinePix S1)
DSCF0861-s4.jpg
●アオジ♂(同)
DSCF0844-s4.jpg

午前中、キビタキ狙いで嵐山公園(北方野草園)へ行った。一面にエゾサンゴサクが咲いていた。キビタキには出遭えなかった。奥さんがやぶの中に隠れてしまうエゾセンニュウを撮影できたのが鳥果だった。

●エゾサンゴサク(iPhone 7 Plus)
IMG_6200-iP7.jpg
↑奥さん   

●ゴジュウカラ(EOS 5D Mark III + EF400mm F5.6L USM)
0K6A0158-10.jpg
●シジュウカラ(同)
0K6A0187-10.jpg
●エゾセンニュウ(FinePix S1;奥さん撮影)
DSCF0870-s4.jpg

【5月1日(火)〜5月2日(水)】
東部中央公園のエゾヤマザクラが満開になった。当方仕事中であり、奥さんが公園の様子を撮影した。

●東部中央公園の池(FinePix S1;奥さん撮影、以下同じ)
DSCF0902-s4PM2.jpg
●エゾヤマザクラとヒヨドリ
DSCF0880-s4PM.jpg
●エゾヤマザクラとリク※
DSCF0912-s4.jpg

DSCF0926-s4.jpg

※リクの母親のボンは2018/4/5に15歳で亡くなりました。リク一人になりちょっと寂しそうにしています。


nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -